FC2ブログ

シルク2018年度結果分析②

今さら感のある分析結果その2です。

満口になった馬のボーダーを上位から段階別にみていきます。
(左から馬名・ボーダー・申込数(うち抽優馬)

700万以上 3頭(昨年1頭)
アイムユアーズの17 10,618,000円 2426口(1036口)
アドマイヤセプターの17 7,894,000円 2629口(1193口)
タイタンクイーンの17 7,712,000円 2029口(724口)

募集価格は全て3500万円。
このあたりの価格帯が一番人気があるということですね。
価格と期待値のバランスがとれてかつお金の無い人も手が出せそうな金額ということだと思います。

500万以上700万未満 1頭(昨年1頭)
ロザリンドの17 5,252,000円 1898口(753口)

去年も今年もロザリンドです。

300万以上500万未満 3頭(昨年1頭)
リアアントニアの17 4,106,000円 1275口(527口)
プチノワールの17 3,514,000円 1188口(437口)
アンティフォナの17 3,142,000 1695口(479口)

アンティフォナ以外はお金持ちが好んで出資申し込みした馬が並んでいます。
リアアントニアの17とプチノワールの17は申込数では13・14位なのですが、実績では5.6位です。
昨年まで300万以上は3頭だったのが今年は7頭ですから益々実績比べに拍車が掛かっている印象です。

200万以上300万未満 3頭(昨年7頭)
ルージュクールの17 2,780,000円 1667口(574口)
ミュージカルウェイの17 2,616,000円 1338口(594口)
ウルトラブレンドの17 2,370,000円 1599口(315口)

この価格帯は昨年の方が多いです。
今年は去年この価格帯で収まっていたボーダーが上がったと考えるべきでしょうか?

150万以上200万未満 2頭(昨年3頭)
シーイズトウショウの17 1,936,000円 1447口(492口)
モシーンの17 1,564,000円 583口(190口)

ここでのモシーンが出ました。
流石に一口30万出せる人は限られるので口数は増えなくてもボーダーは高くなります。

100万以上150万未満 10頭(4頭)
ピラミマの17 1,464,000円 683口(213口)
ベッラレイアの17 1,452,000円 1306口(478口)
レスペランスの17 1,326,000円 1355口(351口)
ローマンエンプレスの17 1,312,000円 964口(244口)
ラトーナの17 1,268,000円 1127口(232口)
ディープストーリーの17 1,260,000円 1611口(611口)
チアズメッセージの17 1,130,000円 904口(189口)
プロミストスパークの17 1,050,000円 835口(137口)
メジロアリスの17 1,048,000円 1101口(278口)
スナッチドの17 1,042,000円 850口(203口)

150万という数字が実績の一つの区切りとなる数字でしょうか。
この50万の間に10頭もの馬がランクインしました。
このあたりの実績になると人数も大分増えてくるのだと思います。
今年に限って言えば150万以上の実績があればそこまで苦労せず出資出来ます。
ただ来年以降はどうなるか分かりません。
あとディープストーリーのボーダーを見ると申し込み口数も抽優馬の数も相関性が全然ないですね。

80万以上100万未満 6頭(昨年3頭)
アーデルハイドの17 974,000円 991口(196口)
テーブルロンドの17 968,000円 974口(123口)
シャトーブランシュの17 950,000円 721口(147口)
サロミナの17 906,000円 585口(164口)
ウインフロレゾンの17 906,000円 974口(256口)
ポルケテスエーニョの17 866,000円 844口(166口)

わずか20万の間に6頭もランクイン。
このあたりになると会員数もグット増えてきていると思いますので僅かの差で当落が分かれてくると思われます。
この価格帯も去年の倍、頭数が増えています。

80万未満 9頭(7頭)
エンプレスティアラの17 766,000円 646口(58口)
ユキチャンの17 718,000円 760口(142口)
シャンボールフィズの17 652,000円 674口(92口)
サダムグランジュテの17 622,000円 643口(77口)
ポーレンの17 596,000 596,000円 689(87口)
マンビアの17 580,000円 643口(115口)
レースウイングの17 574,000円 626口(70口)
ウィズザフロウの17 508,000円 629口(87口)
モンローブロンドの17 412,000円 511口(56口)

シルク会員の平均的実績者が入るのがこの価格帯。
実績40万では流石に1頭も拾えません。


全体で見るとボーダー150万未満の満口馬が増えていますね。(14頭⇒25頭)
やはり抽優馬制度を導入した関係で人気馬から中間~下位人気の馬に票が流れているという事でしょうか?
全体の申込数が増えている割に上位の申し込み口数は変わらないですからね。
しかし上位の数頭のボーダーはむしろ上がっているので2極化が進んでいるのかもしれません。

次はまとめと愚痴



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

けーいち

Author:けーいち
一口馬主はじめましたけーいちといいます。

加入クラブ
・東京サラブレッドクラブ
・シルクホースクラブ
・ロードサラブレッドオーナーズ
・キャロットクラブ


更新頻度
・気が向いたら
・募集馬のカタログが来たら


よろしくお願いいたします。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター