FC2ブログ

今日は毒でも吐いてみようかと・・・・

今週は盛岡競馬場でロードブレイクが出走1着となり中央に戻れるようになりました。
2戦とも圧勝とはいえ弱い相手だったので中央500万下でどこまで通用するか分かりません。
ただ中央時代と違い出遅れ癖が直る等レースっぷりに進歩がみられるのでやれる可能性は十分だと思います。

あと中央では2頭ロードセレリティとディライトプロミスが出走しました。
セレリティは全くダメでした。
この馬全く個人的な意見ですが距離を短くするか、あるいはもう少し後ろから行くかどちらかの方が良い気がするんですよね。
多分こういう風に思うのは少数派だとは思いますが。
ディライトプロミスは2戦目できっちり勝ち上がりました!
相手が弱かったとはいえ圧勝ですし、スタートの芝とダートの切れ目のところでピョンピョン飛び跳ねたり気性面もまだまだですし、遅生まれで体ももっと成長すると期待しています。




さて今年はロード1次募集での出資はしない方針なので今年の検討レビューは一旦終了です。(シルクの追加があればすると思います。)

自分のように募集馬のレビューを書くブログ結構多いですし、自分も他人のブログなんかを見まわって人気動向などの参考にさせて貰っているのですが、レビューを書く理由については個々によって考え方は違うと思いますがこんなところでしょうか?

*検討のメモ代わり。
*備忘録として残す。
*アクセス数を増やす。
*アフェリエイト収入を増やす。
*相馬自慢。
等々


自分の場合アクセス数を増やすことにはあまり興味はありませんし、ましてやアフェリエイトなんてものはやっていません。
主な目的は検討中のメモとして、備忘録、そして自分の見る目の無さを全世界に晒す為でしょうか?


そんな中気になるレビューとしてこういうのがあります。





それは有料レビューってやつです。



この主に馬体評価として売られている有料レビューですがこれって個人的には色々な違和感を感じて仕方ないのです。
これ以上書くとひょっとしたら反発やらあってひょっとしたら荒れるかもしれませんが、個人的に書かないともやもやしてしまうので書くことにしました。






違和感というか問題点がいくつかあると思います。

①投資の助言にあたらないのか?
一口馬主は法律上ファンド形式に金融商品に該当するので、それに対する有料の助言は投資助言業の登録が必要なはずです。
どこかのブログでは馬体診断くらいだとあたらない?みたいな事を書いてあったような記憶もありますが、どこからが白でどこからが黒なのか明確では無いですし判断する人によっても白黒ラインが変わりそうな気もします。

②クラブ馬を使っての商売は倫理的にどーなの?
ここは法的っていうより倫理的にこいういのって許されるのかなって?
クラブ側はどー考えているのだろうか?

③そもそもその人たちの相馬眼は?
例えば有名な評論家や仕入れのプロが売ってるとかなら分かります。
しかし面識のない人から見たらブログの人の正体がそもそも分かりません。
例えるならスポーツ新聞に載っている「回収率○○○%」とかいう怪しい競馬予想の広告のようです。
まあ実際素人がやっているのだと思います。
某ブログなんかを見ると重賞馬をディスっておいて未勝利馬を絶賛なんて事も多く、別のブログは○○○だったら高確率で走るなんて調べたら誰でも分かるような基本的なところを評価してましたね。
無料でレビュー書いている人と有料レビュー書いてる人のレベルってそもそも違うもんですかね?

④買う側の問題。
レビューを売るっていう事は買う人が居るから売るわけで・・・・
しかしこういうのを買って選ぶって一口の楽しさの半分を放棄してない?
馬を見れる見れないに関わらず自分の基準で馬体や血統を評価して、そして当たりを引くために馬体や血統を勉強していく事に楽しさがあると思うのですが、それを他人の評価に委ねるって・・・・しかも金出して。

まあこんな事をいうとそんなの自由だとか実際の馬主もセリに調教師連れて行ったりアドバイザーが居たりって言われそうだけど、③で書いたとおりどこの馬の骨か分からない人ですよ。


自分は例えハズレを引き続けても有料レビューだけは参考にしないでしょうね。




自分の感じる違和感ってのはこんなところですが、実際どの位の人が買っていて逆にどの位の人が逆に自分のような違和感を感じているのか気になります。

スポンサーサイト



2017キャロット抽選結果

昨日ロードで募集予定馬が発表されましたね。
ただロードは退会を視野に入れているのでサラッとしか見ていません。
レディブラッサム・キャトルフィーユ・キャサリオブアラゴンあたりが人気でしょうか?




さて今日3時ごろキャロット結果が出ましたね。

全般的に抽選結果は厳しそうですね。
一般の当選確率はシルクの人気馬並みかもw



自分も結果はというと・・・・



最優先
ヒルダズパッション・・・・当選(×1の為無抽選)



一般
プロミネント・・・・・落選orz
マハービスタ・・・・当選(∩´∀`)∩




抽選対象だった2頭は予測通り50%の確率でした( ˘•ω•˘ )
プロミネントはかなり欲しかっただけに大変大変大変大変残念ですorz
Twitterやらブログを見ていると落ちた人意外と結構いるみたいですね。

しかし昨年カナロア産駒に3頭出資して今年は現時点で2頭・・・いつからカナロアコレクターに?
まあカナロアはかなり期待できる種牡馬だと個人的に思っているのである意味当然の結果かも・・・


という訳でご一緒に方よろしくお願いします。

2017キャロット最終結果

9日の土曜日パールズシャインがスーパー未勝利に出走・・・結果は最下位でした。
昨年12月の新馬戦では強い相手に3着でまず勝ち上がりは間違いないだろうと思われたところ、次走に向けてのの調教後骨折が判明しました。
本来ならばもう少しゆっくり時間をかけて復帰させたいところだったのでしょうけど、3歳9月までに勝ち上がらないと中央のレースへの出走が厳しくなるため無理をしたのもあったのかもしれません。
出資申し込み時はクラシックまで期待した馬だったので非常に残念な結果でした。

今後は繁殖牝馬になるとの事なので仔がシルクで募集されることを期待しています。


さて、キャロットの満口発表がありましたね。
しかし前年も凄いと思ったのですが、今年は凄いどころじゃなく異常ですね
((((;゚Д゚))))60頭満口とか・・・ガクガクブルブル
この馬まで満口???っていう馬が非常に多いです。

注目どころで言えばまず×2抽選は2頭ディアデラノビアとチェリーコレクトでした。
ディアデラノビアはともかくチェリーコレクトは予想外でしたね。

もっとも中間発表は全体の30~40%位の申し込みでしょうし、最優先の詳細(×なし・×1・×2・新規)が分かりませんからそういう所までは予想出来ません。裏情報でチェリーコレクトが良いとかいう話があったのかも・・・・

×1はピースエンブレム・ヴィートマルシェ・シーザリオ・クリソブレーズ・リッチダンサー・ジュモーの6頭でした。

大体通りでジュモーも×1抽選でした。申し込んでおけば当選したのかどうかは分かりませんが複雑な気分です。
しかしシーザリオは一口35万ですよ!!×1って・・・キャロットおそるべしです!!

×なし最優先は9頭。
自分が申し込んだヒルダズパッションも予想通りここ入って出資が確定しました(∩´∀`)∩

予想外だったのがココシュニックが最優先抽選だったこと。
中間発表でココシュニックより多かったスカーレットベルが一般抽選だった事を考えると、ココシュニックだけが大幅に票を伸ばしたものだと思われます。最優先で取れそうな良さげな馬という事で申し込んだ人が多かったのでしょう。


一般抽選は40頭
自分が一般で申し込んだプロミネントとマハービスタもここに入っています。
当選確率は両方50%前後でしょうか?
プロミネントは特に欲しいです。

もう1頭の35万馬ラドラーダもここに入ってますね。
あと中間発表で圏外だった馬がやはり何頭か入ってきてケイティーズジェムも予想通りここに入ってきました<(`^´)>


あと新規抽選3頭を加えて60頭が満口です。

自分が候補としてリストアップした馬で残っているのはレーヴディマンだけですw


先行申込で馬が1頭も取れないと後がつらいのがキャロットですね。
そう考えると×2抽選の馬でも楽に取れる母馬優先最強だわorz
そう考えると最優先で1頭確保できたのは良い選択だった可能性はあります。


まあ後は一般抽選の2頭結果を待つのみ!


2017キャロット申込み完了・・・やっぱりヘタレでした。

まあタイトルでどういう選択をしたか想像できると思いますが・・・


結論までは散々悩みに悩みました。

当初はジュモーの16に最優先を使う事をほぼ決めていたのですが、ツアー情報や1回目の中間報告で×1だと取れそうも無い事が予想され次善手を考えるうちに行きたくなったのがヒルダズパッションの16です。
しかし最終の中間報告ではジュモーを×1でも取れる可能性が僅かではありますが出て来たので更に悩ませる結果となり・・・・




キャロット申込み







結果安全策を取ってヒルダズパッションの16に行ったヘタレですorz






誰も個人的な申込理由など興味無いかもしれませんがw一応今後の為(ブログのネタにする為)に今回申し込んだ馬と申し込まなかった馬について書いておこうと思います。


ヒルダズパッションの16についてですが、カタログの写真を見るとき甲が抜けていなく背とき甲の境目が分からない幼い印象でしたが、動画の方はむしろボリューム感もほどほどにあって胸も深くて背も短く良い感じに写りました。
肩の角度や繋ぎの角度は寝ていてクラシックディスタンス位の距離が合いそうな印象ですし、動きも良く特に大きな目立つ癖も無さそうに感じました。
父オルフェーヴル産駒はポテンシャル自体は高そうですし以前から出資したかったのですが、昨年はシルク・キャロット共抽選で撃沈⤵今年も出資する機会に恵まれなかった為、ここで取っておきたかったというのも大きかったです。
母は米G1ホースですし母年齢も丁度いい頃です。
唯一の不安点は厩舎ですが木村厩舎は2400m前後の距離が得意条件だと思われるので馬には合っている厩舎だと思います。
東サラとシルクで今年は4頭出資していますが、クラシックを意識できる牡馬が居ない為キャロットで確保したいと考えていたのですがこの馬は十分意識出来る馬だと思っています。


一般の1頭目はプロミネントの16です。
実はこの馬に関しては、検討を始めて一番最初に申し込む事を決めました・・・つまり出資申し込みに悩みませんでした。
出資の決め手は馬体です。
スラリとしてバランスが良く皮膚感とかも良く、まるで良質なディープ産駒のような感じです。
価格もブラックタイド牝馬という事もあり手ごろで厩舎も関東では良い方だと思います。
流石に最優先×1で申し込むには勿体ないかと思って一般での申し込みとしました。


一般2頭目はマハービスタの16です。
最優先を高額牡馬ヒルダズにした時点で一般は値段の安い牝馬にしようと思いました。
貧乏人だと一般でも高額牡馬に申し込んで当たると予算的にきついですから・・・・
24番かこちらにするか少し考えましたが、種牡馬の信頼性やらを考えるとこちらかなと思い申し込みました。
現時点でプロミネントの方が上というか好みなのですが、この馬もバランスは悪くないですしこの値段でカナロア産駒が取れるならと申し込みました。

一般は2頭のうち1頭が当たればという感じですね。


そして主な申し込まなかった馬について

ジュモーは最後の最後まで悩んで申し込まなかったのですが、個人的には今年の1番馬です。
自分が×2を持っていたら間違いなく申し込んでいたと思います。
しかし×1ではノーチャンスもしくは僅かなチャンスしかありません。
そうなると一般申込に活路を見出すしかないのですが、運任せになってしまいますし多く当たっても全く当たらなくても困ってしまいます。
・・・と考えてヘタレにも安全策を取って最優先はヒルダズパッションの方に申し込みました。

ディアデラノビアに関しては小さいと判断しました。

リッチダンサーはもしシルクでリアアントニアに出資出来ていなければ大本命になっていた可能性がありましたが、やはりシルクでディープ牝馬を取れたので今回最優先は牡馬としました。ココシュニックも同じ理由でパスしました。

クライフォージョイとピースエンブレムも良さそうに見えるのですが、一般ではノーチャンスなので・・

マルディンスタークはヒルダズパッションとの比較でヒルダズが上と判断して申し込みはしませんでした。

あと一般で申し込むつもりだったのが、最終的に辞めてしまったのがエルミラドールとアビラです。
両馬ともそこそこ高めの価格ですのでヒルダズパッションに申し込んだ時点で諦めました。
もしジュモーに申し込んで確実に×2を取る戦略だったら申し込んでいたと思います。


さてこの判断が吉と出るか凶とでるか・・・2年後が楽しみですね( ̄▽ ̄)ニヤリ






2017キャロット募集馬検討⑨

今日最後の中間発表がありました・・・・結果を受けてかなり混乱しております。(@_@)

まず前年比50%を超えてくるかと思ったのですが、44%しかありませんでした。
去年は80%という数字にびっくりしたのですが逆の意味でびっくりしましたΣ(・ω・ノ)ノ!
単純に去年と同じ計算でいくと前年比110%前後になると思われるのですが・・・・会員増の伸びが止まったとみるべきなのか?あるいは直前まで様子を見ようとする割合が増えたのか?最終結果が出ればそのあたりは分かると思いますが(´・ω・`)
一応今年と前年度最終中間発表の数字をざっと計算してみたのですが、最優先の口数はほぼ変わらない・・むしろ僅かに減っています。会員数に大きな変化が無いのでしょうか?それとも・・・
一方一般を含めた総口数は大幅に増えていますので、一般の絨毯爆撃化(そんな言葉あったか?)が進んでいるようです。

そんな中去年は確か39頭がランクインしたと記憶しておりますが、今年はなんと55頭がランクイン!!(うち1頭は地方)
もう好きにして状態ですw
1.5次or2次用だと思っていた24番や77番までランクインするという誤算です。



1.レーヴディマン(ランク外)

2.リッチダンサー(576口 394口)
予想総口数【1267口(最優先1064口)】 最優先×1抽選?

5.ディアデラノビア(551口 80口 14口 261口)
予想総口数【1212口(母馬254口 最優先705口)】 母馬優先枠内抽選及び最優先×1抽選?

8..ヒルダズパッション(392口 185口)
予想総口数【980口(最優先500口)】 最優先抽選

12.ミスティックリップス(201口 33口)
予想総口数【563口(最優先90口)】 一般抽選

19.ケイティーズジェム(ランク外) ひょっとしたら一般抽選あるかも?

21.エルミラドール(210口 7口 39口 31口)
予想総口数【588口(母馬124口 最優先84口)】 一般抽選

24.フラゴリーネ(221口 11口 53口 15口)
予想総口数【619口(母馬173口 最優先40口)】 一般抽選

25.クライフォージョイ(563口 294口)
予想総口数【1238口(最優先794口)】 最優先抽選

27.ピースエンブレム(480口 81口 38口 124口)
予想総口数【1056口(母馬297口 最優先335口)】 母馬優先枠内及び最優先抽選

28.フォルテピアノ(211口 5口 6口 8口)
予想総口数【590口(母馬28口 最優先22口)】 一般抽選

38.プロミネント(245口 26口)
予想総口数【686口(最優先70口)】 一般抽選

44.ココシュニック(301口 126口)
予想総口数【813口(最優先340口)】 一般抽選

45.ジュモー(856口 517口)
予想総口数【1883口(最優先1396口)】 ×1抽選?

47.アビラ(240口 58口)
予想総口数【672口(最優先157口)】 一般抽選

50.マルディンスターク(334口 32口 22口 73口)
予想総口数【902口(母馬140口 最優先197口)】 一般抽選

55.マハービスタ(279口 45口)
予想総口数【781口(最優先121口)】 一般抽選

56.アブソルートリー(408口 153口)
予想総口数【1102口(最優先413口)】 最優先抽選?

74.カニョット(450口 68口)
予想総口数【1260口(最優先184口)】 一般抽選

77.プルーフオブラブ(205口 20口)
予想総口数【574口(最優先54口)】 一般抽選



1と19以外全てランクインしました。


昨日より計算を大幅修正しました。
あと最優先抽選が濃厚な馬は総口数を少なめに、逆に今日ランクインした一般抽選が濃厚な馬に関しては一般の伸び率が大きいと判断して少し多めに計算してみました。
(あまり自身の無い所には?マークを付けました)
ただ今年はまだ様子見している人が去年より多いとみて少し辛めに数字を出しています。

昨日までジュモーは×2抽選だと思っていたのですが、今日の数字を見ると去年×1抽選だったクルソラの15の数字に近いです。
ひょっとしたら×1抽選になる可能性があるかもしれません。
今年は×2抽選になる馬は0かもしれませんね。


最優先をジュモーにするかヒルダズパッションにするかで一般で申し込む馬も変わってきますのであと2時間考えます。



2017キャロット募集馬検討⑧

昼休みも悩んでおります。

×2は来年の為どうしても必要なのか?
来年出資したい馬が上位人気とは限らない。

ヒルダズは×1を使う価値があるのか・・・
来年また×なしからのスタートだと次、上位人気に出資出来るのは3年後。

こんなの結果は数年後にしか分からない事なんですけどね。

2017キャロット募集馬検討⑦

キャロット第2回中間発表が出ました。
昨年比31%という事です。
去年が前年比39%だった事を考えれば伸び率は少し落ちているようですが、それでも前年比150%位の申し込みがあるのではないかと予想されます。

さて自分の出資候補馬の状況はというと・・・・

1.レーヴディマン(ランク外)

2.リッチダンサー(423口 280口)
予想総口数【2115口(最優先1400口)】

5.ディアデラノビア(434口 68口 7口 200口)
予想総口数【2170口(母馬375口 最優先1000口)】

8..ヒルダズパッション(259口 106口)
予想総口数【1295口(最優先530口)】


12.ミスティックリップス(ランク外)

19.ケイティーズジェム(ランク外)

21.エルミラドール(ランク外)

24.フラゴリーネ(ランク外)


25.クライフォージョイ(344口 158口)
予想総口数【1720口(最優先790口)】

27.ピースエンブレム(340口 56口 31口 92口)
予想総口数【1700口(母馬435口 最優先460口)】


28.フォルテピアノ(ランク外)

38.プロミネント(ランク外)


44.ココシュニック(224口 96口)
予想総口数【1120口(最優先480口)】

45.ジュモー(626口 377口)
予想総口数【3130口(最優先1885口)】

47.アビラ(ランク外)

50.マルディンスターク(224口 27口 20口 46口)
予想総口数【1120口(母馬235口 最優先230口)】

55.マハービスタ(221口 35口)
予想総口数【1105口(最優先175口)】

56.アブソルートリー(275口 108口)
予想総口数【1375口(最優先540口)】

74.カニョット(291口 43口)
予想総口数【1455口(最優先215口)】

77.プルーフオブラブ(ランク外)


結構ランクインしてきました。(緑色が新たにランクインした馬です。)
試算すると母馬優先の口数が400口を超えてしまうのですが・・・・合ってるのかな?
現時点でランクインした母馬優先の馬とそれ以外で最優先に80口以上入っている馬はおそらく最優先抽選以上になるのではないでしょうか?

ジュモーは×2抽選でおそらく間違いないでしょうね。
ディアデラノビアとここには書いてませんがクリソブレーズもおそらく×2抽選だと思われます。
リッチダンサーは×1のかなり厳しい抽選か×2のゆるい抽選でしょうか?

この発表を踏まえた上で
×2を取りに行くならジュモー
×1を使ってしまうならヒルダズパッション

一般は現時点でランクインしている馬は厳しいと思いますので、12.21.38.47あたりを考えています。

2017キャロット募集馬検討⑥

昨日の新潟6R新馬戦はハウナニが3着ディライトプロミスが4着でしたね。
最後まで伸びては来ているんですけど・・・両馬とも距離不足のような印象でした。
特にハウナニは飛びが大きい感じだったので芝でもやれそうな気がします。
どちらも今後勝ち上がりに期待が持てそうなので次回きっちり決めてほしいですね。


さてキャロット募集の方ですが、本日1回目の中間発表がありました。
今年今回も含めて3回の予定らしいです。去年は2回だけ?で1回目は昨年比39%時の発表だったのであまり参考にはならないかもしれませんが一応出資候補馬の現時点での票読みをしたいと思います。

1.レーヴディマン(ランク外)

2.リッチダンサー(308口 205口)
予想総口数【1848口(優先1230口)】

5.ディアデラノビア(317口 51口 6口 141口)
予想総口数【1902口(母馬342口 優先846口)】

8..ヒルダズパッション(ランク外)

12.ミスティックリップス(ランク外)

19.ケイティーズジェム(ランク外)

21.エルミラドール(ランク外)

24.フラゴリーネ(ランク外)

25.クライフォージョイ(231口 109口)
予想総口数【1386口(優先654口)】

27.ピースエンブレム(229口 27口 24口 67口)
予想総口数【1374口(母馬306口 優先402口)】


28.フォルテピアノ(ランク外)

38.プロミネント(ランク外)

44.ココシュニック(ランク外)


45.ジュモー(448口 267口)
予想総口数【2688口(優先1602口)】


47.アビラ(ランク外)

50.マルディンスターク(ランク外)

55.マハービスタ(ランク外)

56.アブソルートリー(ランク外)

74.カニョット(ランク外)

77.プルーフオブラブ(ランク外)





現時点ではまだランク外の馬が多いですね。
去年1回目の発表時の計算が甘かったので今回は6倍にしてみたのですが、まだ甘そうな気がしますw

今日申し込みが200口以上ある馬に関しては最優先抽選が極めて濃厚でしょうし、上位3~4頭位は×2抽選になるかもしれません。去年より更に激戦になりそうです。
現時点ではランク外ですが12.21.28.38.44.50.55.56.74はおそらく一般抽選もしくは最優先×なし抽選になると思われます。

×2取りに行くならジュモーかディアデラノビアですがさてどうするか?
最終発表まで悩みそうです。


2017キャロット募集馬検討⑤

今週は大注目されています白毛馬ハウナニがデビューします。
元A○B系の出資者が競馬場で無許可イベをしようとして、水をさされるような事があり少し残念でしたが、結局イベントを中止し謝罪もして事なきを得たので良しとしましょう。
話題性が先行しているような印象ですが、調教の動きは良さそうですし馬体も良いと思いますので素質はかなりありそうな気がします。
初戦からかなり期待できるのではないでしょうか

しかし同じレースにはもう1頭ディライトプロミスが出走します。
何故関西馬なのにわざわざ新潟に・・・orz
こちらの方は全く話題になりませんが、動きはいいですし能力は負けてないと思います。
こちらも初戦からかなり期待しておりますのでどちらかが1着になってくれれば・・・


さてキャロットの検討ですが戦略の都合上?ちょっと多めの出資候補馬を立ててみました。



候補&一言

1.レーヴディマン・・・母能力疑問も悪くはなさそう。1.5次まで残る?
2.リッチダンサー・・・脚のリスクはあるものの馬は良い。おそらく×は必要。
5.ディアデラノビア・・・いいけど小さいのがネック。×あり抽選?
8..ヒルダズパッション・・・キムテツだからなのか思ったほど人気していなさそう。×なしでも取れる?
12.ミスティックリップス・・・脚元はやや不安。あまり人気せず一般抽選?
19.ケイティーズジェム・・・1.5次まで残るかも。
21.エルミラドール・・・個人的には66番よりこっち。一般抽選?
24.フラゴリーネ・・・穴、1.5次まで残る?
25.クライフォージョイ・・・思った以上の人気。×1抽選かもしれない。
27.ピースエンブレム・・・ひょっとしたら一般でもと思ったけど無理そう。
28.フォルテピアノ・・・穴候補。一般か1.5次以降か微妙なところかも。
38.プロミネント・・・申し込みたい馬。一般で取りたい。
44.ココシュニック・・・今年ディープ人気が落ちているので案外取れそうな気がする。
45.ジュモー・・・今日の昼くらいまでは大本命だったけど・・・・orz
47.アビラ・・・意外に人気していない。一般での候補。
50.マルディンスターク・・・厩舎人気で結局最優先使わないと無理かな?
55.マハービスタ・・・人気無いと思われたのにバスではアナウンスされたらしい。
56.アブソルートリー・・・高いだけあって出来はよさげ、最優先抽選か?
74.カニョット・・・この馬も意外に人気しそう。一般では無理?
77.プルーフオブラブ・・・大穴。一般まで残ってくれるか?


×1を持っているのでそれでジュモーを取ろうと気持ちはぼぼ固まっていたのですが、ツアーでは会場にライバルが少ないとはいえすごい人だかりだったようで、Twitter情報ではバスで申し込み順位が発表され1位だったようですorz
もちろんまだ初日で全体の数%しか申し込んでない状況だと思われますが、それでも1位とアナウンスされた為に人気の流れはむしろ加速するものだと考えらえます。×1及び×2を取りたいという需要も増えていくと思われるので×2抽選もしくは×1抽選でもかなり厳しい抽選になりそうです。

今後の開票状況次第ですが、戦略変更を迫られそうでジュモーで×1を×2にグレードアップするか?あるいは妥協して×1でも取れそうな馬に申し込むか?×2取りに行った場合一般申込をどうするか?

開票速報を見ながら検討していきたいと思います。
プロフィール

けーいち

Author:けーいち
一口馬主はじめましたけーいちといいます。

加入クラブ
・東京サラブレッドクラブ
・シルクホースクラブ
・ロードサラブレッドオーナーズ
・キャロットクラブ


更新頻度
・気が向いたら
・募集馬のカタログが来たら


よろしくお願いいたします。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター