FC2ブログ

晴れのち雨

今日は出資馬が2頭出走しました。

最近は(めんどうだから)出資馬のレースの事をメイン記事にすることはないけど、今日は思うことあって書いてみました。

まずは東京2レースにアルジャンテ
人気にこたえて1馬身3/4差の快勝でした


デビュー戦は最後の直線で内にササったりフラフラして最後は追い上げたものの4着という内容でした。

今回はハミを変えた効果があったのか直線で内にササるような癖も見せませんでしたし時計も未勝利としては優秀で上のクラスでも通用しそうな感じです。
一部スポーツ誌サイトでは次走はフェアリーSとのこと。
スタートがいい馬では無いので中山が合うかどうか疑問ですけど、レベルの高い重賞では無いのでここでも十分チャンスはあると思います。


そして京都5レース新馬戦にレッドアヴァンセが出走




圧倒的な人気で調教も動いたので期待したのですが結果は2着

このレース出走前から結構松若騎手が騎乗することに賛否両論、物議になっていました。
勝てば良かったのでしょうけど今回負けてしまった事で某掲示板やら某掲示板では松若騎手や騎乗依頼した音無調教師へ非難がかなりあります。


ここからはあくまで個人的な考えですけど・・・・


松若騎手がミス0だったとまでは言いませんがそれほど大きなミスは無かったように思います。
まず京都内回り1600mで最内枠を引いてしまったのでかなり乗り難しかったと思います。

まず選択肢としては
1・・・先行する
2・・・中団につけて道中どこかで外に出せれば出す
3・・・中団につけて直線空いたところを付く
4・・・いったん下げて外に出し4コーナーで捲っていく

といったところでしょうか?
まず1についてはスタートで若干遅れてその後追っ付ていっても中団くらいまでしか進めませんでした。
4については京都内回りではあまり捲り・追い込みの成績は良くないので最初から選択肢からは無かったようです。
結局2か3かということになりますが、松若騎手は割り切って3を選択したようです。
実際道中外に出せるタイミングはスタート直後に少しあっただけのように思います。
4コーナーでは他馬が外を上がっていく中内でじっとしてるしか無く最後の直線入り口で追い出しにかかりました。
その後後ろから若干接触があったようですが大きな不利はあったように思いません。
4コーナまでの位置取りと馬が競馬を分かっていないのか残り1ハロンまで思ったような反応が得られなかったのが敗因のような気がします。



以前から思っていたのですが競馬ファン・・・特に一口やPOGをやっている人は騎手の騎乗や調教師の騎手起用にかなり厳しいというか過剰にリーディング上位騎手を希望したり負けたときの敗因を騎手に求めすぎのような気がします。
今回も松若じゃなくルメールならと言う人がかなり多い(ってか殆ど?)です。
ひょっとしたらクラブに電話して松若降ろせって言う人が出そうな位の勢いです。

何で今回こんなことを書いたのかといえば昨日以前から読みたいと思っていた藤田伸二元騎手の「騎手の一分」を電子書籍で購入し読んだから・・・という単純な理由。

この本の中で藤田元騎手は
エージェント制や大手クラブの台頭等によって調教師の権力が低下して若手が頑張ってもすぐに外国人やリーディング上位の騎手に乗り替わらされる。そして一部騎手がいい馬を独占して若手は勝てなくなって辞めていく・・のような事が書いてありました。
以前は関西(栗東)には若手を育てる風潮があったのですが、そういえば最近あまりいい若手が台頭していない気がします。

そういう意味で若手の中では一番と思われる松若騎手に注目していました。
そして内容はどうであれ結果は残すことが出来ませんでした。

今後レッドアヴァンセの騎手はどうなるのでしょうか?
そして松若騎手が降ろされた場合別の機会にチャンスは与えられるのでしょうか?













スポンサーサイト



ロード申し込み

本日ロードの申し込み用紙を投函しました。



申し込んだのは


シンメイフジ

一頭です。
理由は重賞勝ち馬の母で出産年齢も若く馬体バランスも良く測尺値も理想的で穴が少ないと思ったからです。
即満口になる可能性は低いと思いますが、昨年の産駒は早い時期に満口になったので申し込んでおくことにしました。
父キングズベストは個人的に期待しています。
厩舎に関してあまり評判よくないのが心配ですが、自分の出資馬(レッドリーガル)の扱いは今のところ普通だと思っています。


ちなにみ悩んで申し込まなかった馬に関して理由は
レディバラード・・・ハービンジャー産駒の結果が今のところ期待ほどでない、母高齢、価格。
キャサリンオブアラゴン・・・やや小さ目、馬体バランスが今一、管囲19
エルテアトロ・レディマーメイド・・・入厩(産地馬体検査)直前まで様子見できそう。


ご一緒の方よろしくお願いします。

ロード2015検討③

前回までのレビューを踏まえた上で気になった馬は・・



レディアルバローザ
血統的には文句なし。問題は動画の動きとと尺と値段。
これだけの血統で高額馬なので重賞を勝っても全然驚けないけど現時点での動き(踏み込み)とやや小さ目の尺・・・
去年までならそれでも買ってたかもしれませんが、2012産で高額馬の恐ろしさを知った今年は出資にとても踏み切れないのでパスします。

サッカーマム
遅生まれとはいえ小さすぎる。

レディアーティスト
カタログを見るまではほぼ出資しようと思ってた馬だけど前の繋ぎを見て一気に萎えました(*_*)
思い入れのある血統で配合も良さそうなので期待していたけどこの値段だし流石に無理です。

レディバラード
馬体バランスと動画の動きはすごくよく見えます。
問題は母高齢と厩舎・・・果たしてハービンジャー産駒が安田厩舎に合うのか?
この大きさだからダートでも行けそうだけど・・・

シンメイフジ
馬体のバランスはいいしサイズもちょうど良く動画の動きも及第点。
母は重賞勝ち馬で2番目の子なのでこれもいいと思います。
父キングズベストは日本で走った産駒は少ないけどエイシンフラッシュを出し日本の芝に適正がありそうです。

キャサリンオブアラゴン
父ハーツクライでDanzigとMr. Prospectorと母方に持っていて、近親に活躍馬がズラリ!!
(素人目ですが)血統的に文句ない配合だと思います。
問題は馬体のバランスとやや小さいこと。

エルテアトロ
母父がキンカメで近親にこれだけの活躍馬が居るのだからいずれ走る産駒が出ても不思議じゃありません。
馬格もあるし厩舎も良さそう。

レディマーメイド
キャサリンオブアラゴンと同様DanzigとMr. Prospectorを母方に持つ。
やや首が太いものの馬体バランスはこちらの方が個人的によく見えます。
馬体は牝馬にしては大きいものの小さいよりはいいでしょう。
こちらの方がお買い得かも。

レディプリンセス
カタログ写真も動画も悪くなさそうだけど一次から無理していく必要は無さそう。

レディミューズ
ロードアルティマは案外いい子を出すのかも。
一次では買わないけど積極的様子見候補です。。

ハイランドカクテル
安馬はどれも馬体もしくは血統的に魅力ある馬が多いけど動画の動きを考えるとこれかな?



とりあえず一次での出資候補は上記の中から4頭まで絞りましたが、シルクで3頭も当たってしまった事やパソコンがぶっ壊れて買い換えたりした事などでお金が無いので1~2頭に絞りたいと思います。


プロフィール

けーいち

Author:けーいち
一口馬主はじめましたけーいちといいます。

加入クラブ
・東京サラブレッドクラブ
・シルクホースクラブ
・ロードサラブレッドオーナーズ
・キャロットクラブ


更新頻度
・気が向いたら
・募集馬のカタログが来たら


よろしくお願いいたします。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター