FC2ブログ

2020年キャロット募集馬検討④

今日から関西馬。

これは個人の検討用なので良い子のみんなは決して参考にされないようにお願いします。(当方全く相馬眼というものを持ち合わせておりません。万が一参考にされて高評価の馬が走らなかったとしても一切責任は取れませんので




キラーグレイシスの19
母は米G1勝ち。
デビューした仔は全部勝ち上がっている。
写真を見ると撮り方なのかバランス良く見えない。
馬体重は中型馬という感じ。
動画は大きなリスクは感じないけど普通かな。


ピースアンドウォーの19
母は米G1勝ち。
出資馬ヴァリキュリアはデビュー勝ちだけどすぐ骨折。
馬体はある意味ディープ牝馬っぽい馬体。
馬体重は400キロをやや超える位でちょっと厳しいか?


シンハライトの19
母はクラブの活躍馬でオークス勝ち。
近親も活躍馬がずらり。
馬体はトモのボリュームがあって首が長くて肩が寝ている。
馬格は小さめの部類。
動きにはピンとくるものはない。



フロアクラフトの19
母自身は4勝馬。
馬体はトモに力がありそうだけどトモ高だからなのかバランスがやや悪い。
馬格は牝馬として理想的。
動画はややリスクを感じるが許容範囲かと。


クルソラの19
母は南米活躍馬。
母の仔に活躍馬は居るものの勝ち上がり率は低い。
馬体のバランス自体は良いと思うけど・・・
馬体重は理想的か。
歩様は前後共安定していない感じ。
母年齢もややマイナス。


ファイナルスコアの19
母は伊G1勝ち。
母の仔は今のところ勝ち上がりまで。
馬体はあまり好きじゃない感じ。
馬体重は今と変わらない感じだと思う。
歩様はいかにもハーツ・・・・・


マルティンスタークの19
母自身は4勝。
母の仔はそこそこ勝ち上がっているが大物は居ない。
馬体はなかなか良いように思える。
馬格は理想的。
動きも大きな問題はなさそう。


サンビスタの19
母はでG1勝ち馬で他クラブ馬。
セレクトセールで買われてキャロットに来た。
馬体のシルエット自体は悪くないと思う。
馬体重は中型馬という感じ。
動きも許容範囲だけどセレクションセール出身でどうしても値段が・・・


シェリールの19
母自身は4勝。
母の活躍馬にムスカテールが居て全体の勝ち上がり率も高い。
馬体は全体で見ると悪くないけど部分部分が?
動画で観ると繋ぎが立っているように見える。
母年齢高齢。


ジンジャーパンチの19
母は米G1勝ち。
産駒にルージュバックが居てそれ以外は今一つかと思ったら勝ち上がり率も悪くない。
馬体はやや後ろに体重が掛かっている感じ。
牝馬としては大きい馬体。
動きはキビキビ歩いているけど左前にリスクを感じる。


ギモーヴの19
母自身は4勝。
馬体は良くも見えるし悪くも見える。
馬体重は理想的な感じ。
動きは問題無い。


シャムロッカーの19
母は豪G1勝ち。
馬体は背が長いように思える。
牝馬にしては馬格がある。
肩の可動域は広そう。


リッチダンサーの19
母は英未勝利。
母の産駒に重賞勝ち3頭。
馬体はトモに力がありそうでよさげに見える。
馬体重は500キロ前後になりそう。
歩様を見るとリスクを感じる。












2020キャロット募集馬検討③

前回の続き 関東馬最後まで

これは個人の検討用なので良い子のみんなは決して参考にされないようにお願いします。(当方全く相馬眼というものを持ち合わせておりません。万が一参考にされて高評価の馬が走らなかったとしても一切責任は取れませんので

ペルレンケッテの19
母は4勝。
現時点で母の仔は勝ち上がっていない。
馬体は悪くないけど普通、ちょっと寝肩?
測尺値は理想的で歩様も許容範囲内。


リーチコンセンサスの19
母自身は4勝。
産駒は一頭勝ち上がっているが今のところは結果が出ていない。
トモの形はあまり好きじゃないけど全体的には悪くなさそう。
馬格があって良さそうだったけど左前の繋ぎにリスクを感じる。


ティンバレスの19
母自身は3勝。
一見悪くなさそうな馬体だけどやや弓なのと曲飛なのがどうか?
馬格があって歩様も問題無い感じ。


エクストラペトルの19
母自身は中央1勝。
トモは大きいけど馬体バランスは良くない。
馬体重は平均くらいになりそうだけど体高は低い。
動画の動き自体は問題無し。


クルージンミジーの19
母は1勝馬。
母の仔はまだ結果が出ていない感じ。
芦毛の馬体は良く分からないがなんかトモが丸い。
遅生まれなので500キロ前後に成長しそうな感じ。
動きは元気ない感じ。


ムスタパルタの19
母は不出走。
母の仔は1頭が1勝しているだけ。
馬体はトモの体積はあるけど普通かな?
それよりも管囲が細く歩様もリスクを感じる。


オーマイベイビーの19
母自身は未勝利。
母の2番目の仔が新馬勝ち。
馬体は芦毛を差し引いてもあまり良く見えない。
管囲はやや細めだけど歩様は問題無さそう。


フェルミオンの19
母自身は1勝。
母の仔に大物は居ないもののコンスタントに勝ち上がっている、。
写真では飛節がやや弱そうもバランスの良い馬体をしている。
馬格は中型馬という感じ。
動画を見ると前を開きながら歩く。


ロザリンドの19
母自身は未勝利。
半兄オーソリティは青葉賞勝ち。
馬体は悪くないけど肩と繋ぎが寝ている。
馬格はあまり無い。
この馬も前を開いて歩いている。


ピンクアリエスの19
母自身は未勝利。
母の仔は3/5で勝ち上がっている。
馬体はコンパクトに纏まっている感じ。
馬体重は450~460前後位になりそう。
歩様は問題無い感じ。


グリューヴァインの19
母自身は3勝。
馬体は牡馬みたいな感じでこの配合ならこうなるよなという馬体。
馬格は普通サイズ。
動画のリスクは許容範囲くらい。


サザンスピードの19
母は豪G1勝ち。
母の産駒は1頭勝ち上がっているが・・
馬体は繋ぎが立気味。
現時点で500キロ超えているがデビューも今くらいの馬体重だと思う。


ソングバードの19
母自身中央で勝っていない。
仔の勝ち上がり率は普通だけどそこそこ活躍した馬も居る。
馬体の見た目はリアルインパクトらしい感じで悪くない。
馬体重は牝馬として理想的な感じ。
穴っぽいけど厩舎成績が・・・


ロスヴァイセの19
母自身は3勝。
馬体はどっしりとしてボリューム感がある。
馬格も見た目通りで500キロは余裕で超えてきそう。
動画ではやや外弧歩様も問題無い感じ。


リーチングの19
母は愛未勝利。
母の仔の活躍馬はまだ出ていない。
馬体バランスは悪くない。
馬格は問題無い感じ。
歩様を見るとややリスクがありそう。










2020年キャロット募集馬検討②

二日開いてしまいましたがキャロット検討の続きです。

これは個人の検討用なので良い子のみんなは決して参考にされないようにお願いします。(当方全く相馬眼というものを持ち合わせておりません。万が一参考にされて高評価の馬が走らなかったとしても一切責任は取れませんので


ヴィータアレグリアの19
母は地方重賞勝ち。
馬体はボリュームのある感じ。
比較的大きな牝馬だけに管囲の数値は気になるが歩様は問題無い。


アンレールの19
母自身は3勝で仔は1頭デビューして2勝。
バランスの良いすっきりとした馬体は母父の影響か?
ただあまり大きくなりそうも無くて・・・


クレオールの19
母自身は2勝。
馬体はボリュームがあって父の産駒といわれたらそうかなと。
前脚の可動域も大きそうで良さそうにも思えるけど、母父の影響か体高が低く牡馬の平均より小さそうな感じ。


オリエンタルポピーの19
母自身は0勝。
馬体バランスは悪くないが華奢な印象。
馬体重は理想値くらいになりそう。
デアリングタクトと同じ配合で人気しているようだけど厩舎が今一つだし人気なら要らないかなという感じ。


ブルーメンブラットの19
母はマイルCS勝ち。
母の産駒は大物が出ないが勝ち上がり率はかなり高い。
馬体バランスは悪くない。
母年齢がやや高齢。


ケイティーズハートの19
母自身は3勝。
馬体を見ると直飛で馬体全体の形もあまり好きではない。
馬体重は理想的だけど左前の歩様にリスクを感じる。


クルミナルの19
母はG1を2着と3着。
馬体写真はあまりバランスよく見えないけど写り方の問題かも。
馬格はあるし歩様も問題は無さそうだが。


エールデュレーヴの19
母自身は3勝。
馬体は結構良く見える。
遅生まれなので現時点では小さいけど理想的な馬体重になりそう。
歩様にややリスクありか?


ヴェルジョワーズの19
母自身は2勝。
馬体はトモとか良さげなんだけど胸が浅いのかな?
馬格は牡馬の平均くらいにはなってくれそう。
まあそもそもキャロットで追分育成の馬を買う必要性があるのかどうか?


スペルオンミーの19
母自身は2勝。
母父ダイワメジャーの影響かかなりのボリューム。
早生まれとはいえ現時点で536キロだとデビューも500キロはゆうに超えてくることが予想されるのでちょっと個人的には難しい。


アウェイクの19
母は重賞3着があるけど1勝馬。
馬体はトモの大きさはあるけどバランスが悪く見える。
動画を見ると体にかなり余裕があってあまり馬体重は増えないと思われる。


アールブリュットの19
母自身は4勝。
馬体バランスは悪くないように見える
歩様も悪くないし馬体重は牡馬の平均くらいありそう、厩舎も一流だけどお値段がちょっと高すぎない?


ムーンライトダンスの19
母は愛G3勝ちでOP勝ちを2頭出している。
馬体を見ると尾っぽや飛節の位置が低いように見える。
歩様もなんかおかしいので個人的には買えない。


サダムグランジュテの19
母自身は5勝。
母の仔で勝ち上がっているのはサルトアトランテ(シルクの出資馬)だけ。
馬体は悪くはなく歩様も問題なさそう。
馬体重は牝馬の平均くらいと思われる。


カラベルラティーナの19
母自身は3勝。
母の産駒の成績は今一つ。
馬体はトモの筋肉が浮き出ていて何故かあばらも浮き出ている。
歩様にリスクありか?








2020年キャロット募集馬検討①

キャロットもPDF・動画そして測尺値も発表されて検討出来る材料が揃いました。
というところでキャロットの申込馬について検討していきたいところですが、今回×2を持っていますので自分が思う一番いい馬に出資出来るチャンスなのですが・・・

これは個人の検討用なので良い子のみんなは決して参考にされないようにお願いします。(当方全く相馬眼というものを持ち合わせておりません。万が一参考にされて高評価の馬が走らなかったとしても一切責任は取れませんので)


デックドアウトの19
母は米G1勝ち馬で能力はありそうな感じ。
馬体は少し斜めに撮っている?感じで良く分からない。
馬体重はは牡馬の平均より軽めになりそうな感じで他の部分も値段を考えると強調できる材料が無いという感じ。


ヒルダズパッションの19
母の産駒は全て勝ち上がり、北米G1ホースヨシダを出しているが日本ではそこまでの大物は出ていない。
馬体はバランスが素晴らしく良く見える。
馬格も理想的で動きも大きな問題は無いように思う。
問題はバカ高い価格と藤沢調教師が2022年2月で引退する事、そして大人気だった全兄ジークカイザーが2勝しかしていない事など・・・・


ティズトレメンダスの19
母は重賞3着で2勝馬。
馬体は普通?
わざわざ外部からセレクトセールで買ってきた馬なので走ってくれなきゃという感じだけど・・
現時点の馬体は小さめだけど遅生まれなので450キロくらいにはなりそう。


ファイナルディシジョンの19
母は米未勝利で兄は新馬2着。
馬体は纏まっているけど大型なので管囲の数値は気になる。


サミターの19
母は米・愛G1勝ちでダノンチェイサーを出す。
厩舎も一流だけど何となく馬体に違和感があるのと早生まれの割に小さい馬体が気になる。


ハープスターの19
母は言わずと知れた桜花賞馬だけど2016産の姉は未勝利引退で今回2番目の仔。
馬格は理想的もこの値段に見合う馬なのかどうかは疑問?


ルージュバックの19
母はキャロットの活躍馬で初仔。
馬体はバランスが良くて牝馬らしい感じ。
やや小さいけど許容範囲内。


シーズンズベストの19
母自身は3勝でシーズンズギフトが活躍中?
トモの感じはなかなかよい馬体。
小さいけど遅生まれでトモ高なので牝馬の普通くらいにはなりそう。


ティロレスカの19
母は南米の活躍馬。
馬体はやや繋ぎが短いが良さげな感じ。
馬格は牡馬の平均くらいか。
キムテツのおかげで人気が落ちれば( ̄▽ ̄)



ヒストリックスターの19
母はハープスターを出したが他は今一つ。
馬体は案外悪くない感じ。
現時点では小さいが遅生まれで理想的な馬体重になりそう。
厩舎は一年目。


ピュアブリーゼの19
母自身はG1を2着。
馬体は悪くない感じ。
厩舎はこのところ苦戦気味で。



シェルズレイの19
母の産駒はシェルズレイなどを出し勝ち上がり率は高い。
馬体は牝馬らしい感じ。
動きは良さげに見えるけど・・・
母年齢がやや高齢。


ベルロワイヤルの19
母英米の活躍馬だけど繁殖牝馬としてはまだ結果が出ていない。
馬体バランスは悪くないけど胸が浅い?
歩様を見るとかなりあやしい感じ。


ディアデラマドレの19
母はクラブの活躍馬で仔のクラヴェルは3勝。
トモは大きいけど曲飛。
馬体重は理想的になりそう。
動画を見ると前脚の出はいいけど外弧歩様。


バウンスシャッセの19
母はクラブ活躍馬。
馬体はトモが大きく背が短くせり上がっていて短距離馬っぽい感じ。
馬体重は500キロを超えてきそうな感じ。
厩舎も悪くないけど後は値段と人気との相談。



























シルク2020募集馬 抽選結果は大誤算

今日シルクの抽選結果が発表されました。
結果の前に申し込んだのはと申込数は

05.テルアケリーの19 667 71
14.ハイドバウンドの19 1,142 206*
15.シュペトレーゼの19 832 109
27.ラトーナの19 969 84
43.ヒッピーの19 1,112 253 (抽優)
45.チアズメッセージの19 667 66
47.プチノワールの19 832 78
53.レッドジゼルの19 975 151
66.シャンボールフィズの19 720 81


この時点ではほぼ予定どおり、予想通りといった感じ。

ところがボーダーの発表で・・・

05.テルアケリーの19  744,000 
14.ハイドバウンドの19  1,090,000 
15.シュペトレーゼの19  870,000
27.ラトーナの19  1,014,000 
43.ヒッピーの19  880,000 (抽優)
45.チアズメッセージの19  790,000 
47.プチノワールの19  1,064,000
53.レッドジゼルの19  950,000 
66.シャンボールフィズの19  482,000 

え?ヒッピーの実績88万?
ここで第一の誤算!ヒッピーが実績で取れてしまいました。
票数から考えて120万以上行くだろうと思っていたから大誤算です。
抽優の無駄に使ってしまいました( ノД`)シクシク

自分の実績は94.5万だと思っていた(ここ重要)
のでこの時点でテルアケリー・シュペトレーゼ・ヒッピー・チアズメッセージ・シャンボールフィズの5頭が確定であとは低い確率の抽選・・・だと思っていました。

ところが・・・





当選結果が

シルク2020結果




え?ハイドバウンド以外全部当選??
そこまで神がかった運?

いや何かおかしい・・・


もう一度実績を計算してみたらなんと101.4万ありました。
二つ目の誤算です。
落選濃厚だと思っていたラトーナとレッドジゼルは実は実績で通っていたのです・・・ラトーナはボーダーライン上でした。
さらにプチノワールが抽選で当選するという・・・

これだけ当選したのは嬉しい反面予想外の出費となってしまいました。

まあ欲しく無い馬は居ないのでお金は何とかするしかないですね。


同じ馬に当選した方よろしくお願いいたします。<m(__)m>


これでキャロットは一頭入魂の作戦で行くことはほぼ確定です。


プロフィール

けーいち

Author:けーいち
一口馬主はじめましたけーいちといいます。

加入クラブ
・東京サラブレッドクラブ
・シルクホースクラブ
・ロードサラブレッドオーナーズ
・キャロットクラブ


更新頻度
・気が向いたら
・募集馬のカタログが来たら


よろしくお願いいたします。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター