FC2ブログ

2016年産(2017募集馬)一人反省会③

反省会3回目はシルクなのですがシルクは多いので2回に分けます。

まずは

シルクホースクラブ①【出資馬編】

です。



ジュエルオブザナイトの16(ジュエルインザサン)
(2018-04-26 募集時)
性別 牝
厩舎 和田正一郎厩舎△
募集価格 1,800万円
生産牧場 ノーザンファーム
誕生日 3月8日生
父 ルーラーシップ▲
母父 Giant's Causeway?
5代内クロス 
Northern Dancer 9.38% 5 x 5 x 5○?
母親年齢 14歳時
測尺 体重477 体高160 胸囲182 管囲19.5 
予想馬体重 450kg~470kg
*母自身は米で2戦0勝。
*母の産駒に米G1勝ち馬やオープン特別勝ちのディープジュエリー。
*父は初年度からG1ホースを出す等そこそこ成功している方か?
*厩舎は平地では今一だが障害のオジュウチョウサンを輩出する。
*馬体重は牝馬として理想的な感じ。
*写真を見た感じは良さそうな馬体に見える。
*歩様は踏込みが足りないような気がするが引き方の問題かもしれない。
*動きはまあまあ良さそうには見える。
今回の募集馬の中で血統的には一番?
その割に値段もリーズナブルで魅力的な馬ではあるけど個人的に欲しいのは牡馬。

(2018-05-04 )
ジュエルオブザナイト
・血統的には一番。
・牝馬。
とにかく牝馬なのが惜しい。あと少し値段はあやしいかも。


(2018-05-07 申込時)
続いて申し込んだのが牝馬のジュエルオブザナイト。
もう牝馬は・・・と思ってたんですけど馬体や血統を見ると走りそうな気がしてきて申し込んでしまいました。



7戦0勝(引退 繁殖セール)
最高3着と掲示板に入る事もあったのですが、勝ち上がる能力があったのかどうかと言われると微妙な感じでした。
もし勝ち上がったとしても上でやれる可能性は低かったように感じます。
厩舎もどこがどう・・・という所は分からないのですが成績が上がらないというのは何かしらの理由があるのだと思います。
何故この馬が走らなかったのかについては全く分かっておりませんw
某掲示板によるとこの馬は繁殖セールに出されて東サラの鬼が落札したそうです。
となると東サラでこの馬の仔が募集されるのでしょうか?




サダムグランジュテの16(サルトアトランテ)
(2017-07-21募集時)
性別 牝
厩舎 西園正都厩舎▲
募集価格 1,800万円
生産牧場 白老ファーム
誕生日 1月23日生
父 ゴールドアリュール△
母父 キングカメハメハ〇?
5代内クロス 
Nureyev 15.63% 3 x 5▲
Hail to Reason 9.38% 4 x 5〇
Northern Dancer 9.38% 4 x 5▲
母親年齢 8歳時
測尺 体重457 体高155 胸囲179 管囲19.8 体重/体高2.95
予想馬体重 458kg~488kg
*母自身は5勝で2番目の仔。
*母父との組み合わせは勝ち上がり率6割。
*厩舎は関西では中の上位。
*馬体重は心配ない。
*馬体はトモの形が好み。
*動画はもう少しって感じ。
母はそれなりの能力はありそうだけどゴールドアリュール牝馬はマイナス材料。厩舎は個人的に相性が最悪で・・・


(2017-12-27)
馬体に関しては好みで悪くないと思います。
馬体重は牝馬として平均的で悪くない。
動きもこの時期にしてはしっかりやれていると思います。
問題はゴールドアリュール牝馬であること、厩舎が個人的に相性最悪。
特に厩舎は悩ましいところですね。

(2018-01-02 出資時)
出資理由はまず馬体ですね。
今のこっている馬の中では一番良く見えます。
馬格はダート馬としては少し小さいかもしれませんが、牝馬としてなら理想的な数値になりそうです。
動きはこの時期ですでに最後まで真っ直ぐ駆け上がってきますし、まあまあ動けていると思います。
早生まれで仕上がりが早そうな所も良さそう。
血統的にゴールドアリュール牝馬なのはマイナスですし、だから未だに残口があるのだと思いますが、母は5勝馬でポテンシャル自身はありそう。
母年齢が若いのもプラスです。

懸念は厩舎というか・・・個人的に西園厩舎の馬に今まで出資した2頭が骨折と屈腱炎で引退しているので相性が最悪です。
まあこんなもんはタマタマというか偶然なのでしょうが気になってそれ以来この厩舎の馬には慎重になっていたのですが、今回は馬を信じてみる事にしました。


10戦1勝(2019/11/3現在)
シルクでは今や死語という「様子見」で出資した馬です。
坂路調教動画を見て出資できるなんてなんていい時代だったんだ・・・・
当初から馬体はいいけどゴールドアリュール牝馬に出資するのはどうか・・・という感じで悩んでいたのですけど結局は出資してしまったというやつですね。
あまり順調でなかった馬が多かった世代なのですが、この馬は比較的順調にこれました。
無事な事がまず一番大切な事だと改めて思わされます。
今1勝クラスでこれから大出世するとは思えませんがこのまま無事現役生活を全うしてほしい馬です。



バラダセールの16(バラーディスト)
(2017-07-21募集時)
性別 牝
厩舎 石坂正厩舎〇
募集価格 2,800万円
生産牧場 ノーザンファーム
誕生日 3月13日生
父 ハーツクライ○
母父 Not For Sale?
5代内クロス 
Lyphard 9.38% 4 x 5〇
母親年齢 8歳時
測尺 体重434 体高153.5 胸囲173.5 管囲19.2 体重/体高2.83
予想馬体重 454kg~484kg
*母は亜G1勝ちで3回連続ハーツが付けられている。
*厩舎は牝馬に強い。
*馬体重は普通かやや重め。
*馬体のシルエットはハーツらしい感じ。
*この馬も大きく動けている。
ずっとハーツが付けられていて現3歳の全姉は勝ち上がっている。アルゼンチンの競馬レベルは分からないけどそこでG1を勝っているので母の能力もありそう。全姉より馬体重も理想的だし馬体も良さそうに見えるけど・・・・


7戦1勝(2019/11/3現在)
先行の抽選で当選した馬です。
馬もそこそこ良さそうですし、馬体重も理想的になりそう。
ハーツの牝馬で厩舎は牝馬に強い石坂正厩舎ということで芝のクラシック路線に乗ってくれたら・・・なんて淡い期待を抱いて出資したものですが結果はダートでやっと勝ち上がりました。
ダートなのはまだ緩さがあるからで将来的には芝の方が良いというのが厩舎サイドの見解のようなのでもう少しだけ期待してみることにします。



ロイヤルクリッパーの16
(2017-11-29 募集時)
性別 牝
厩舎 武市康男厩舎△
募集価格 1,400万円
生産牧場 村上牧場
誕生日 6月18日生
父 スクリーンヒーロー○
母父 アグネスタキオン△?
5代内クロス 
サンデーサイレンス 25.00% 3 x 3△
ノーザンテースト 12.50% 4 x 4×
Hail to Reason 9.38% 5 x 5 x 5▲
Northern Dancer 9.38% 5 x 5 x 5◎
母親年齢 10歳時
測尺 体重442 体高156 胸囲177 管囲19.8 体重/体高2.83
予想馬体重 454kg~484kg
*母は1勝で3番目の仔
*スクリーンヒーロー産駒の重賞勝ち馬はノーザンダンサーのクロスがあるが、ノーザンテーストやサンデーサイレンスとの相性は今のところ良くない。
*厩舎は今年リーディングを上げてきているのできっかけを掴めるか?
*現時点では華奢だけど遅生まれなので馬体重は増えてきそう。
*馬体自体はあまり良く見せない。
*動画では前脚が広く歩いている感じで踏込みにも違和感?
牝馬にしては馬格があっていいけど、サンデーの濃いクロスがある上に母父タキオンでは体質が心配。
あと6月生まれなのもハンデ。

(2017-12-27)
この馬に関しては募集時の馬体はのっぺりとしか感じで良く見せませんでした。
血統はサンデーの3×3という濃いクロスがある上に母父タキオン。
さらにスクリーンヒーローの活躍馬は今のところ牡馬ばかり。
6月というかなり遅生まれなのもマイナス。
と買い要素はあまり無かったのですが・・・・
坂路動画を見るとまだ他の馬より遅いペースなのですが、重心が低く飛びが綺麗でとても良い動きのように感じます。
反則販促動画の方でも柔らかく乗り味が良いと言われていますので潜在能力は高そう。
あまり良く見せなかった馬体も最新の画像では大分良く見えるようになりました。
3頭の中では一番の当たりの可能性もあれば体質面他で全く走れない可能性もあるのではと思います。

(2018-02-07 出資時)
この馬も実は早期デビューが見込める馬ではありません。
6月18日とかなり遅い生まれでという事で現時点では坂路ハロン18秒くらいのところしかやってません。

じゃあ何で・・・って事になると思いますが我慢できなかったんですよね(´・ω・`)
坂路の動画で観るとペースは遅いんですけど柔らかく、跳びが綺麗に見えますし重心も低くいい動きのように思えます。
募集時の馬体はのっぺりした感じだったのですが、段々メリハリが付いてきて好馬体になってきたのではないでしょうか?

母父タキオンな上にサンデー3×3のクロスで遅生まれ・・・かなりリスクはありますが、それ以上の魅力を感じました。
残口が20を切ったとお知らせがあったので3秒悩んで申し込みしました。


4戦0勝(2019/11/3)
この馬も様子見をして出資した馬ですね。
坂路調教動画の走りが綺麗だったので出資したのですが・・・・
デビュー戦は惜しい2着で勝ち上がりは間違いないと思われたのですがその後、蹄の不安で北海道に戻され6月の復帰戦は3着だったのものその後7月に6着で優先出走権を失いました。
普通はその後未勝利で出られるレースを模索するか引退か地方からの出戻りを狙うかを決めるのだと思いますが、この馬の場合何故か10月の格上挑戦・・・結果は惨敗でした。
今後は地方から中央への出戻りを目指すようですがそれならもっと早くと思いました。
レース選択も疑問でしたしこういう部分は厩舎力なのかと思いましたね。
とはいえ出資したのは自分ですから自分が悪い訳です。



ビアンカシェボンの16(ボンディマンシュ)
(2017-07-21 募集時)
性別 牡
厩舎 中内田充正厩舎◎?
募集価格 3,000万円
生産牧場 ノーザンファーム
誕生日 3月23日生
父 ロードカナロア?
母父 フジキセキ?
5代内クロス 
Northern Dancer 6.25% 5 x 5?
In Reality 6.25% 5 x 5?
母親年齢 6歳時
測尺 体重443 体高156.5 胸囲176 管囲21 体重/体高2.83
予想馬体重 486kg~516kg
*母自身は1勝で2番目の仔
*厩舎はわずか4年目でもうリーディングTOP5をうかがう勢い。
*馬体は首がやや短いかなと思う以外は良さそう。
*動きは及第点。
血統や馬体はプリモスターの方がやや良さそうに見えるけど馬格はこちらに分がある感じ。厩舎はノーザンファームの馬を多く預かっていないにも関わらずもうリーディング上位に付ける新進気鋭の厩舎でなかなか面白い馬だと思う。

4戦2勝(2019/11/3現在)
この馬は先行募集の抽選でゲットした馬です。
出資理由はロードカナロア産駒で馬格もあること。馬体もそこそこ良さそうで厩舎も勢いのある厩舎なので申し込みをしました。
体質が弱い上に気性があれで去勢されデビューは今年の6月というかなり遅いデビューとなってしまいました。
デビュー戦では既走馬相手に2着と大健闘し2戦目にはあっさり勝ち上がってくれたので能力はあったのだと思います。(さすがロードカナロア産駒ですね。)
ただ一貫してダートを走らせているのは厩舎サイドがダート適正が高いとみているのかあるいは脚元の不安がまだ解消されていないのか?減量騎手を起用し続けているのも気にはなります。


そしてトリともいえるこの馬

リアアントニアの16(リアオリヴィア)

(2017-07-21 募集時)
性別 牝
厩舎 角居勝彦厩舎◎
募集価格 7,000万円
生産牧場 ノーザンファーム
誕生日 1月7日生
父 ディープインパクト◎
母父 Rockport Harbor?
5代内クロス 
なし△
母親年齢 5歳時
測尺 体重428 体高152 胸囲175 管囲19.9 体重/体高2.82
予想馬体重 426kg~456kg
*母は米2歳G1勝ちで初仔。
*厩舎は入厩制限の影響が出た年以外はリーディングを争う一口でもっとも信頼のおける厩舎の一つ。
*早生まれということもありあまりこれ以上馬体重は増えなさそう。
*馬体はやや胴が短めな感じも悪くなさそう。
*動画の動きは癖はないもののもう少しトモの踏込みが欲しい。
この馬も7,000万も募集価格が示す通り良血で厩舎も文句のないところなので人気は出そう。馬体も悪くないんだけど動画の動きが平凡なのと5代以内のクロスが無いディープは大物が出にくいのでどうか?

(2017-07-31 ツアー時)
そしてもう一頭ツアーで物凄く惹かれた馬が居ました。
何か不思議なのですが、写真を撮ろうかと思って近づいたときに何やら感じるものがあって気が付いたら見惚れていましたね。
言葉に言い表せない不思議な雰囲気を持っていました。

その馬はリアアントニアです。

カタログ写真でもバランスは非常に良く見えたのですが、実馬を見ると更に良く見えました。
動画が普通だったのとあと値段的に高いのでツアーに行く前は候補から外していたのですがツアーが終わったら絶対申込む!!になって申込しました。

(何度も言いますが私には全く相馬眼はございません。)

リアアントニアを含め最終的にはどれも1000口以上の申し込みがありそうなので、当たるとは限りませんが2頭くらい当たると嬉しいですね。(そのうちの一頭はリアアントニアであって欲しい)

6戦0勝(引退)
この馬に何のオーラを見たのだろう?(全妹のオーラ?)
とにかく自分の実馬を見る目が全くなかった事が証明されただけでした。
ツアーに行ってこの馬に足を止めなければ出資する事もなかったのに・・・・
角居先生が飲酒運転で捕まってから嫌な予感はしてたのですよ。
とにかく気性がダメダメで全く走る気が無かった事が最大の原因だと思います。
2戦目で少し痛んだみたいだったのでそれで馬が嫌な感情を残したのかもしれません。
ブリンカーなんかを付けて後半は多少良くはなったのですが最終戦は元のリアオリヴィアに戻ったというか・・・
高い馬でクラシックを意識して出資した馬だったので非常に残念でした。


スポンサーサイト



コメント

No title

けーいちさん、こんばんは。

反省会ですか。自虐もここまでくると、ネタですね。笑わせてもらいました(笑)

格言「やっぱりノーザン馬の出資は坂路調教見てからしたい」

PS 私も同じですよ、日高メインでさらに酷いですね。

Re: No title

もふおさんこんばんは
コメントありがとうございます。

このブログは自虐がウリですから・・・・orz
坂路調教動画を見てから出資できた時代が懐かしいです。

ノーザンでもなかなか活躍馬に出資できないのに日高だともっときついですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

けーいち

Author:けーいち
一口馬主はじめましたけーいちといいます。

加入クラブ
・東京サラブレッドクラブ
・シルクホースクラブ
・ロードサラブレッドオーナーズ
・キャロットクラブ


更新頻度
・気が向いたら
・募集馬のカタログが来たら


よろしくお願いいたします。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター