FC2ブログ

2015産(2016年度募集馬)一人反省会⑥キャロット編

3連休の競馬は3頭が出走して1勝惨敗2でした。
土曜日はハウナニが出走し10着。いかにも休み明けというような内容でしたね。ただ行きっぷりは悪くなかったので次走は変わってきそうな気がします。
日曜日はまず6Rにヴァンクールシルクが出走し7着。多分ズブいので長い距離を使われてるのだとは推測しますが、条件は合っていないような気がします。
9Rにレッドヴェイロンが出走し勝利しました。残り200mではダメかという感じでしたが、ラストの脚が素晴らしかったですね。個人的にはもう少し長めの距離の方が良い気はしますが・・・・


さて今日はキャロットの反省です。
2015産は2頭出資して1頭勝ち上がり、1頭は残念ながらデビュー出来ませんでした。


【出資馬】


ウルトラブレンドの15(エクストラブレンド)

(2016/8/25 レビュー時)
性別 牡
厩舎 手塚隆久厩舎○
募集価格 10,000万円
生産牧場 ノーザンファーム
誕生日 2015.1.19生
父 ディープインパクト◎
母父 Richly Blended?
5代内クロス 
なし△
母親年齢 9歳時
測尺 体重438 体高155 胸囲175 管囲20.5 体重/体高2.83
予想馬体重 446kg~kg476
全姉ベアインマインドは2勝も勝ち上がりは3歳5月なので奥手の血統なのかも
母父Richly Blendedはこの母の産駒以外日本で走っていない
クロスに関しては無いよりあった方が良さそう。
厩舎はキャロットとの相性が今一
ただ今まであまり良血を預からなかったのでこの馬で結果を出すか?
馬体は正方形体形もトモの感じもバランスみいい感じ
動画もトモの踏込みが力強いし前の出もいい
ディープの中では一番動きが良く見える
ただ測尺値を見ると思ったより小さめで少しマイナス



(2016/8/30)
トモもいいしバランスも良く動きも良い。
しかし値段は高いのとやや小さ目の馬体がネック
体形からマイラーだと思われ


(2016/9/6 申込時)
ウルトラブレンドについて実は一番最初に出資を決めました。
あとは最優先を使うか一般で申し込むかだったのですが、今日の最終中間発表でもランクインしなかったので一般でも取れると判断しました。
この馬はバランスが良くボリュームがある馬体でパワーとスピードがありそうです。
背の短い体形等からおそらくマイラーだと思われます。
ノーザンファームのディープインパクト産駒は一口DBによると8割の勝ち上がりで2割弱が重賞ホースになっているという脅威の成績です。
高くてもディープには逆らえない・・・・がセオリーかもしれません。
やや小さめの馬体がネックだったのですが、ディープのマイラーを調べてみると案外460キロ前後の馬が多いのでこの測尺でも問題ないと判断しました。


未出走引退(骨折)
ノーザンファームでの育成中に管骨を複雑骨折していたという事で予後不良となってしまいました。
体は小さかったですが期待の馬だっただけに大変残念です。
その時の状況が分からないのですが、馬体や馬格・動きからこの馬がこういう結末になるとは思ってもみませんでした。
繋ぎがどうの、管囲がどうの、体重がどうの、歩様がどうので骨折のしやすさしにくさを判断をするのは難しいということでしょうか?それでも管囲やら歩様やらをまだ気にしてしまっている自分が居ます。



Teddy's Promiseの15(ディライトプロミス)

(2016/8/26 レビュー時)
性別 牝
厩舎 池添学厩舎△
募集価格 2,000万円
生産牧場 米国産
誕生日 2015.5.19生
父 Lemon Drop Kid△?
母父 Salt Lake?
5代内クロス 
Seattle Slew 18.75% 3 x 4?
Raise a Native 9.38% 4 x 5?
Northern Dancer 6.25% 5 x 5?
母親年齢 7歳時
測尺 体重414 体高151.5 胸囲169.5 管囲19.5 体重/体高2.73
予想馬体重 448kg~478kg
母は海外で29戦11勝で初仔
父は日本でまだそれほど結果を残していない
母父はアパパネなどと同じ
厩舎の主戦騎手は池添健一騎手など・・って身内やん
馬体自体はバランスがよい感じ
動きもキビキビしているけどやや前脚が内向しているかも
馬体は遅生まれでまだ成長しそう


(2016/8/30)
血統や馬体を考えればリーズナブル?
○外牝馬は手当等で不利。
母馬優先を見込んで一般で買う手はあると思う。


(2016/9/6 申込時)
最後にTeddy’s Promiseですが、これは将来(があるかないかは今後次第)の為の出資です。
競馬に使う事だけ考えると出資する馬では無いと思いますが、キャロットには母馬優先があります。
キャロットにおいて母馬優先はまさに最強ツール?ですし、当然サンデーが入っていない馬なのでサンデー系の種牡馬が付け放題になります。
でも悪い馬には見えないので競走馬としてもそこそこ楽しめる馬になるのではとひそかに期待しています。



6戦1勝(2018/10/8現在)
現時点で勝ち上がりと今のところ予定通りというか予想通りというか・・そんな感じの戦績です。
ただキャロットの「アワーブラッド」の一員に加わるにはまだ実績的に不足しているのであと2~3勝はしておきたいところですが・・・
当初はダート短距離馬という感じだったのですが、ここ数戦ダメで前走芝を試したところ良い走りをしてくれたので何とか次の目途は立ったのではないでしょうか。



【非出資馬 申込抽選ハズレ馬】


マルティンスタークの15(ショーンガウアー)

(2016/8/25 レビュー時)
性別 牡
厩舎 木村哲也厩舎△
募集価格 3,600万円
生産牧場 ノーザンファーム
誕生日 2015.2.7生
父 オルフェーヴル?
母父 シンボリクリスエス?
5代内クロス 
ノーザンテースト 9.38% 5 x 4?
Hail to Reason 6.25% 5 x 5?
母親年齢 10歳時
測尺 体重459 体高157.5 胸囲176.5 管囲19.9 体重/体高2.91
予想馬体重 460kg~490kg
母自身は4勝で産駒は2勝馬がいる
シンクリのBMSの成績は今一だけど成績上位2頭はステゴなのでひょっとしたら相性のいい組み合わせかも
厩舎は良くも悪くも天栄仕上げ
カタログでは結構トモの目立つ馬体
動画の動きも悪くない
牡馬の平均サイズくらいにはなりそう


(2016/8/30)
キャロットのオルフェーヴルはみんな良さそうだけどこれはバランスもトモもいい感じ。
良くも悪くも天栄仕上げの厩舎をどう考えるか?

(2016/9/6 申込時)
マルティンスタークで行くかあるいは×を取るためにクルソラかヒルダーズパッションに行くか・・・
でもどうせ結果が×でもやはり行きたい馬に行った方がよいと最終的には判断しました。
母年齢は一番いい年頃ですし初仔は2勝して母として能力はそこそこありそうです。
父オルフェーヴルはあれだけの馬なので種牡馬としても大活躍すると期待しています。
種付け料が上がってからだと狙いづらくなるかもしれないので1~2年目が出資のチャンスだと考えました。
厩舎はあまり評判良くないですが堅実にリーディングは上げてます。
馬体はバランスがいいですしトモも発達しています。
動画の動きや管囲の数値が若干気になりますがそこまで気にしても仕方ないとおもって出資申し込みしました。



5戦1勝(2018/10/8現在)
この馬は最優先で申し込んで見事に落選×1をゲットしました。
最優先とはいっても一番欲しかった訳では無く一番欲しい馬は一般でも取れるからこっちを最優先にしたという感じでした。
とはいえなんとかスーパー未勝利で勝ち上がったものの期待値ほどの活躍はしてない感じですね。
デビュー2戦は芝でいいところが無く、ダートに代わってから成績が良くなりました。
確かに今馬体を見るとトモが大きくてダートっぽいような気もしますね。



【非出資馬 活躍馬】

現3歳馬のキャロット募集馬は不振と言われていて実際シルクに比べて活躍馬が少ないです。
そんな中でもOP馬が2頭居ますのでその馬を自分が募集当時どう評価したのか見てみます。


ラドラーダの15(レイエンダ)

(2016/8/25 レビュー時)
性別 牡
厩舎 藤沢和雄厩舎○
募集価格 7,000万円
生産牧場 ノーザンファーム
誕生日 2015.1.30生
父 キングカメハメハ○
母父 シンボリクリスエス×
5代内クロス 
Mr. Prospector 18.75% 3 x 4△
Northern Dancer 6.25% 5 x 5▲
母親年齢 9歳時
測尺 体重470 体高155 胸囲178.5 管囲21 体重/体高3.03
予想馬体重 474kg~504kg
母は初戦度産駒からオープン馬輩出
父と母父の組み合わせは今のところ結果が出ていない
ミスプロクロスはダート傾向になりやすそう
良血を預かっている厩舎だけに勝ち上がり率はかなり高いけど・・・
とにかくトモの迫力がすごい馬体
動画では右の繋ぎが外向いているのがやや気になる


(2016/8/30)
トモがとにかく大きい。
東サラのエリモピクシーと同価格ってどう考えても割高。
ダート向きかも。あと全兄ほど人気しないかもしれない。



4戦3勝(2018/10/8現在)
デビュー戦後骨折して長期休養を余儀なくされたのですが、流石ダービー馬の全弟という事で走ってきます。
当時脚元の不安をレビューで書いていますがそれが骨折のしやすさと関係があるのか無いのかは分かりません。
レイデオロのデビュー前のレビューなので割高だなんて言ってますけど今になってみるとなんて激安なんでしょうかw
兄ほどの人気は無かったので申し込んでおけば良かったですね。



アドマイヤフッキーの15(アンフィトリテ)

(2016/8/25 レビュー時)
性別 牡
厩舎 宗像義忠厩舎△
募集価格 2,400万円
生産牧場 ノーザンファーム
誕生日 2015.3.29生
父 ロードカナロア?
母父 フジキセキ?
5代内クロス 
In Reality 12.50% 5 x 5 x 4?
Raise a Native 6.25% 5 x 5?
母親年齢 12歳時
測尺 体重460 体高152.5 胸囲170.5 管囲19.4 体重/体高3.02
予想馬体重 470kg~510kg
母の産駒は今のところ1勝馬ばかり
母父の成績は数が多い割に活躍馬が少ない
厩舎は今年今のところリーディング3桁
こちらは前脚に違和感?繋ぎも立ぎみ
動画の動きはそれほど悪くない感じ
馬体重はこれ以上あまり大きくならない方が・・・・



3戦3勝(2018/10/8現在)
現時点でわずか3戦しか出来ていませんが3連勝となかなかの能力を見せています。
他馬に蹴られたり体質が弱かったりが使えない原因らしいですが、自分がレビュー当時に感じた脚元の不安は今のところ大丈夫のようです。
今後も脚元が心配ですが無事ならいいところまで行くかもしれませんね。
ただ今募集されてこの馬が買えるかと言われるとやっぱり怖くて買えません。
ただこの年のカナロアは結構安いですし今後カナロア産駒はこの値段で買える事は無いでしょうから、新種牡馬の収取をどうするかという判断は改めて重要だと感じました。






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

けーいち

Author:けーいち
一口馬主はじめましたけーいちといいます。

加入クラブ
・東京サラブレッドクラブ
・シルクホースクラブ
・ロードサラブレッドオーナーズ
・キャロットクラブ


更新頻度
・気が向いたら
・募集馬のカタログが来たら


よろしくお願いいたします。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター