FC2ブログ

出資馬見学

ロードグリッターが勝った!!\(^_^)/
2歳世代初勝利がまさかこの馬とはデビュー2戦の内容からは全く想像できなかったが、ステゴの成長力と何も頓挫が無くここまでこれたのが大きかったと思う。
今日はディグニファイドもダート変わりで3着に入っていよいよ悪い流れも断ち切れたような感じ(・∀・)


さて昨日は日帰りで北海道へ出資馬見学に行ってきました。
関空から朝一のpeachで行ってその日のpeachで帰ってくるけっこうハードな?スケジュールだったので今日疲れが残っています(^_^;


ますは社台ファームのルンバロッカ13から

10513.jpg


社台ファームはうっすらと雪が積もっています。

ルンバロッカ1

ルンバロッカ2

ルンバロッカ3


馬体重は420㌔
調教を始めた事で減ったとの事です。
競馬に行ってどうなのか訪ねたところ440~450位と行っていたので自分の希望より小さい感じ(*_*)
ただまだ腰高で成長を見込めるとの話しもしていました。
人なつっこい性格で素直とのこと、確かにそんな感じです。
ただ最後出してはいけない物を出していました( ;´ Д `)
動きをどうのこうのいう段階ではないものの至って順調とのこと、調教師の先生もちょくちょく牧場へ視察に来ているようで(リップサービスかもしれませんが)最後に期待していて下さいと案内してくれたスタッフさんが言っていました。


続いてノーザンファーム早来のトレジャーステイト・・・こっちは雪は積もってません。

トレジャーステイト1

トレジャーステイト2

トレジャーステイト3

馬体重はたしか482㌔と・・一時期に比べて大分絞れたようです。
後ろ脚に包帯を巻いているのは皮膚病で運動には影響が無いとの事。
一時期は球節炎が長引いて強い運動が出来なかったけどもう大丈夫だということで、年内に本州移動が目標とのことです。
生で見ると幅があって胸や脾腹が厚く牝馬とは思えない馬体!
一応適性は短いところかと聞いてみたところ「新潟1000mをイメージしています!」とw
え?そこまで短い所?
最後別れたく無かったのか?(そんな訳がないw)厩舎に戻るのを嫌がって立ち止まってました。



最後はノーザンファーム空港の4頭
ノーザンファーム空港は見学者がかなり多いのか?それとも見学頭数が4頭だったからなのか?かなり巻きで案内されました(´・ω・`)
社台ファームと早来では10分くらい見学できたのが、空港では一頭2~3分です。
よって詳しい話しは聞けなかった感じです。

まずはストーリーテリング13

ストーリーテリング1

ストーリーテリング2

ストーリーテリング3

ストーリーテリング4


馬体重は518㌔
右脚内側に骨瘤が出て今はトレッドミルで調整しているとのこと。
でも症状は軽いしまだこの時期なので心配ないという事です。
気性は素直だそうです。


続いてレッドヴィラーゴ

レッドヴィラーゴ1

レッドヴィラーゴ2

レッドヴィラーゴ3


骨折した箇所はもう問題無いだろうとのことで近々トレッドミルを始めるそうです。
意外と大人しくしてるので大人しいですねと聞いてみたところ

「いや~かなりうるさいですよ・・」

との事・・・やはりネオユニ牝馬
この馬の額の稲妻は気性を意味していたのかな?


そのとなりの厩舎に居たエリモピクシー13

エリモピクシー1

エリモピクシー2

エリモピクシー3


馬体重は417㌔
姉よりは大きいのでその点では心配なさそうだとのことです。
この馬は進みが遅い組なのでまだ初期馴致でブレーキングの段階だそうです。
ただこんな時期にも関わらず出た言葉が「乗り味がいい」
牧場の人はいい馬の背中を覚えているので少し乗っただけで乗り味が分かるそうで、乗り味=能力とは限らないものの血統的にも牧場側は期待しているようです。


最後はジュメイラジョアン13

ジュメイラジョアン1

ジュメイラジョアン2

ジュメイラジョアン3


馬体重はたしか452㌔
気性は全く問題無く素直で、調教も乗り始めて順調に消化しているとのことです。
適性について聞いてみると担当厩舎のスタッフはダート?みたいなニュアンスでした。
案内してくれたスタッフはエンパイアメーカにしてはパワー型でもないので芝でも・・みたいな感じで、正直まだはっきりしないようです。



見学馬は以上です。

あと最後に空港スタッフはシルクの残口馬の中でルシルク13を推奨していました。
尻尾の件でまだ埋まってないのだろうけどそこは競争能力に影響しないし、なにより好馬体だといいこと。
ただ自分は関東馬だし、尻尾の件は動きをみたいとなんともと思っているのでまだまだ様子見です。


こんかい見学できなかったプレシャスラバーとロードの馬は機会があればまた・・
スポンサーサイト



ロード2014 申込馬決定!

この10日間、ロードの申込馬をどうするかの考えが二転三転四転五転してようやく決まりました。


候補は前のブログに書いた3頭のまま

その中で申し込まなかった馬2頭について申し込まなかった理由から


インディアナギャル

ディープの牡馬なので当然期待できる一頭だと思うし馬のバランス自体は悪くないと思うけど今一強調材料が無いというかピント来ないというか・・・それにやっぱり高い。
あといろいろブログやら見てると意外に人気が無さそうに思えるのでひょっとするとしばらく様子見が出来るのかもしれない。
シルクでも8000万のディープ牡馬は満口にならなかった位だしやっぱり値段の影響が大きいのかも。


ワンフォーローズ

カタログ写真やらDVDではいいんだけど、牝馬だけにやっぱり大きさが気になる。
あと姉のレディアルバローザは中山で重賞勝ち、ベルフィオーレに至ってはディープ牝馬で小さいのにダートで2勝とかなりのパワー型なのでは無いかとの疑問も?
牝馬の割に高額というのもありこの馬もパス。





それで出資申込馬は・・・


ティアドロップス

この馬の問題は管囲。
どうしても脚元への心配はつきまとう。
今回もういっその事一次での応募は辞めようかとも考えたけど、やっぱり一頭は欲しい。
こーなたら最後は馬体や血統や値段ではなく他の何か別な要素が決め手になって・・・
その決め手は母の名前!

Σ(=°ω°=;ノ)ノえっ?

何故かというのは全く馬とは関係無い話になってしまうのでやめておくけどちょっとした思い入れがあったりする。
でも無事ならばそこそこやれる下地は十分あると思うので無事出資出来る事を願っています。

ようやく・・ようやく

ロードの申込馬まだ決まっていません(>_<)
頭の中3頭共出資するのは金額的に厳しいので絞りたいけど決め手が乏しい状態・・・
あと少し検討します。


さて今日は出資馬が3頭出走!
今度こそ今度こそは勝ってくれると期待して京都競馬場まで・・・


まずはロードグリッター
こちらはデビュー以来2戦掲示板をハズしているけど少し良化したみたいなのでほんの少し期待して、そしてその期待どおり掲示板はなんとか確保しました。
今回はゲートも普通に出て折り合いもスムーズ!
レース内容の方はかなり進歩した印象。
但しロードの人の話どおりジリっぽい感じで・・・
ただ今回叩いて次は更にやれると思うので期待。



次はいよいよデビューのレッドベルダ!!
ゲートは普通に出て3番手を追走。
スタートしてすぐは少し折り合いを欠いた感じだったけど、その後は普通に進んで・・・
しかし3~4コーナからずっと外の12番に蓋をされるような格好で福永Jはその状況で外に出るのは無理と諦めたのか?(それとも最初から外に行く気はさらさら無かったのか?)4コーナあたりから内を狙ってる感じ。
最後の直線ラチ沿いを付いて前の馬を交わすかと思ったら急ブレーキ!!
そしてそのままゴールorz 5着でした。
能力の高さを見せたもののこの不利というか騎乗というか・・・やっぱり悪い流れはずっと続いてる(>_<)
単勝1倍台の新馬戦で2頭敗れとかありえない。
この馬で勝てないなら一体いつになったら勝てるのやら・・・



などと思いながら


最後東京8レースにデルフィーノが出走
力上位とは思うものの色々あって力が出せない現状で今回も半信半疑・・・いや2信8擬w
レースはスタート良く出たものの横山典Jは後方に控える。
4コーナまでには最後方まで下がって最後の直線。
直線も途中まで追い出しを我慢して追い始めたのは残り400mから
そこから勢いよく追い上げてきてもしかして!!
最後は届いたかどうか・・・かなり微妙な体勢だったけどとにかくもの凄い末脚!!
スローで見るとわずかに届いてる

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!


ようやく・・ようやくの勝利・°・(ノД`)・°・ナガカッタ~


横山典Jはレース後もやはりこの馬の素質を高く評価しているようで、まだ1000万下の身でヴィクトリアマイルを目標という言葉も出てきた。
現実的かどうかはともかく一貫して素質を高く評価してくれているのは嬉しい限りです。(。・ω・。)
次走は今開催中かな?

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

プロフィール

けーいち

Author:けーいち
一口馬主はじめましたけーいちといいます。

加入クラブ
・東京サラブレッドクラブ
・シルクホースクラブ
・ロードサラブレッドオーナーズ
・キャロットクラブ


更新頻度
・気が向いたら
・募集馬のカタログが来たら


よろしくお願いいたします。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター