FC2ブログ

キャロットキャンセル募集

キャロットのキャンセル募集受付が始まりました。

キャンセル募集で出た馬のうち特にこれ!!っていう馬は居ないものの、ほぼ確実にこの中に活躍馬は居るはず。
とはいえどーせ当たらないだろうから・・・



パーシステントリー14に申し込みしました!!


兄弟にまだ活躍馬は居ないもののディープ牡馬で馬格もある。
更新では緩い緩いと言われているのでデビューは遅めのようだけれど坂路の動き自体はディープ産駒っぽい動き。
やっぱりキャロットは高額馬に当たりが潜んでいる確率が高いのでこの馬を申し込みました。
(あと宝くじみたいなもんだから応募するなら高額な方がw)

どのくらいの確率なんでしょうか?


スポンサーサイト



重賞制覇は簡単じゃないorz(敗因分析・個人的見解)

昨日レッドアヴァンセが桜花賞の前哨戦チューリップ賞に出走し8着でした。
前走のエルフィンSを快勝し期待はしてたのですが・・・重賞を勝つというのは簡単じゃないと思い知らされました。


今某競馬ネット掲示板では敗因やチューリップ賞の出走の是非など色々言われています。
ここからはあくまでも個人的な見解ですが・・・

*当日馬体重が-14キロ
個人的にそこまで減ったことにまず驚きました。
ただ後で考えると直前の調教を控えめにしたあたりにそういう兆候があったのかもしれません。
ただ人間でも一日の体重が1~2キロ増減したりするのでそういう範囲内だったと考えられなくもありませんがしかし・・・・

*当日のパドック気配に元気が無かった
いつもゆっくり歩いて決してパドックでは見栄えはしないのですが
今回はいつも以上にゆっくり歩いていてコーナーではかなりショートカットしていました。
四肢にバンテージとトモに繋ぎあてとかなり脚を保護していました。
体調は下降気味だったのかもしれません。

*接着装蹄
掲示板で前にエクイロックスがびっしりとか書き込みを見て某週刊競馬雑誌を確認すると確かに・・・接着装蹄が左前に施されているようでした。
接着装蹄に関しては蹄の形や薄さなんかの都合でする・・・程度にしか考えてなかったのですが、蹄に何か問題を抱える馬が選択される場合も多いようで一部の馬券師には嫌われているようです。
蹄踵部の動きが10%~20%制限されるそうです。

*レース展開・時計
競馬内容としてやはり第一にここがあげられると思います。
やはりこの馬はスタートが得意じゃない。
ここで押して上がっていくわけにもいかずポツンと最後方になってしまいました。
最後方に置いてかれたレースで、レース自体の上がりが33.9、勝ち馬の上がりが33.0では計算32.4~32.5で上がらないと勝てなかったということになります。
これではほぼ絶望的です(T_T)
勝ちタイムは1:32.8
単純に比較は出来ないでしょうけど先週のアーリントンCが1:34.1
歴代の最高タイムがウオッカの1:33.7ですからかなりレベルの高い戦いだったor時計の出やすい馬場だったと思います。
4コーナで内を付いていればもう少し差を詰められた可能性はありますが、今まで大外を回して結果を出してきた本馬にそういう冒険はさせられなかったでしょう。




レース展開と時計を考えると例え100%の状態であったとしても勝つまでは不可能に近かった考えます。
しかし-14キロの馬体重やパドックの気配など状態に関しては疑問符が残る出走だった事も事実です。




以前ブログで難しい判断で一長一短あるけどチューリップ賞に出走して欲しいと書きました。
ただあくまでも馬の状態優先で考えて出走の可否を出してほしかったように思えます。
(もちろん最後まで考えた上での出走だったのかもしれません。)

ローテーションが一部にきついとか意見がありますが、これは個々の馬によるとしか言えないと思います。
しかし今回の-14キロとレース結果を見ると結果はダメだった可能性が高い気がします。
少なくとも本番までに戦えるだけの仕上げはかなり難しくなったのではないでしょうか?


残された時間一か月でなんとか立て直して欲しいですね。




プロフィール

けーいち

Author:けーいち
一口馬主はじめましたけーいちといいます。

加入クラブ
・東京サラブレッドクラブ
・シルクホースクラブ
・ロードサラブレッドオーナーズ
・キャロットクラブ


更新頻度
・気が向いたら
・募集馬のカタログが来たら


よろしくお願いいたします。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター