FC2ブログ

シルク2018年度結果分析③

ホントはもっと書きたい事があったのですが、なんか疲れて来たのでまとめに入りたいと思います。

抽優馬制度導入時は結構歓迎ムードが大きかったのですが、自分は以前に抽優馬制度は改悪だ!というニュアンスの記事を書きました。
http://keiiti33.blog.fc2.com/blog-entry-316.html


終わってみて全体を見まわした感想ではやっぱり改悪だと思いました。
理由としては

*実績での取り放題は変わらない。
まあこれは毎回言ってる事なので・・・・

*会員数に対して抽選対象口数が少ない為にあぶれる会員が多数発生する。
満口馬37頭で抽選対象は7400口
もちろん均等に分かれる訳では無いので多数の落選者は発生する。(個人的推測で5000口分)
キャロットのように×1も無い。

*基本的に満口になった馬は実績か抽優馬以外でほぼ取れない。
一般抽選は確率0かあったとしても低い確率です。
実績が平均的な会員はかなり厳しいのでは?

*新規にも抽優馬の権利がある。
新規増やしても会員の入れ替わりが激しくなるだけでは?

*妥協を強いられる制度である。
実績が少なければ少ないほど妥協を強いられる。
抽優馬の使い方として人気馬に行った場合、一般は満口にならない馬等確実に取れる馬を選択。
もしくは抽優馬を確実に取れる馬を選択する。
そーいえば検討会では人気があまり無い馬に対してこれなら取れるかも・・・とか一生懸命反則販促してましたね

*益々格差が広がる制度。
実績が平均以下の人は満口37頭のうち1頭しか取れないのですから、取れる人と取れない人の格差は益々広がっていきます。
もし実績を増やしたいと考えてたとき不人気馬に出資しないといけませんし、そこにたまたま出資したい馬が居れば別ですが、出資したくもない馬に出資して実績を・・・ってのもおかしな話です。



実際ブログを見まわってみると実績のある程度ある人は影響ないという感じでしたが、実績が平均的な会員のブログなんか見ると結構妥協している(ホントはAに優抽馬を使いたかったけど当たりそうも無いのでBにしたとか)感じですし、妥協せず申し込んで撃沈しているブログもいくつか見かけました。(もちろん運よく当選したというブログも見かけます)
現に自分も去年だったら申し込んで無いだろうなと思う馬に2~3頭申し込んでいます・・・つまり妥協した部分はあります。

そもそも抽優馬制度って一体誰得なんだろう?
実績が最上位(なんでも取れる層)には無関係です。
実績が平均的かそれ以下の会員は上記の理由で損してると思います。
唯一得かも・・・と思うのは1~3頭くらい実績が取れない無双予備軍の人でしょうか?
ただ取れない1~3頭は抽優馬でも取れる確率が低いですし実感はないかもしれないですね。




そこでアフォな提案!(冗談も少し混じっているのでそこは本気にしないで下さい)

1.実績制に何らかの制限を付ける。
実績制そのものに反対してる人は少ないと思います。ただやり過ぎなだけです。
口数制限・頭数制限・優抽馬を廃止して最優先(3頭ほど)を作るとかやり方は色々あると思います。

2. 母馬優先制度。
実績制と母馬優先制度の両立は可能だと思います。
母を持っているだけで確率が上がるなら・・・

3. 1.5次募集。
14日から始まるインターネット募集を1.5次と呼んでる人も居ますが、シルクに1.5次制度はありません。
(抽優馬制度が残るなら)抽優馬を外した人だけで1.5次募集をすればよいと思います。

4. 抽優馬を外した人に対する特典。
特典といえばおかしいかもしれませんが、外した人に今後有利に出資できる何かがあればまだ良い気がします。
キャロットでは×1ですが、シルクだったら残口のある馬に出資したら10%割引とかポイント2倍とかw
あと追加募集時に優先して出資出来る権利とか。

5. 新規に抽優馬権利を与えない。
それだけでも少し既会員の確率は変わると思います。
実際シルクも飽和状態に近づいています。

6.抽選当選は全て1口。
まああまり変わるような気はしませんが少しはマシと思います。


以上絶対採用されないと思います。




スポンサーサイト



コメント

No title

けーいちさん、こんばんは^^

興味深い考察、じっくり拝見させていただきました('◇')ゞ
ホントに実績のある人は抽優馬なんていらないし、新規に抽優馬与えたら、抽選のボーダーが挙がるし、零細既存会員にとっては全く改悪と言える制度でしょうね(;´Д`)
というのも、単に「欲しい馬に欲しいと宣言できる」ようになっただけで、獲れるシステムになっていませんから(>_<)
それが生かされるようにシステムになってこそ、優先制度は生きると思います。それで今年獲れた人は「生きた」というかもしれませんが、けーいちさんのおっしゃるように「妥協して獲れそうな馬」に変えただけかもしれませんしね(;´Д`)
なので、けーいちさんの提案する1、3、5、6の内どれかは実現してほしいところ。
特に僕は最初から「新規の扱いが問題になる」と言っていたので、それをやってほしいけど、やるなら今年だったんですよね…(T_T)
来年いっぱい増えてると思うから…( ;∀;)

Re: No title

レプティリア さん
こんばんは

>「欲しい馬に欲しいと宣言できる」
その言い方いいですね。ホントそういう事なんですよ。
抽優馬の枠は1頭200口しか無い訳ですから確率的にかなり厳しい馬も居ます。
せっかく抽優馬があるのにそこで妥協するとか本末転倒のような気もしますが、そうしないと確実に出資出来ないって現実もあるんですよね。
で実績者はそれほど欲しいと思わなくても何となくで買えてしまうシステム。

自分は1~6全部実現して欲しいですw
新規については取り込んでも辞めていく人も多いみたいなので意味無さそうな気はします。
既会員にもっと目を向けてほしいですね。

No title

けーいちさん、こんにちは

シルクに「うちは実績制ですから・・・」と遠回しに嫌味を言われたが、「妥協せず申し込んで撃沈しているブログ」の管理人す(笑)

分析及び、言いたい事、書いてくれてるので読むだけで、私的には満足です。ある程度の実績ある人は文句も言わないですからね。相馬眼とは別にして(笑)、良くないことは良くない、改善した方がいいと強く言うブロガーは少ないですね。今後もお願いします。(私の場合、TELでクラブに言うのでシルクに干されました(笑)) (※私は常にけーいちさんのブログのあり方には同調していますので、今後も私の分までお願いします。ちょっと忙しくなってあまり更新できなくなりそうです)


【シルクで馬が希望馬取れない一口馬主の反面教師(私)の末路】
シルクで希望馬が3年続けて1頭も当たらない →
ノーザンも嫌いになって日高系を応援するようになる →
他クラブに加入しまくって維持費がかさむ →
希望馬は取れるが相馬眼がないため大半が走らない(笑) →
高い授業料を払って痛い目を見る →
配当金も入らないのでどんどんお金も無くなる →
そして、力尽きて一口辞める。

こんな悪循環野郎がいたと、これから始める若輩者に教訓例として広めて下さい(笑)

Re: No title

ロンリーロードさん
こんばんは

>TELでクラブに言うのでシルクに干されました(笑)
私もこんな事ブログで書いてると干されるかもしれないですねw
そーいえば別のブログで抽選2○連敗とかいう人が居ましたけどなんかそういうのあるのでしょうか?

それはともかく意見は大事だと思うのでたとえ干されても発信していきたいとは思います。


>ノーザンも嫌いになって日高系を応援するようになる

シルクは嫌いになってもノーザンは嫌いにならないで下さい!!
ってどっかで聞いたようなセリフでも言ってみますw

でもクラブを増やすのは効率的じゃないですよね。
ノーザンはシルクでもキャロットでも馬取りづらいですし東サラもノーザンから売れていきます。
しかしノーザン1強状態ですので非ノーザンで当たりを引くのも難しいというジレンマですね。

これからロンリーロードさんがどう動くのか分かりませんが、その最悪のシナリオのように力尽きない事を祈っております。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

けーいち

Author:けーいち
一口馬主はじめましたけーいちといいます。

加入クラブ
・東京サラブレッドクラブ
・シルクホースクラブ
・ロードサラブレッドオーナーズ
・キャロットクラブ


更新頻度
・気が向いたら
・募集馬のカタログが来たら


よろしくお願いいたします。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター