FC2ブログ

馬名の個人的な意見など・・・④

昨日の続き

シロインジャーで批判があったのはクラブ馬おいて珍名は賛否が出るので辞めた方がいいという意見も数多くあったようだけど・・・


そもそも珍名の定義とは?


まあ普通に変な名前や変わった名前という意味だろうけどこれだと曖昧(*_*)
こればっかりは個々の感覚によるだろうし・・・

例えば珍名を纏めたサイトがいくつかあるけど
http://2chart.fc2web.com/bamei.html
http://freett.com/vsjra/chinbamei.html
http://matome.naver.jp/odai/2129169335493022701

自分には珍名とは思えないのもかなりある。


ただ一つ言えるのは圧倒的に日本語の馬名が珍名認定されてる傾向がありそうだ。


でもちょっと待って!!

そもそも何故日本語だと珍名扱いされる割合多いのかな?

たとえば「オマワリサン」という名前100人居たら90人以上は珍名扱いするだろうけど
英語に直すと「ポリスマン」
フランス語だと「ラジャンドゥポリス」

英語だと少し、フランス語になると殆どの人が珍名扱いしなくなるのではないだろうか?同じ意味なのに・・・(´・ω・`)

自分の出資馬ナイキフェイバーの13はフランス語で「アルジャンテ」と命名された。
「アルジャンテ」を珍名扱いする日本人は殆ど居ないだろうけど、これがもし日本語で「ギンイロ」と名付けれらたらどうだろうか?英語で「シルバー」と名付けられたら?
おそらく半分以上の人間が珍名と思うはず。


いったい何故?

おそらく理由は2つ

一つは日本語全部とは言わないけど響きが悪いのではないかということ。
ちょっと脱線かもしれないけど最近ネット記事や政治家や経済学者さんなどが出る討論番組なんかを見ても「コンプライアンス(法令遵守)」や「コンセンサス(合意形成)」日本語でも言えそうな事を横文字にする風潮があるようにも思える。
(一般視聴者には意味が分からない人も多いのでは?)
とにかく横文字で言った方がかっこよく見えるみたいな?

もう一つはなんか上手く言えないけど日本語だと意味やニュアンスまで分かるのでどうしても珍名と感じてしまうんじゃないかと・・・


⑤へ続く




スポンサーサイト



馬名の個人的な意見など・・・③

今日レッドレイチェルは13着に敗れた。
能力はこんなもんじゃないはずなのでおそらくDDPSが影響したのではないかと思う。
DDPSは年齢と共に段々良くなるらしいので今は我慢かな?

明日は高松宮記念
日本馬はレベルが均衡してかつ好調教馬が多いので非常に悩ましい・・・


で昨日の続き・・・


*ここからはあくまで個人的意見ですのでその点ご了承願います。(引き続き個人的かつ批判的な内容となっております。)


物議を醸し出したシロインジャーの名前。
ブログや掲示板など見回っても批判的な内容が殆どだけど自分は父母の名前を流用した名前や外国のオシャレ系な名前よりむしろ好感がもてる。









但し・・・牡馬ならの話し。


牝馬にシロインジャーは無いだろ!!!!



シロインジャーという名前を聞くとやっぱり戦隊ものをイメージしてしまう。
戦隊ものに女性隊員も居るって意見もあるかもしれないが、やっぱり主人公は殆ど男で男の子の憧れの存在だったりするわけで・・・・



ちなみに女性で戦隊ものって言ったらこれくらいじゃないかな?





おっとあぶないあぶない( ;´ Д `)


話し戻して去年もシルクは牡馬なのに●●●●●ルージュなんて名前を付けていた。
知らない人がこの馬名を見たら10人中9人が牝馬だときっと思うだろう。
シロインジャーももっと牝馬らしい可愛い名前が有るはずなのに何でこーなったのか・・・
応募者も勘違いすることか失敗する事もあると思うので、こういう所をチェックして名前を決めるのがクラブの仕事じゃないのかな?


④へ続く


馬名の個人的な意見など・・・②

今週はレッドレイチェル
今回はメンバーレベルも大した事ないのでチャンスかもしれない。

では昨日の続き


*ここからはあくまで個人的意見ですのでその点ご了承願います。(先日の①の内容より多少個人的かつ批判的な内容かもしれません)


各クラブの馬名募集要項で東サラ・ロードは馬名の考え方を特にクラブからレクチャーされることはないけどシルクの会報にはQ&Aという形でパターン例がしめされています。

①父の一部と母の一部を組み合わせたもの
②父の一部や母の一部と別の言葉を組み合わせたもの
③父名(母名)から連想される言葉を使うもの

大体この3パターンで9割の馬が決定してるのではないでしょうか?

このうち個人的に①②のパターンは好きじゃない。
理由はどうも手抜きっぽく感じるから。
例えば昔ダビスタなんかで馬名を付けるのがメンドウで付けたような名前?
特に①に関してはせっかく会員に広く公募してるのに意味無いとさえ感じます。
流石に冠名のある東サラやロードでは父や母の名前の一部を流用するパターンは少ないけど冠名を使用しないクラブではかなりの割合で父や母の一部が入っているようでなんだか勿体ない。

この件に関しては③も含めて父母の名前を受け継ぐのが王道だとの考えを持っている方の方が多くて自分みたいな考えは消臭かもしれませんがあえて言いたかったこと。

ちなみに③のパターンは自由度が広がるので色々素敵な名前が付けられて良いかとは思う・・・けどそのパターンばかりだと(某クラブなどは母からの連想のオンパレード?)なんか違う発想は無いのかよ!

・・・と思ってしまうので③も全体の1/3位に抑えてもっと自由に名前を考える事ができたらなぁと思います。
とはいえやはり父か母から連想する方が考えやすいから仕方ないのかな?(´・ω・`)


・・・③へ続く

馬名の個人的な意見など・・・①

シルクの馬名発表(シロインジャーの衝撃)から1ヶ月・・そろそろ落ち着いた頃なので馬名に関して自分が思っていることを数回に分けて書き殴ってみようかと思う。


*ここからは全くの個人的意見ですのでご了承願います。m(_ _)m



まず今回は冠名について

自分の入っているクラブの冠の扱いは

東サラ・・・牡馬牝馬共冠名有り(レッド)
シルク・・・冠名廃止
ロード・・牡馬のみ冠名有り

とバラバラの扱い

一口掲示板やブログなんかを見ると冠名を廃止して欲しいみたいな書き込みが多いように思える。

冠名のメリットデメリットを考えると

メリット
・馬名を見ただけで(自分の所属している)クラブ馬だと分かる。
・珍名になりづらい。

デメリット
・どれも同じ名前に見える。
・冠名に文字数を取られるので名付けが制限される。


特に一口で名前を考えるときに冠名が付くと個性が無くなるし文字数も少なく考えづらかったりするので廃止して欲しいと考えてる人が多いんだろうと思う。
実際クラブでは廃止あるいは牝馬のみ廃止という流れが進んでいる感じ。


でも個人的には冠名は有って欲しい派かな?(おそらく少数派)
シルクなんかせっかく冠名廃止しても・・・・おっとこれは後日w

というか外国には冠名なんて殆ど無く、日本固有の競馬文化とも言える冠名はずっと続けて欲しい。
やっぱり冠名の入った名馬などによって伝統が受け続かれていくわけで・・・それが無くなってしまうのは寂しいかなと思うこの頃。

②に続く

収支報告など

まずは先週の出来事から

また悲しい話題でロードヘラクレスが屈腱炎で引退との報告が金曜日にありました。
この馬は繋ぎが立ってるけどとにかく募集時の馬体が凄い筋肉質・・・繋ぎの危なっかさには目をつぶり出資を決めた馬。
結局勝ち上がる前に屈腱炎という最悪の結果になってしまったわけで・・・

これでロードの3歳馬は全部故障してしまったorz
しかしこの世代で今故障してる馬5頭の内4頭を出資してる。
他クラブを含めるとこの世代12頭出資してすでに4頭が登録抹消、3頭が骨折して1頭は頓挫の連続で未だデビューできず・・・一体どんな馬の選び方したのやら(*_*)

今のところ自分は完全な逆神です(T_T)


そんな登録抹消した馬のうち2頭の収支が確定したので勝手に報告致します。


ロードグランツ
【支出】

馬代  109200円
維持費 15600円(月1200×13回)
保険料 3328+2329円

支出合計 130457円


【収入】

賞金等 4234円
引退清算金 11505円(維持費戻り・出走手当・抹消手当・見舞金他)

収入合計 15739円

差し引き収支-114718円


ブレーヴストーリー
【支出】
馬代   68600円(値引き有)
(ポイント使用-2891円)
保険料 2100円+1470円=3024円
維持費 14071円

支出合計 86241円

【収入】
賞金等 1802円
その他分配 99円 
登録抹消清算金 57475円
*登録抹消清算金は事故見舞金・保険金等

収入合計 59376円

差し引き収支-26865円(ポイント使用込み-23974円)


当たり前の話しだけど大赤字(>_<)
収支だけの話しだと屈腱炎じゃ目も当てられないなあ~(´・ω・`)



土日はデルフィーノが3着
4コーナまではよかったけどそこから思うように伸びず・・・
力負けなのかもしれないけどこの時期にしては発汗が目立っていたのでそれが敗因かも。

ディグニファイドは昇級戦でいいところ無く12着
メンバーレベルも高かったけど、現時点では完全な力不足かな?

一頭ぽちっ

今週はジェイポップとレッドレイチェルが出走。

勝ち上がりどころか掲示板すらほど遠い状態のジェイポップ
この馬の場合究極にズブいタイプなのかも
今回また距離が伸びるので道中ついて行くのは楽になるはず。
なんとか今後に繋がるレースを

レッドレイチェルはDDSPで前走は大敗したけど、今回ケアして出てくるので巻き返しを期待。



さて前回のこのブログの更新で関東馬が強くなったことについて書いた。
なんでこの時期にこんな記事を書いたかと言えば、個人的に関東馬のこの馬に出資するかどうか迷ったというより後押しする材料が欲しかったからで・・・・


出資したのは

フレンチノワール13レッドエトワール  今日馬名発表されました)


出資理由はまずコメント
社台ファームのコメントはあっさりしたコメントが多い中で、この馬に関しては動き・性格ともいいコメントがでています。
次に馬体というか馬格。
動画の動きも上々で欠点がなさそうなタイプ。
仕上がりも早そうで今日の更新で産地馬体検査を受ける可能性という報告がありました。

そのせいか満口注意報(満口間近)から警報(残口わずか)に変わり今日出資申込をしました。

ご一緒の方よろしくお願いします。m(_ _)m

西高東低時代は終わったのか?

ここのところやたらと関東馬が活躍している。

阪神JFはショウナンアデラ
朝日杯はダノンプラチナ
先週のチューリップ賞も弥生賞も関東馬が1着で他にもルージュバックやら強い馬がやたら多い印象。
そこで今年の3歳馬賞金トップ20を調べて見ると・・・・


太字が関東馬

サトノクラウン 牡 [東]堀宣行  ノーザンファーム 9,223.9
ダノンプラチナ 牡 [東]国枝栄 千代田牧場 8,914.7
ココロノアイ 牝 [東]尾関知人 酒井牧場 8,722.1
ショウナンアデラ 牝 [東]二ノ宮敬 下河辺牧場 8,417.5

シャイニングレイ 牡 [西]高野友和 ノーザンファーム 7,263.7
アルマワイオリ 牡 [西]西浦勝一 小泉牧場 7,112.1
ディアドムス 牡 [東]高橋裕 ビッグレッドファーム 6,368.0
レッツゴードンキ 牝 [西]梅田智之 清水牧場 6,070.5
ブライトエンブレム 牡 [東]小島茂之 ノーザンファーム 5,873.1
クラリティスカイ 牡 [西]友道康夫   パカパカファーム 5,870.9
ベルーフ 牡 [西]池江泰寿 社台コーポレーション白老ファーム . 5,869.3
タガノエスプレッソ 牡 [西]五十嵐忠 新冠タガノファーム 5,828.1
グァンチャーレ 牡 [西]北出成人 中央牧場 5,477.0
ルージュバック 牝 [東]大竹正博 ノーザンファーム 5,430.4
ニシノラッシュ 牡 [東]田村康仁 村上欽哉 5,304.7
キャットコイン 牝 [東]二ノ宮敬 社台コーポレーション白老ファーム . 5,168.9
ノットフォーマル 牝 [東]中野栄治 千代田牧場 4,968.3
ベルラップ 牡 [西]須貝尚介 ノーザンファーム 4,946.2
ヤングマンパワー 牡 [東]手塚貴久 ノーザンファーム 4,927.4
ナヴィオン 牡 [西]橋口弘次 浜本牧場 4,624.8


賞金上位4頭までが関東馬で20頭中11頭がやはり関東馬。
やはり関東馬の逆襲が始まったように思う。

これはたまたま偶然そうなったのではなく理由があって関東馬が走るようになったのだと思う。
その原因とはずばり坂路!

去年のいつ頃からか・・急に美浦の坂路の時計が掛かりだした。
それまで4F50秒を切るのが普通なくらい早かったのが今や55秒を切れば上出来という位・・時計面では東西逆転である。
理由は調教師から坂路の不可を強めて欲しいとの要望が強かったそうだけど、その効果はテキメンだったようで先に挙げた上位20頭の中に入った関東馬11頭のうち10頭が普段の運動は坂路で行っている(追い切りはWの場合あり)残りの2歳時に少し坂路に入れている。

競馬予想○Vに出ている某誌トラックマン○内は坂路の時計が掛かりだした頃「早い時計を経験させることが大事なので美浦の坂路馬場を重くして負荷を強くするのはマイナスだから元に戻せ」のような趣旨の発言をしていたけど、こうも顕著な結果が出ていると坂路効果を認めざる負えないのでは?

はともかくw

一口をやっている方々の考える事は成績面で関東馬を嫌う理由は無くなった・・・むしろ関西馬が人気するなら関東馬は狙い目だと言う事を考えておかなければならないと思う。
これはおそらく今の2歳世代~1歳世代にしか有効じゃないかもしれないけど・・・
プロフィール

けーいち

Author:けーいち
一口馬主はじめましたけーいちといいます。

加入クラブ
・東京サラブレッドクラブ
・シルクホースクラブ
・ロードサラブレッドオーナーズ
・キャロットクラブ


更新頻度
・気が向いたら
・募集馬のカタログが来たら


よろしくお願いいたします。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター