FC2ブログ

シルク2018年度結果分析①

終わったあとこんなことしてもあまり意味が無いかもしれませんが、今後の参考+意味の無い提言?の為ちょっと分析していきます。
(計算違いがあるかもしれません)

まず昨年と今年の満口頭数ですが去年の27頭から37頭と10頭増えました。
自分は募集が始まる当初30~40頭の満口と予想していたのでその範囲だったのですが、最終の中間発表のとき40頭前後を予想したのでそこは少し外してしまいました。
キャロットでは最終の中間発表から250%以上の数字で計算しないと合わないのですが、シルクの場合は一部を除いて大体200%位でいいようです。
但しテーブルロンドのように検討会動画でかっつり推された馬は3倍以上伸びることがあるので注意は必要です。



そして満口になった37頭の申し込み総数と抽優馬の総数

満口馬申し込み総数 41420口
満口馬抽優馬総数  12086口


確か会員は12000人位と某ブログで観たのですが、抽優馬の総数を見ると会員の数に比べて殆ど変わらない数値となっています。
37頭の合計なので実際の総数はもう少し多いとは思いますが仮に2000口増やしても14000口ですし複数口申し込んでる人や新規の申し込み数を考えると、会員の中には申し込みをしていない退会予備軍が多数居る事が想像出来ますね。
満口馬の抽優馬率は29.2%ですので一人当たりの申し込み頭数は4頭位でしょうか?
抽優馬が導入された関係で申し込み頭数は減っているようです。


次に抽優馬で出資出来た率ですが、抽優馬で申し込んで実績で当選する場合もあるので実数は分かりませんが、一応の計算上では下記のような感じです。

満口馬抽優馬申し込み口数 12086口
満口馬抽優馬当選数     6096口以上
満口馬抽優馬落選数     5990口以下


実績当選分を差し引いてもおそらく5000口位は抽優馬で落選したのではないでしょうか?
ちなみに自分もその中の一口に入りますorz
抽優馬で当選した口数、抽優馬が200口に満たず無抽選で当選した口数、抽優馬が満口にならなかった口数を合わせたら9000口位は出資出来た計算になるかと・・・

但し抽優馬を申し込んだおよそ10000口は上位20位に申し込んだ人。
抽優馬の多い順から上位20頭では

上位20頭抽優馬申し込み口数  9990口
上位20頭抽優馬当選口数     4000口以上
上位20頭抽優馬落選口数     5990口以下

となります。


ブログなんかを見まわっていると結構妥協して抽優馬を確実に取る戦略を取っている人が多い印象でしたが、口数で見ると人気上位の馬に突撃している人も結構多いですね。
但し実績をある程度持っている人は妥協する必要無いですから、そういう票も多いかと思います。

次は実績を中心に分析していきます。

シルク結果発表!

今日は大方の予測通り今日結果が発表されました。
いつものようにまず満口馬から発表・・・

11.ロザリンドの17       1898       753
36.リアアントニアの17     1275       527
60.プチノワールの17      1188      437
65.テーブルロンドの17     974       123
45.チアズメッセージの17    904       189
31.シャンボールフィズの17   674        92

この時点で

プルーフオブラヴの17
ボンシシェの17

が確定しました。
ボンシシェは中間発表で名前が出たので満口になるかと思っていましたが意外に伸びなかったですね。
チアズメッセージはこれくらい伸びると思っていたのですが、テーブルロンドがまさかの3倍界王拳で票を伸ばしてきました。
なにやら実績で通るかどうか微妙な感じです。


そして次に実績のボーダー発表

×11.ロザリンドの17  5,252,000
○31.シャンボールフィズの17  652,000
抽36.リアアントニアの17  4,106,000
○チアズメッセージの17  1,130,000
×60.プチノワールの17  3,514,000
○65.テーブルロンドの17  968,000

当たり前ですがロザリンド・リアアントニア・プチノワールは話になりませんでしたね。
3頭のうち抽優馬のリアアントニア以外は消えます。

そして実績でなんと!チアズメッセージが・・・・・

ボーダーライン上で取れました!
あと千円実績が足りなければ落とされていたところなのでホントのギリギリでした。
テーブルロンドも無事実績クリアーしました。


このツキを生かして最後の抽選に賭けたのですが・・・・


×リアアントニアの17

抽選の方は落選してしまいました。
今年は東サラでも最優先を落としているので抽選2連敗ですね。


という訳で出資が確定したのは5頭


プルーフオブラヴの17
ボンシシェの17
シャンボールフィズの17
チアズメッセージの17
テーブルロンドの17



となります。
ご一緒の方おられたらよろしくお願いいたします。


シルク抽選の感想はまた後日。

レッドリーガル地方へ移籍

昨日の更新でレッドリーガルが船橋競馬の米谷康秀厩舎に転厩する事になりました。
いきなりの事で驚いております。
東サラの場合地方で走らせるというのはよくある事なのですが・・・・これが東サラ名物引っ張り?

レッドリーガルの場合ここ数戦二桁着順が続いていて見切られたんかな?という感じですけど、競馬の内容を見ると全くかみ合っていなかったような感じだったのでかみ合えばもっとやれるという期待を自分はまだ捨てていませんでした。


正直地方だとどの位維持費が掛かってどの位回収できるのかイメージは沸かないのですが、過去地方に移籍したクラブ馬はあまりいい印象を持っていないので厳しいような気はします。

これで6歳世代で残った馬は明日出走するディグニファイド一頭になりました。

シルク2018年度 抽優馬確定

シルクの申し込み本日が締め切りでした。

締め切り前後はみなさんブログで出資申し込み馬の報告をされているようですが、全体を見るとやはり激戦の抽選を避け確実に取れる馬を申し込んでいる人が多いという印象があります。

今回の抽優馬制度についてやってみて思う事はあるのですが・・・それは後日。

さて自分は先日のブログで申し込み馬については書いたのですが、その中からどの馬に抽優馬を使うかという事については保留していました。

候補は
ロザリンドの17
リアアントニアの17
プチノワールの17

の3頭でそのうちロザリンドの17はかなり厳しい抽選になりそうなのと、あとの2頭の方が良さそうな気がして候補から外しました。

残り2頭のうちどちらにするかずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーと悩んでいたのですが・・・・






結論は出ず17:00タイムアップ!



という訳で仮申し込み時に抽優馬に指定したリアアントニアの17が自動的に抽優馬になりましたw
(プチノワールの17には未だに後ろ髪引かれる思いです)


リアアントニアの17  抽優馬 1/3位の確率で抽選?
ロザリンドの17  死票
プチノワールの17 死票
プルーフオブラヴの17 おそらく無抽選で取れる?
ボンシシェの17 実績で引っかかりそう?
シャンボールフィズの17 実績で引っかかりそう?
チアズメッセージの17 実績で微妙
テーブルロンドの17 実績で引っかかりそう?


予想としてはこんな感じでしょうか?
ただ下の方も倍以上票を伸ばす可能性があるので油断は出来ないと思います。

一応8/10結果を発送となっていますが、シルクの場合それより早く結果を発表するのでそれまで正座して待っていたいと思います。
プロフィール

けーいち

Author:けーいち
一口馬主はじめましたけーいちといいます。

加入クラブ
・東京サラブレッドクラブ
・シルクホースクラブ
・ロードサラブレッドオーナーズ
・キャロットクラブ


更新頻度
・気が向いたら
・募集馬のカタログが来たら


よろしくお願いいたします。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター