FC2ブログ

残念です。

本日ロードセレリティがアクアマリンSに出走しました。

中団から4コーナーで先頭集団の後ろにつけて少し狭いスペースを突こうとしたときにバランスを崩しそこで故障を発生し競争を中止してしまいました。
右前脚管骨の開放骨折という事で予後不良、安楽死の処置がとられたとの事です。
競争中の事故で安楽死の処置がとられたのはショットガンニング以来・・・この場面は一口をやっていて一番見たくないシーンですね。

1200m路線に舵を切ってからは勝てないまでも安定した成績を収めており期待馬の1頭でもありましたので残念です。
ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト



レッドorzス

昨日レッドヴェイロンはまたしても2着。
こう惜敗続きだと不安になってきます。
レッドウィズダムはようやく勝ちました。
本来ならこのクラスはすぐにクリアーしなきゃならない実力はあったのですけどね。
1000万でも十分通用すると思いますので引き続き期待しています。



そして今日の新馬戦にレッドオルティスが出走しました。




競馬は訳あって神戸のウインズで見てました。
スタートは普通に出たのですけどそこから行き脚がつかずどんどん遅れ中盤ですでに20馬身位の差をつけられてしまいます。
絶望的な差の中4コーナーに差し掛かりますがレッドオルティスの姿はモニターから全く映りません。
そして最後みんなゴールしているのに1頭だけゴールを目指すレッドオルティスの姿が僅かに見えました。

結果はトップから11.5秒も離されタイムオーバー最下位です。
http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=p201808020606&mode=result

某掲示板では負けてちょっと盛り上がってるようですし((+_+))
出資者のブログを回るのが楽しみとか散々な事書かれてますので当然のごとく記事にしてみました。
(どんだけドMブログなんだよw)


タイムオーバーはキャノンショット以来なのですが、キャノンショットは既走馬相手で着差の付きやすいダートだったので今回の方が更にダメージがでかいですorz
共通する事は前向きさが足りないところでしょうか?
でも2歳2月の更新では前進気勢が旺盛とのコメントがあるのでまさかこんなことになるとは・・・です。
ただ気性面で危ういようなコメントは常に出ていましたし兄弟は去勢された馬が多かったので注意するべき馬でした。
まあ初戦タイムオーバーでも勝ち上がった馬も居ます「諦めたらそこで試合終了だよ」と安西先生も仰っておりましたので、諦めずに見守りたいと思います。



この1戦で続いていた現3歳馬の連続掲示板はストップしてしまいましたorz

追加出資

今年出資した2歳世代の更新が1月末~2月初にあったのですが順調に進んでる馬が少ないです。

東サラ
エポカブラヴァの16・・・膝かぶり等ありトレッドミル調整 うーん

シルク
リアアントニアの16(リアオリヴィア)・・・坂路でハロン16~17 順調
バラダセールの16(バラーディスト)・・・左後跛行ウオーキングマシーン調整 うーん
サダムグランジュテの16(サルトアトランテ)・・・坂路でハロン17 思ったよりペース上がらず?
ビアンカシェボンの16(ボンディマンシュ)・・・馴致が遅れロンギ場でキャンター うーん

キャロット
ヒルダズパッションの16・・・坂路でハロン15~16 順調
マハービスタの16・・・右トモ→左前跛行ウオーキングマシーン調整 うーん

7頭中坂路に入っているのがわずか3頭
ちょっとまずい状況です。
現時点で坂路入り出来ないから年内デビューが難しいとか勝ち上がりが厳しいという訳ではありませんが、出来るだけ早い段階でデビュー出来た方が有利である事には変わりありません。


そこで1頭追加する事にしました。


追加したのは・・・・


ロイヤルクリッパーの16(クリッパークラス)

です。


先日名前が決まったところですね。



この馬も実は早期デビューが見込める馬ではありません。
6月18日とかなり遅い生まれでという事で現時点では坂路ハロン18秒くらいのところしかやってません。

じゃあ何で・・・って事になると思いますが我慢できなかったんですよね(´・ω・`)
坂路の動画で観るとペースは遅いんですけど柔らかく、跳びが綺麗に見えますし重心も低くいい動きのように思えます。
募集時の馬体はのっぺりした感じだったのですが、段々メリハリが付いてきて好馬体になってきたのではないでしょうか?





母父タキオンな上にサンデー3×3のクロスで遅生まれ・・・かなりリスクはありますが、それ以上の魅力を感じました。
残口が20を切ったとお知らせがあったので3秒悩んで申し込みしました。


これで2016年産は牡馬3頭に対して牝馬が5頭。
更に東サラで積極的様子見をしている牝馬が1頭・・・・
しかし個人的に牝馬の方が結果が出ているのでこれでいいのかもしれない。






悔しい結果×3 part2

まさか先月と同じタイトルでブログを書くことになるとは思わなかったorz
今週はまたしても悔しい結果となってしまいました。


まずは2/3土曜日
節分ステークスのアルジャンテから





スタートは普通に出るも後方2番手からの競馬。
Facebookでの話では横の馬にぶつけられて下がったみたいですね。
3~4コーナでの手ごたえはちょっと怪しい感じ?
それでも残り1ハロン手前くらいから伸びてきて・・・上がり最速33.9秒を繰り出しましたが僅差の4着。
ちょっとした展開のアヤで負けてしまいましたが、このクラスを勝ち上がるだけの力はある事が証明されました。
ただ少しづつズブくなっているような印象もあるのでひょっとしたら1800m~2000mもこなせるかもしれませんね。



続いては2/4日曜日のロードセレリティ。
断然の1番人気で勝っておかなきゃいけないレースだったのですが・・・






スタートは5分に出て逃げ馬のすぐ後ろに付けようとしますが何故か下がってしまいます。
4コーナーでは3列目の内というあまり良いとは思えない位置で・・・・
それでも追い出されると伸びてきて前の馬に迫っていったのですが1/2+首差の3着に敗れてしまいました。
このレースに関してはブログに貼っている動画よりJRAのパトロールを見た方が分かりやすいですが、
スタートしてから3コーナ入口すぎまでに何度か挟まれてしまい下がってしまったようです。
逃げた馬が勝っている前残りの展開だったのでこの不利が全てだったと思います。

しかし流れが悪いですね。
この時点で嫌な予感しかしてなかったのですが・・・・




最後はきさらぎ賞のグローリーヴェイズ




スタートは普通だったものの二の脚が付かず後方2番手になってしまいます。
しかしそこはMデムーロ騎手。
先行有利の流れと見るや徐々に上がっていって先頭に並びかけます。
下手な騎手だと一気に上がっていってかなり脚を使っちゃうのですが、無理せず上がっていくという感じでその辺は上手かったと思います。
最後の直線では逃げているサトノフェイバーとの一騎打ちの様相に。
途中で交わせるかと思っていたのですがサトノが思った以上にしぶとく2頭並んでゴール板を通過していきました。
写真判定の結果はハナ差でサトノに軍配_| ̄|○
グローリーヴェイズもすごく頑張ってくれたと思いますが展開がサトノに味方しましたね。
賞金は加算したもののクラシックに出走するにはおそらく足りませんから、スプリングSあたりで権利を取りに行きたいところですね。


しかし重賞制覇への道が遠い・・・遠すぎる!!
そしてこの悪い流れをなんとか断ち切ってほしい!!






そんな中今日1頭追加出資申し込みしました。
その話は明日以降。




レーヌドブリエ引退

先月は人気した馬もけっこう居たのですが1勝も出来ずに終わりましたorz
10戦0勝です。
今月は重賞挑戦予定のグローリーヴェイズやレッドベルローズ他有力馬が続々出走予定なのでなんとか5勝くらいしてくれないかな( ̄▽ ̄)


さてそんな先月出走した馬の中にレーヌドブリエが居たのですが、3月の引退期限を待たずに登録抹消・引退という事になりました。
デビューから30戦目での引退という事で、特に大きな頓挫をする事もなくコツコツと稼いだ総獲得金(賞金・手当等全て含む)は一口DBでは1億1133万円。
まさに無事是名馬を地で行ったような馬でした。
最後の2戦は流石に疲れちゃったのか?全然見どころがありませんでしたがそれまでの活躍も含めて本当にお疲れさまでした。
仔が生まれたら出資したいのですが、シルクのシステムだと難しいかもしれないですね(´・ω・`)

ここを勝てればOPだったのに・・・
清水S(2着)


プロフィール

けーいち

Author:けーいち
一口馬主はじめましたけーいちといいます。

加入クラブ
・東京サラブレッドクラブ
・シルクホースクラブ
・ロードサラブレッドオーナーズ
・キャロットクラブ


更新頻度
・気が向いたら
・募集馬のカタログが来たら


よろしくお願いいたします。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター