FC2ブログ

2015産(2016年度募集馬)一人反省会② 東サラ編

反省会2回目東サラ編です。
この世代の東サラ馬は前回の記事の通り4頭中2頭が勝ち上がりました。

【出資馬 4頭】

エリモピクシー15(レッドヴェイロン)

(2016/7/26 レビュー時)
性別 牡
厩舎 石坂正厩舎○
募集価格 7,000万円
生産牧場 ノーザンファーム
誕生日 2015.4.21生
父 キングカメハメハ○
母父 ダンシングブレーヴ○
5代内クロス 
Northern Dancer 12.50% 5 x 5 x 4▲
母親年齢 17歳時
測尺 体重430 体高152 胸囲169 管囲20.3 体重/体高2.83
予想馬体重 470kg~510kg
母は名繁殖牝馬だけど高齢の域に・・・
父と母父の相性は良さそうだけどオープン馬はダート馬か障害馬
馬格に関しては全く問題なし。
石坂正厩舎の成績はいいけど個人的相性は最悪。
カタログ写真では頭の高さだけが気になる。
動画の印象も同じ。


(2016/7/28)
・血統は最高レベル
・馬体は走るキンカメっぽい
・動画の動きも良
・価格は当然高い

馬体は頭の高さだけ気になるけど小さな問題かも。それよりもこの価格が出せるかどうかが問題。抽選は確実。


(2016/7/30 申込時)
エリモピクシーは上のアヴァンセや無くなったベルダにも出資しているっていうのもありますが、血統的にも馬体的にも一番期待できると判断しました。
頭が高いことをずっと気にしてましたが、古くはテンポイント(現役時代しらね)最近ではジェンティルドンナやゴールドシップも頭の高い馬だったので頭が高くて走る馬はいっぱいいます。
万一ダート馬になっても重賞ホースだったら関係ないと思っています。



8戦2勝(2018/10/3現在)
最優先で申し込んだ馬です。
まだ1000万下条件なものの春はアーリントンC3着、NHKマイルカップ3着とこの世代で一番活躍しました。
特にNHKマイルカップはタイム差なしの3着というかなり惜しい結果でした。
流石エリモピクシーという感じです。
ただ未勝利戦は圧勝だったものの500万下は僅差勝ち、未勝利脱出にも5戦を要したように勝ち身に遅いというか相手なりに走ってしまう部分があるようです。
募集時は頭の高さだけが気になっていましたが、他は完璧に近かったのであまり気にする事は無かったですね。
これから最も期待できる1頭だと思います。



アドマイヤエレノア15(レッドプリモ)

(2016/7/26 レビュー時)
性別 牝
厩舎 友道康夫厩舎○
募集価格 1,600万円
生産牧場 ノーザンファーム
誕生日 2015.4.4生
父 ルーラーシップ?
母父 ディープインパクト?
5代内クロス 
Mr. Prospector 9.38% 4 x 5?
母親年齢 7歳時
測尺 体重393 体高152.5 胸囲165.5 管囲19.9 体重/体高2.58
予想馬体重 410kg~450kg
母は1勝で繁殖入り。
父と母父の組み合わせは今後かなり多くなる可能性があるので注目。
馬体はいまのところ小さめ。
厩舎成績は高値安定傾向。
馬体のバランス自体は悪くなさそう。
動画を見るとトモの踏み込みもしっかりしているし前脚も良く出ている。
動画だけだと一番良く見える。


(2016/7/28)
・馬体バランス良
・動きは一番良く見える
・現状やや小さい

この馬の場合やはり馬体重・・・遅生まれだし致命的に軽いって事は無いと思う。


(2016/7/30 申込時)
もう一頭アドマイヤエレノアの方はカタログと動画を見てほぼ即決でした。
体が現時点では小さいですが、遅生まれですし牝馬の平均サイズくらいにはなると思ってます。
(レビューでデビュー時馬体重予想を全体的に小さく見積もってしまいました・・・この馬はそれより+10くらい成長すると思います。)
動きはしっかりしているしバランスも良いし価格は手ごろです。
穴人気しそうな雰囲気なので先行で確実に取っておきたいと思います。


6戦0勝(未勝利引退)
この馬の場合誤算だったのは新馬戦の後、球節の不安が長引いた事、そしてレースをするたびにズブさや出遅れが目立ち始めた事ですかね。
馬体重が軽いのはある程度想定内だったのですがやはり不利であることには変わりなかったです。
とは言っても能力より他の部分の要素が勝ち上がれなかった大きな原因だと思いますのでそういう部分の見極めの難しさを感じます。



レッドファンタジア15(レッドベルローズ)

(2016/7/25 レビュー時)
性別 牝
厩舎 鹿戸雄一厩舎○
募集価格 3,800万円
生産牧場 ノーザンファーム
誕生日 2015.2.28生
父 ディープインパクト◎
母父 Unbridled's Song○?
5代内クロス 
Northern Dancer 6.25% 5 x 5○
母親年齢 5歳時
測尺 体重410 体高151 胸囲171 管囲19 体重/体高2.72
予想馬体重 410kg~450kg
母は未勝利で初仔。
この母父との組み合わせは少ないもののダノンプラチナやサイレントソニックが出ているので相性は良さそう。
鹿戸雄一厩舎はリーディング中位もクラブ馬との相性よし。
馬体重はやや小さめ~標準くらい?管囲が若干細目。
写真ではカタログに書いてあるとおり背中のラインとかトモの薄さが気になる。
動画では前脚の感じはいいしトモも踏み込めているけどどことなくぎこちない気がする。


(2016/11/28 牧場見学時)
現時点で447キロと募集時よりかなり成長してきました。
意識的に食べさせているそうですが、普通に食べてくれるそうです。
ハロン17~18位で乗っています。
ディープらしい軽さとしなやかさがあるとの事。
顔がシュッとして多分美人さんです。
キャロットやシルクだったらとっくに満口なのに残口があるのが東サラらしいというか・・・
ディープの牝馬が欲しいのですが現時点では出資に一番近い?です。


(2016/12/2 申込時)
申し込んだ理由としましてはまずディープ牝馬であること!

今年の出資馬を振り返ってみると、牡馬5頭・牝馬3頭で牡馬優勢。
その牝馬3頭のうち一頭は繁殖牝馬としての価値を含めて勝った馬が1頭(テディープロミス15)
白毛に出資したいから買った馬が1頭(ユキチャン15)
純粋に競争能力を見込んで出資した馬はアドマイヤエレノア15しか居ませんし、そのアドマイヤエレノアも馬代回収ならともかく重賞とか大きいところを夢見るというとそこまでは荷が重い気がします(と言っても走ってみなければ分かりませんが)

そこで回収率よりも大きいところを期待出来そうな血統の牝馬をまず補強したいと考え、現在余ってるディープ牝馬に狙いを定めていました。
となると東サラで残っている3頭(レッドガナドーラ・レッドファンタジア・レッドヴァージン)が候補となります。
3頭ともディープ牝馬としては他クラブより安く3頭とも出資したい気分なのですがお金には限りがあります(^^;

そこで3頭を比較するとまず馬格ではレッドガナドーラやレッドヴァージンに分がありましたが、ここのところファンタジアも馬体を増やしてきているのでそういう意味での心配も少なくなってきました。

血統面は全く分かりませんがレッドファンタジア15は相性の良さそうな組み合わせですし、他の2頭には劣ってないと思います。

厩舎は他の2頭は厩舎はクラブ馬で結果があまり出ない厩舎で心配ですし、生産・育成ではノーザンファームに分があると思います。

先日レッドファンタジア15を見学させてもらったのですが、その時の感触も良かったので出資しようと思っていました。
11月末のコメントが更新されると「満口間近」の表示が点灯したので出資申し込みしました。


6戦2勝(2018/10/3現在)
この馬は募集当初全く出資する気0だったのですが、シルクで欲しかったディープ牝馬を取る事が出来なかったので再度検討する中浮上した1頭です。
出資した理由としてはノーザンファーム生産・育成というのが大きかったですね。
この馬は新馬勝ちの後、フェアリーS3着でミモザ賞(500万下)を勝ったのですが、G1出走は叶いませんでした。
フローラSでは直線半ばまで良い感じだったのですが最後失速したので距離はマイルあたりが良さそうな感じがします。



マンボスルー15(レッドオルティス)

(2016/7/26 レビュー時)
性別 牝
厩舎 音無英孝厩舎◎
募集価格 1,600万円
生産牧場 社台ファーム
誕生日 2015.3.4生
父 ハーツクライ○
母父 Kingmambo▲
5代内クロス 
Northern Dancer 6.25% 5 x 5◎
母親年齢 14歳時
測尺 体重425 体高154.5 胸囲168.5 管囲19.7 体重/体高2.75
予想馬体重 440kg~470kg
母は米G3勝ち馬
母父キングマンボとの組み合わせ相性は普通。
相性のいいノーザンダンサークロスあり。
馬体重は牝馬の平均くらいにはなりそう。
厩舎の成績は最高レベル、ただし個人的には気にしないけど自厩舎所属騎手によく依頼するので気にする人はNGかも。
馬体は牝馬らしく悪くない感じ。
動画を見るとカタログでいうほどの踏込みかな?
むしろ前脚のさばきの方が目立つような・・・・


(2016/7/28)
・ハーツ牝馬
・馬体バランスはいい
・前脚の動きはいい

ハーツの中では一番良く見えた。ただ様子見できそう。


(2016/12/14)
・マンボスルー15(出資したい度20%)
この馬もハーツ牝馬です。
こちらは馬格の心配はなさそうです。
兄に去勢馬が多いので気性はかなり心配です。

(2017/2/18 申込時)
申し込んだ理由はまずハーツクライ産駒だということ・・・
まあハーツなら何でもいいって訳じゃないけど、今年の2歳はハーツがねらい目だと思っていたので積極的に買いたかったというのが理由の一つです。
馬体重の心配は無さそうで馬体やコメントも良さそうですし、動画の動きなんかを見ると力強さはまだ足りないけど重心と首の低い好みの走り方をしています。
そして1600万という値段は格安です。ノーザンファーム生産の馬ならこの安さ何かある・・・・と勘繰りを入れるのですが、今年の東サラに入ってる社台ファーム牝馬は全体的に安いので気にする必要は無いどころか買いだと思います。
厩舎は牝馬より牡馬にやや得意そうなイメージがあるものの一流厩舎の一つですし、個人的には松若騎手が乗る事は全く気になりません。
懸念だった気性面も問題無さそうなので出資を決めました。


4戦0勝(未勝利引退)
うーん・・・・
この馬に関しては気性が全くダメで前向きさがあまりにも無かったですね。
能力が足りてたのか足りてなかったのかすら判断が付かない位走る気が全くなかった感じでした。
この頃ハーツクライという種牡馬に関して堅実性の高い種牡馬だと思っていたのですが、自分の出資したハーツ産駒の殆どが気性に問題ありでした。
この馬の母の産駒はみな去勢されているのでそういう部分にもっと気を付けなければいけなかったと大いに反省をしております。
コメントの気性に問題はない・・・はあてにならないですねw





【非出資馬】

この世代で東サラの重賞勝ち馬は居ないのですが、その中で現時点で2勝している2頭を取り上げたいと思います。

サクラサクⅡ(レッドサクヤ)
(2016/7/26 レビュー時)
性別 牝
厩舎 藤原英明厩舎▲
募集価格 3,200万円
生産牧場 社台ファーム
誕生日 2015.2.11生
父 ディープインパクト◎
母父 デインヒル○
5代内クロス 
Northern Dancer 12.50% 5 x 4 x 5○
Natalma 6.25% 5 x 5◎
母親年齢 18歳時
測尺 体重461 体高156 胸囲178 管囲19.7 体重/体高2.96
予想馬体重 460kg~500kg
デインヒルとの間には平地で大物は出ていないものの堅実。
但しNatalmaのクロスが母方にある馬の成績はかなりいい。
牝馬にしては大きさがあって安心感はある。
藤原英昭厩舎は勝率重視。
カタログ画像は胴が短く正方形体形。
動画も普通に動けている。
問題はこの価格をどう見るか?


(2016/7/28)
・兄弟活躍馬多数
・馬体バランス普通
・動画普通
・藤原厩舎

馬体・動きともに特に大きな欠点があるとは思わないけど何故この値段なのかが一番引っかかる。藤原英昭厩舎と東サラの相性も最悪レベル。地雷覚悟で突撃するかそれとも自重するか?


6戦2勝(2018/10/3現在)
この馬に関して申し込みを迷ったのですが割安な価格を変に警戒してしまいましたw
まあもっともこの馬は一般枠でかなり厳しい抽選だったと記憶していますので、エリモピクシーに最優先を使った時点で出資は難しかったと思います。
残念ながら脚元の不安で秋華賞に出れないようですが、屈腱炎では無いようなので戻って来れば活躍してくれるのではないでしょうか。



エンプレスティアラ15(レッドレグナント)

(2016/7/25 レビュー時)
性別 牝
厩舎 大竹正博厩舎△
募集価格 2,000万円
生産牧場 ノーザンファーム
誕生日 2015.2.3生
父 ロードカナロア?
母父 クロフネ?
5代内クロス 
Mr. Prospector 12.50% 4 x 4?
母親年齢 11歳時
測尺 体重443 体高153 胸囲178 管囲19.8 体重/体高2.90
予想馬体重 450kg~480kg
ロードカナロア初年度産駒だけどロードに比べると安く感じる。
母はゴールドティアラとクロフネの子なのでダート向きかも。
馬格には問題無さそう。
厩舎は他クラブで活躍馬を預かっているけど全体では平凡。
カタログを見るとやや頭が高いのが気になるけどトモのボリュームがある。
この馬も動き悪くないなぁ。


(2016/11/28 見学時)
カメラが嫌いなのか向いてくれませんw
現時点で480キロと意外に?大きくなりました。
この馬もハロン17~18で乗られています。
背中が広くて良いとの事。
背中が広い??あまり背中の広さについて知識が無かったので聞いてみると、背中が広いと筋肉が付くので良い背中になるのだとか・・・
あとしっかりしていて気性はおだやかで完成度が高いとの事でした。
距離はマイル?と聞いてみたところ、北海道開催の2歳戦で短いところから使っていきたいと・・・目標は函館2歳?


(2016/12/14)
・エンプレスティアラ15(出資したい度25%)
先日見学した馬です。
馬体もいいし馬格もある。
今のところコメントもいいし早期デビューできそう。
本来ならばもっと出資したい度が上がるのですが、今年はロードカナロア産駒に3頭出資しています。
正直カナロアはお腹いっぱい状態ですw
それでも走ると確信すれば出資したいのですが・・・・


8戦2勝(2018/10/3現在)
この馬は見学をして申し込まなかった馬です。
理由はロードカナロア産駒に3頭出資したからもーいらないって感じでしたが、今思えば何でそんな事に拘ったのだろう?と思います。
例え全出資馬が同じ種牡馬になっても勝ち上がる方が良いに決まってますw
もう今後ノーザンファームのロードカナロア産駒がこんな安値で出資できる機会は無いでしょうね。
惜しいことをしたと思います。



次回はシルク
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

けーいち

Author:けーいち
一口馬主はじめましたけーいちといいます。

加入クラブ
・東京サラブレッドクラブ
・シルクホースクラブ
・ロードサラブレッドオーナーズ
・キャロットクラブ


更新頻度
・気が向いたら
・募集馬のカタログが来たら


よろしくお願いいたします。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター