FC2ブログ

2017振り返り(3歳・古馬編)

3歳・古馬の振り返りの前に今年全体の成績についてはこうなりました。

133戦22勝(22-16-16-79) 勝率16.5% 掲示板率59.4% 総獲得金4億6845万(手当込みベース)

昨年度は  120戦17勝 勝率14.2% 総獲得金3億1850万
一昨年度は 70戦7勝 勝率10% 総獲得金1億2418万

ですから成績は徐々に伸びてきています。
月々の配当でまあ維持費以上にはなるかなという位にはなってきました。


では個々の馬に対しての振り返り。

東サラ

〇レッドアヴァンセ(2017成績2-2-0-3 総合成績4-4-0-8)
この価格・この血統でなければ十分すぎる成績なんですけどね・・・・
ただなんとかOP入りを果たしたので来年は重賞制覇を期待しております。

×レッドエトワール(2017成績0-0-0-6 総合成績1-0-0-10)
今年は6戦も出走していたんですね。なんか意外な感じです。
残念ながら成績が振るわず引退してしまいました。

×レッドウィズダム(2017成績0-1-0-5 総合成績2-1-1-13)
3歳の春の頑張りを考えると何でまだ500万下なんだろう?
500万下はもちろん1000万下でも勝ち負け出来る能力はあると思いますので巻き返しを期待します。

▲レッドリーガル(2017成績1-0-0-5 総合成績3-0-2-12)
1000万特別を勝って準オープンに上がりましたが、そこから煮え切らないレースが続いています。
来年はOP入りを果たしてファルブラヴ後継種牡馬になってほしい。

△レッドミラベル(2017成績1-0-0-4 総合成績1-1-0-5)
未勝利を強い勝ち方をしたときは期待したのですが、その後さっぱりです。
減り続ける馬体をとりあえずなんとかしたいですね。

▲レッドエレノア(2017成績1-0-2-1 総合成績1-1-2-3)
そこそこの能力はありそうなのですけどトモが弱いとか陣営の泣き言が多い気がします。
体質面が来年の課題ですね。

▲レッドイグニス(2017成績1-1-2-0 総合成績2-3-5-2)
骨折で半年棒に振ってしまいましたが、先日の復帰2戦目で勝利しました。
1000万下でも十分通用する力はあると思います。

△レッドアマビリス(2017成績1-0-1-1 総合成績2-0-1-4)
500万下を勝ってこれからと思われた矢先2度目の骨折が判明し引退してしまいました。
残念ですが仔に頑張ってほしいですね。


シルク

△ブライトクォーツ(2017成績0-2-2-8 総合成績0-2-2-11)
未勝利戦を勝利出来ませんでしたが、格上挑戦で2着2回。
長い距離なら500万下でも十分通用する事が分かりましたので何とか勝ち上がってほしいですね。

〇レーヌドブリエ(2017成績1-3-3-4 総合成績4-5-6-13)
1勝ではありましたが、年間を通して安定して頑張ってくれました。
引退まであと3か月ですが最後にもう一華咲かせたいですね。

△ステイオンザトップ(2017成績1-0-1-4 総合成績1-0-2-5)
なんとか未勝利は勝ちましたが、期待には程遠い成績でした。
来年はもう少し頑張ってほしいですね。

〇リゾネーター(2017成績2-0-0-3 総合成績3-0-0-4)
春2連勝したときは相当期待したのですが・・・・狂った歯車はなかなか元に戻らないようです。
来年は立て直して欲しいです。

▲アルジャンテ(2017成績1-1-1-2 総合成績4-1-1-5)
1勝して準オープンに復帰しました。
右回りは苦手で番組を選びますが来年はOP入りを果たしてほしいです。

△トレジャーステイト(2017成績1-0-0-4 総合成績3-1-0-10)
1000万は勝利しましたが、体質面で苦労し最後は故障引退してしまいました。
芝での走りを見てみたかったです。

×ディグニファイド(2017成績0-0-0-4 総合成績2-3-3-14)
気性難と故障で僅か4戦のみに終わりました。
去勢後の一戦で4着と健闘したのでこれからの巻き返しに期待します。

×パールズシャイン(2017成績0-0-0-2 総合成績0-0-1-2)
骨折後は2戦惨敗・・・新馬戦を3着した能力は見る影もありませんでした。
期待していただけに残念な結果でした。

×メモリーレーン(2017成績0-0-0-1 総合成績2-2-0-15)
今年はラストランのみで惨敗でした。
気性的にも体質的にも難しい馬でした。

(12/30追記 抜けてました)
×ヴァンクールシルク(2017成績0-0-0-2 総合成績1-0-0-4)
今年はクラシック出走も期待したのですが、喉鳴りやらで僅か2戦しか出来ませんでした。
ちょっと喉に対しての厩舎判断が優柔不断だった気がします。
体が大分増えているので今後はダートの方が良いかもしれません。


ロード

〇ロードセレリティ(2017成績2-1-0-4 総合成績2-3-1-7)
去年の今頃地方で2勝目をあげ中央復帰が決まった事を考えれば準OPにいる事が信じられない感じですね。
左回りが全くダメという事で番組は選びますが、準OPも突破してほしいものです。

△ロードプレミアム(2017成績1-0-1-4 総合成績2-2-1-8)
500万下を勝って1000万条件でも掲示板には入ってますが、価格を考えると全然ダメだと思います。
ダノ〇プレミアムの兄なのですから意地を見せてほしいですね。

×ロードブレイク(2017成績0-0-0-3 総合成績0-0-0-4)
未勝利を勝ち上がれず地方から出戻りになったのですが、中央復帰戦は13着と惨敗でした。
ただ出遅れ癖は大分解消されていますので条件さえ整えば好走は可能かと期待しています。

×イノセントデイズ(2017成績0-0-0-1 総合成績0-0-0-1)
期待したのですが僅か1戦で引退してしまいました。

×デルフィーノ(2017成績0-0-0-1 総合成績3-3-2-11)
今年は引退レースのみ出走しました。
強烈だった末脚は見る影もなかったですね。
お疲れ様です。


キャロット


×キャノンショット(2017成績0-0-0-4 総合成績0-0-0-4)
大きすぎる馬体と喉鳴りと気性面で大成出来ませんでした。
それでも掲示板には2回入ってますので他クラブなら地方出戻りという道もあったのかもしれませんが残念です。




今年も重賞を勝利する事は叶いませんでしたし、総合的な成績もまだ満足出来るレベルには無いと思います。
来年は150戦30勝そして重賞制覇を果たしたいですね。







スポンサーサイト



2017振り返り(2歳馬編)

今日は今年からG1に格上げされたプリンシパルが行われたのですが、やっぱり有馬記念の後に競馬があるって違和感がありますね。自分の出資馬はとーぜんの事ながらそのレースには出走しなかったのですが、その日の阪神競馬場で2頭が出走しました。

リゾネーターは復帰戦。
かなり期待していたのですが結果はブービーという大惨敗(T_T)
やっぱり一度歯車が狂うと立て直すのが大変なのが競走馬なのだという事を痛感。
潜在能力は高い馬だと思いますので巻き返してほしいですね。

レッドリーガルは9着。
レース後のコメントで逃げたかったというような趣旨のコメントがありました。
ロードセレリティなんかもそうなのですが何故前に行くことに拘るのか?
特に1400mだと後ろから末を生かした方が良い競馬をすると思うのですが・・・なんてここで言っても全く無意味なので陣営と馬に頑張ってもらうしかないですね。



さて今年の競馬が全て終了したところで2017を振り返っていきたいと思います。

まずは2歳から

東サラ
▲レッドヴェイロン(0-2-0-1)
新馬戦惜しい2着ですぐに勝ち上がると思ったのですが・・・歯車がかみ合わずまだ勝ち上がれていません(-_-;)
能力は高いと思いますし姉レッドアヴァンセだって2歳時は未勝利でしたからまだまだこれからだと思います。

〇レッドベルローズ(1-0-0-0)
キャロットの評判馬と壮絶なたたき合いの末、鼻差で新馬戦を勝利しました!
某サイトでは牝馬の中では新馬戦最高評価を頂いているようですし期待しています。
1/7フェアリーS出走予定。

△レッドプリモ(0-0-1-0)
新馬戦は逃げて3着。
勝ち馬には少し離されましたが、それでも結構粘っていました。
少し球節が腫れたりしているのが心配です。

×レッドオルティス(未出走)
何か特に頓挫がある訳ではないのですが、12月にやっと入厩し未デビューです。
なんか社台ファームの募集馬は全体的に遅いような気がします。
年明けは新馬戦が込み合うので良い状態で出走出来るよう調整してほしいですね。


シルク
〇グローリーヴェイズ(1-1-0-0)
新馬戦を逃げて勝利、2戦目期待したのですがスローの中追い込んで僅かに届かず2着でした。
2戦目は確かに展開に恵まれなかったのは事実ですが、それでもメンバーを考えると勝ってほしかったというのが正直なところ。
もう少し馬体重が増えてほしいですね。

〇ハウナニ(1-0-1-0)
デビュー戦はダート1200mで3着。
2戦目は芝1400mと条件を変えて勝利しました。
現在はトモを骨折して療養しております。
復帰が待ち遠しいですね。

〇ヴェロニカグレース(1-0-1-0)
デビュー戦は絶望的な位置から追い込んで3着。
2戦目も同じような位置だったのですが、うまく立ち回って勝利しました。
実は個人的に一番期待しているのがこの馬。
1/8の2000m戦を予定しているようですがここで結果を出して是非オークスに行ってほしいです。

〇ダイアトニック(1-0-0-0)
募集後骨折が判明して不安はあったのですが、なんとか年内デビューを果たし勝利しました。
不利があった中の勝利で某サイトやギャロップで高評価でしたね。
次勝てばNHKマイルカップ出走も見えてくるのではないでしょうか。

×クナルゲニアール(未出走)
うーん・・なんかちょこちょこと細かい頓挫なんかがあってまだデビュー出来ていません。
能力自体はありそうなのですが、大きな馬体・湾膝・トモが緩いなど弱点もあり不安になってきました。

×ケイティーズソレル(未出走)
本州移動寸前のところで骨軟骨腫を発症・手術しまだ北海道にいます。
現在ハロン16~18のところを乗られているという事で14~15秒まで行ければ入厩できるのではないでしょうか?
新馬戦があるうちにデビューしてほしいですね。


キャロット
〇ディライトプロミス(1-0-0-2)
新馬戦はハウナニと同じレースに出走し4着。
2戦目は距離を1ハロン伸ばして勝利しました。
3戦目は牡馬の壁に跳ね返されて5着と敗れてしまいましたが悲観する内容ではなかったかと思います。
値段以上の活躍をしてくれそうな気がします。

×エクストラブレンド(引退)
春に骨折し予後不良となってしまいました。
期待していただけに残念です。


ロード
▲ロードダヴィンチ(0-2-0-0)

デビュー戦は前で粘ってたのですが、後ろから差されて2着。
2戦目は勝ち馬が強くて2着でした。
2戦目の内容を見ているとやはりマイルだと短い印象。
順当に行けば近いうちに勝ち上がると思いますができれば中距離使ってほしいです。




現時点での2歳馬の評価は

◎・・・0頭(オープンクラス)
○・・・6頭(勝ち上がり)
▲・・・2頭(もうすぐ勝ち上がりそう)
△・・・1頭(今後の成長で勝ち上がり期待)
×・・・4頭(現状厳しい・未出走・引退)

2015産成績(6-5-3-3)

去年現時点で勝ち上がったのが2頭(10頭中)だったことを考えると大幅に成績を伸ばしていますし、何より特筆したいのが9頭が延べ17回出走して1回も掲示板を外していないところです。今まではちょっと能力的に苦しいなと思う馬が何頭か居たのですが今年は安心して見ていられます。

なお一口DBによると新馬戦を勝利した馬が重賞ホースになる確率は約10%、2戦目に勝ち上がった馬は約7.5%らしいので今年2歳の出資馬はかなり期待が持てそうです。

ただ不満が無い訳では無く、自分の出資馬は全体的にデビューが遅いのかなぁと・・・・・
近年のデータでは夏デビューの方がクラシック出走に有利なようですが、今年夏デビューしたのはヴェロニカグレースだけで後は全部9月以降のデビューです。
まだデビューしていない馬も3頭居ますし・・・早期デビュー出来る馬を選ぶには様子見以外どういう方法があるのか教えてほしいくらいです。


3歳古馬編に続く・・・

反則動画に騙されて

気になる馬が出てきました。


まずはサダムグランジュデ



馬体に関しては好みで悪くないと思います。
馬体重は牝馬として平均的で悪くない。
動きもこの時期にしてはしっかりやれていると思います。
問題はゴールドアリュール牝馬であること、厩舎が個人的に相性最悪。
特に厩舎は悩ましいところですね。


2頭目はメジロフォーナ



馬体はしっかりしていると思います。
坂路動画に関して前半の動きはなかなか良かったように感じます。
馬格があって牝馬だけど馬体重に心配は無用に思います。
ただ坂路後半の動きは少し平凡な感じで厩舎は新人。
3頭の中では一番安心感がありそうな感じですが・・・


3頭目はロイヤルクリッパー



この馬に関しては募集時の馬体はのっぺりとしか感じで良く見せませんでした。
血統はサンデーの3×3という濃いクロスがある上に母父タキオン。
さらにスクリーンヒーローの活躍馬は今のところ牡馬ばかり。
6月というかなり遅生まれなのもマイナス。
と買い要素はあまり無かったのですが・・・・
坂路動画を見るとまだ他の馬より遅いペースなのですが、重心が低く飛びが綺麗でとても良い動きのように感じます。
反則販促動画の方でも柔らかく乗り味が良いと言われていますので潜在能力は高そう。
あまり良く見せなかった馬体も最新の画像では大分良く見えるようになりました。
3頭の中では一番の当たりの可能性もあれば体質面他で全く走れない可能性もあるのではと思います。


3頭とも出資してしまうと目標である「今年の募集馬の出資は8頭以内に収める」という目標は達成できなくなりますので、出来れば1頭に収めるもしくは3頭共諦めたいのですが・・・・そう思えば思うほど余計欲しくなってくるというw


年内に1頭申し込むかもしれません。

ダイアトニックデビュー戦勝利

今日は阪神競馬場で2頭出走したので見に行ってきました。

まず3レースのレッドヴェイロン。
もう負けられない1戦だと思ったのですが・・・またもや2着と敗れてしまいました( ノД`)
パドックではまだまだ子供らしさ全開という感じでしたね。
今日は何故か?後方からレースを進めてしまいましたので仕方なかったかもしれません。


そしてもう1頭ダイアトニックが新馬戦に出走して勝利しました!

レース映像


馬体重は自分が思っていたよりやや軽め。
パドックではチャカついたり嘶いたりしていましたのでこちらも子供なのかな?

パドック画像
DSCN0906.jpg


スタートは一番良かったものの徐々に下げ好ポジションをキープしようとした矢先前に入った馬に寄られて後方まで下がるという不利。
4コーナーでは後方3番手と絶望的に位置から上がり33.6の脚で一気に差し切って鼻差の勝利でした。
今年3頭目の新馬勝ちでレースっぷりからかなり期待出来そうな気がします。

レース後
DSCN0937.jpg

ウイナーズサークル
DSCN0950.jpg




この馬に関しては募集直後右後膝の剥離骨折がありクーリングオフが可能でした。
そして調教のめどが立ちキャンセル募集された口数が125口・・つまり1/4がクリーングオフされたことになります。
ダイアトニックに一度でも申し込んだ会員の行動はA~Eのパターンに分かれると思います。

A.先行募集時に当選しクーリングオフしなかった。
B先行募集時に当選しクーリングオフした。
C先行募集時に当選しクーリングオフ、その後キャンセル募集で買い戻した。
D先行募集時に落選又は申し込みせず、キャンセル募集で購入した。
E先行募集時に落選しキャンセル募集は申し込まなかった。

Cの方は安堵している事でしょうしDの方はラッキーだったしょうね。Bの方は・・・・・・とそれぞれにドラマがありそうな気がします。


自分はこの馬に惚れこんでましたし走ると信じてましたのでクーリングオフについては殆ど考えなかったです。
ただ他馬がどんどん調教が進んで中には入厩する馬も居るのに、この馬だけ馴致も出来ない日々が続いていたので不安ではありました。
そこから先は潜在能力の高さからなのか?結構早く調教が進んで入厩そして本日のデビューとなった訳ですが、そういう不安もあった分思い入れみたいなものも強く感じます。


今後は一旦放牧でしょうか?
おそらくマイル位が適正距離だと思われるのでNHKマイルカップに出走できるといいですね。


あっ!この勝利でシルク年間100勝目みたいですね。
今までどうもキャロットに成績で負けてたようですけどようやく追いつきそうな勢いです。

様子見が出来ない

今日シルク追加募集の抽選結果があり、当然のごとくオピュレンスは外れました(´・ω・`)
1353口の申し込み・ボーダー1,890,000円ではムリでしたね。


さてオピュレンスが外れたところで本来なら様子見候補を絞りたいところなのですが・・・自分が様子見出来るかと思っていた馬は次々と満口となり興味のある馬があまり残っていません。
キャロットに至ってはもうすでにソウルドアウトという盛況ぶりです。
シルクも去年のこの時期までグローリーヴェイズやヴェロニカグレースが残っていたのに今年は僅か10頭+追加募集の5頭のみです。
様子見頼みの綱東サラも目を付けていた馬が次々満口となり残は13頭、半分以上は売れているという盛況ぶりです。

流石に今年ロードまで波及するとは思えませんが、今まで様子見でそこそこ勝ち上がる馬を見つけて来た自分としては楽しみが減った&出資がしにくい環境になったかなと思います。
まあキャロット等の馬があれだけの活躍を見せる訳ですから自分も一口やってみようって思う人が増えるのはまあ自然な事でしょうね。

来年以降益々この傾向が強くなって先行募集で出資出来ないと辛い状況になりそうです。

シルク追加募集申し込み

シルクの追加募集検討記事を書いてから申し込もうと思っていたのですが、方向性があっさり決まった事・今日中間発表があった事等でもう申し込んでしまいました。


と書くと何を申し込んだのかすぐに分かると思いますが・・・・申し込んだのは


オピュレンスの16


です。


出資理由としてまず馬体の良さですね。
全体のバランスが良くて飛節もしっかりしてそうです。
厩舎もシルクの馬ですこしあったらしいですけど、成績は上昇してきていますし期待できる若手ではないでしょうか?
そして血統。
父は未知数ですが母系は間違いなく優秀でしょう。
そしてジャイアンツコーズウェイの2×3
こういう挑戦的な血統は好きかもしれません。
自分は〇外に2頭・持ち込みに2頭出資して全て勝ち上がっていますので、外国血統とは相性がいいですし抵抗感も無くなりました。

濃いクロスが嫌われるかと思っていましたけど、こんな早い時期に500口超えのアナウンスが出てしまったので申し込みました。
正直当たる気はしません・・・・
プロフィール

けーいち

Author:けーいち
一口馬主はじめましたけーいちといいます。

加入クラブ
・東京サラブレッドクラブ
・シルクホースクラブ
・ロードサラブレッドオーナーズ
・キャロットクラブ


更新頻度
・気が向いたら
・募集馬のカタログが来たら


よろしくお願いいたします。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター