FC2ブログ

牧場見学②(ノーザンファーム早来)

昨日の続き

今日は早来です。


テディープロミス15(出資馬)


テディープロミス15


現時点で438キロ。
ハロン18位で乗っています。
パワー型で幅があるとの事。
見学中ずっと手綱を噛もうとする動作をしていました。
牡馬だとそういう動作は普通なのですが、まるで牡馬のような気性です。
担当の方も我が強い気性で前向きだとおっしゃってました。
おさわりもNGな位ですからかなり気が荒いのかもしれません。
それが良い方へ出ればいいのですが・・・・


レッドファンタジア15(出資検討馬)

レッドファンタジア15


現時点で447キロと募集時よりかなり成長してきました。
意識的に食べさせているそうですが、普通に食べてくれるそうです。
ハロン17~18位で乗っています。
ディープらしい軽さとしなやかさがあるとの事。
顔がシュッとして多分美人さんです。
キャロットやシルクだったらとっくに満口なのに残口があるのが東サラらしいというか・・・
ディープの牝馬が欲しいのですが現時点では出資に一番近い?です。


エンプレスティアラ15(出資検討馬)

エンプレスティアラ15


カメラが嫌いなのか向いてくれませんw
現時点で480キロと意外に?大きくなりました。
この馬もハロン17~18で乗られています。
背中が広くて良いとの事。
背中が広い??あまり背中の広さについて知識が無かったので聞いてみると、背中が広いと筋肉が付くので良い背中になるのだとか・・・
あとしっかりしていて気性はおだやかで完成度が高いとの事でした。
距離はマイル?と聞いてみたところ、北海道開催の2歳戦で短いところから使っていきたいと・・・目標は函館2歳?



レッドアマビリス(出資馬)

レッドアマビリス


現時点で481キロ。
坂路を45秒位で上ってるとの事。
もう骨折は大丈夫との事ですが、まだこのペースでの調教は苦しいとの事でした。
でも年内には移動するのではないかとおっしゃってました。
トモに疲れが出なくなって体質も強くなったとの事ですのでこれからに期待です。


エリモピクシー15(出資馬)

エリモピクシー15


現時点で452キロ。
坂路を54秒位のタイムで上ってます。
少し臆病な面があるけど跳びが大きくいい背中をしているとの事です。
バネがあって芝向きだろうとおっしゃってました。
距離はマイル位?と聞いてみたのですが・・・血統的にはそうだけど動きや馬体を見ると中距離でもいけそうな感じだとおっしゃってました。


スポンサーサイト



牧場見学①(ノーザンファーム空港)

昨日日帰りで出資馬及び検討馬を見学してきました。
雪は積もってなかったですね。

空港と早来を見学してきたのですが分けてブログに記載していきます。

まずは空港から。

モンヴェール15(出資検討馬)

モンヴェール15


現時点で454キロ。
兄弟がゴールドドリームをはじめ堅実に駆けているので出資検討をしていました。
牝馬に代わってひょっとして芝馬?とか思っていたのですが、コメントを聞いてみるとパワー型でやはりダートではないかとの事です。
ヘニーヒューズはシルクでこの馬ともう一頭ツインクルブーケが居るようなのですが両方おすすめだという事でした。


ペンカナプリンセス15(出資検討馬)

ペンカナプリンセス15


一応出資検討馬です(^^;
現時点で440キロ、競馬に行ったら470~480キロ・・・案内してくれた方は500キロ近くいくのではとおっしゃってました。
坂路でハロン18秒くらい進んでいるとの事です。
この馬に関しては残口が多いからか?誉め言葉が多かったですね。
気性が良く馴致もスムーズに進み、背中がすごくよく厩舎でも一番の期待馬だとの事でした。
問題はこの価格を出せるかどうかと、この価格に似合う活躍が出来るかどうかだと思います。


カリ15(出資馬)

カリ15

現時点で500キロ、競馬では520位?だとの事。
この馬もハロン18まで進んでるとの事です。
大きな馬体のとおりパワー型で跳びが大きいとの事。
前が勝ってるとの事でひょっとしたらダート馬かもしれません(;'∀')


キャノンショット(出資馬)

キャノンショット

現時点で586キロ・・・少しだけ絞れたようです。
現在15-14位の調教を消化してるとの事。
喉の調子は今のところ大丈夫だけどこればかりは競馬行ってみないと・・とも言っていました。
移動は来年になるのではないか?との事です。
大型馬の割に動きは重くないとの事ですが、やはり大きいのでダート?
少し前向きさに欠ける気性のようでさぼっちゃう感じかもしれません。


メジロツボネ15(出資検討馬)

メジロツボネ15


現時点で438キロ。
だいぶ幅が出て馬体重の心配はいらないんじゃないかっておっしゃってました。
この馬もハロン18まで進めているとの事です。
前向きで切れるディープという感じだそうです。
基本この馬も褒めていたのですが、担当者が違うからなのかあるいは残口が出ているからなのか?ペンカナプリンセス15よりはトーンが高くなかったですw
でも個人的にはこういう馬が走りそうな予感がします。


ウルトラブレンド15(出資馬)

ウルトラブレンド15


現時点で440キロ。
この馬もハロン18です。
少し気が散っている感じだとおっしゃってました。
動きは柔らかくいい動きで胸も深くていいとの事です。
距離は胴の短い体形からあまり長いところは難しいとの事でした。


アドマイヤエレノア15(出資馬)

アドマイヤエレノア15


現時点で412キロ・・・競馬では430~440位で出来そうです。
この馬もハロン18まで進んで順調だとの事。
背中が柔らかくバネがある動きでどちらかというと父より母父のディープが出ているような感じだとおっしゃってました。
柔らかい割にしっかりしていて、オンオフの使い分けもキッチリ出来ていて馬体もバランスもいい。
とにかくこの馬はかなり褒められてましたね。
思った以上に期待できるのかもしれません。


ユキチャン15(出資馬)

ユキチャン15

現時点で454キロ。
この馬もハロン18まで進んでいます。
前向きで敏感な気性だとの事です。
走り方がユキチャンの仔独特の前かきが強い走りでやはりダートが良さそうとの事でした。
少し興味深かった話が白毛の馬は自分が周りと違うのが分かっていてそれが気性に与える影響があるのでは・・・みたいな?
知らない馬はユキチャン15を見るとビックリするのでユキチャン自身もそういう経験をするので敏感になってしまうのだとか。
あくまで担当者の仮説も入っているので真偽のほどは不明です。
これから雪が積もると白いので万が一放馬してしまったら見つからないのでは?と聞いてみると鞍が付いているので何とかなるとおっしゃってましたw



4/30牧場見学

4/30日 北海道へ牧場見学へ行ってきました。
一昔前だと北海道まで4万以上掛かったと思うけど今は関空からピーチ(LCC)が出てるので航空運賃の往復13000円ほど・・新幹線東京ー新大阪間往復より安い!

今回ノーザンファーム空港の予約は一杯で取れなかったので社台ファーム・ノーザンファーム早来・加藤ステーブルを見てきました。


【社台ファーム】

ルンバロッカ13(レッドイグニス)

ルンバロッカ4

ルンバロッカ5

ルンバロッカ6

馬体重は469㌔
やはりこの馬の場合気になるのがボーンシストの事。
今のところ症状が出ていないので騎乗調教を開始した。
極軽いながらも直線コースにも出しているそうです。
これから症状が再発するかどうかに関しては全く不明。
全く症状が出ずにデビュー出来た馬も居れば再発してデビュー出来なかった馬も居るとの事。
もし仮にこのまま順調にいけば冬前に入厩、年末か年明けくらいにデビューじゃないかなとの事でした。
見学中ずっと手綱を噛み噛みしてました。

あとまた出してはいけない物を出していて・・
ちょっと聞いてみたら普段はそんな事ない、多分あなたが何かそういう物を持っていると言われました。

って自分はそんな趣味ちょっとしかないぞ!!ヾ( ;` Д ´;)ノ


見学を申し込んですぐ入厩しちゃって見学できなかったフレンチノワール13(レッドエトワール)について少しだけ聞いてみたのですが・・
とにかく順調で動きがよかった。
早めに動かせる馬はどんどん動かして行きたい。
との事でした。


【ノーザンファーム早来】

リアリーハッピー13(レッドアマビリス)

リアリーハッピー1

リアリーハッピー2

リアリーハッピー3

リアリーハッピー4


とにかくこの馬は順調に調教を消化できてGW開けに移動予定との事です。
素軽くていい動きの馬。
デビューは夏頃の予定だとか。
距離は1600m~2000m位が良さそう。
馬体重は公式では453㌔と出ていましたが25日に計ったら460㌔あったようです。
馬体重も大きくなっていい感じです。


ワイオラ12(トレジャーステイト)

トレジャーステイト1

トレジャーステイト2

トレジャステート3

できれば見学したくなかった馬です。
この馬に関しては何度も頓挫があってやっと移動できそうだという矢先裂蹄になってしまってただただ残念という感じで話されていました。
裂蹄に関して今後自然に治ってから調教を再開するのか、キズになってる部分を埋めて調教を再開するのかは未定との事。
ただやり始めたら体はある程度出来ているのでそんなに時間は掛からないのではないかとの事でした。
体は大分大きくなってしっかりしたなって印象でした。


ナイキフェイバー13(アルジャンテ)

ナイキフェイバー1

ナイキフェイバー2

ナイキフェイバー3

中間右前膝あたりをぶつけたらしく3日くらい調教を休んだそうですけど大事には至らず、現在は調教を再開しているそうです。
馬体重は450㌔くらいまで成長して動きも良いので期待しているとの事です。
順調にいくと入厩は7~8月頃でデビューは8月末~9月位じゃないかという事でした。
距離はやはりマイルくらいがベスト。
次に会うのは競馬場ですねって聞かれたので、関西在住なので(桜花賞に)来て貰わないと・・と答えおきました。


【加藤ステーブル】

プレシャスラバー13(レッドウィズダム)

プレシャスラバー1

プレシャスラバー2

プレシャスラバー3

この馬が出てくる前に案内してくれた人が「あまり期待させすぎてもいけないので抑え気味に話してる」と言っていたのですが・・・
この馬に関して馬体・性格・動き・乗り味・・とにかく欠点が無い!
人に関しては従順だけど大人しい訳ではなくヤンチャなんだそうです。
出てきて写真取ろうとしたら大人しくしてました。
(今まで見学した馬で一番じっとしてたと思います。)
馬体重は520㌔くらいで競馬で使うときは500㌔切るくらいじゃないかとおっしゃってました。
デビュー時期に関して今のところ全く入厩の予定話はないそうですけど、今すぐにでも入厩しようと思ったら出せるとの事。
歩かせるとまるでディープ産駒のように柔らかい歩様。
調教師は世界の角居。
最後にはダービー目指してます!

っと全然抑えて話してませんでしたw














出資馬見学

ロードグリッターが勝った!!\(^_^)/
2歳世代初勝利がまさかこの馬とはデビュー2戦の内容からは全く想像できなかったが、ステゴの成長力と何も頓挫が無くここまでこれたのが大きかったと思う。
今日はディグニファイドもダート変わりで3着に入っていよいよ悪い流れも断ち切れたような感じ(・∀・)


さて昨日は日帰りで北海道へ出資馬見学に行ってきました。
関空から朝一のpeachで行ってその日のpeachで帰ってくるけっこうハードな?スケジュールだったので今日疲れが残っています(^_^;


ますは社台ファームのルンバロッカ13から

10513.jpg


社台ファームはうっすらと雪が積もっています。

ルンバロッカ1

ルンバロッカ2

ルンバロッカ3


馬体重は420㌔
調教を始めた事で減ったとの事です。
競馬に行ってどうなのか訪ねたところ440~450位と行っていたので自分の希望より小さい感じ(*_*)
ただまだ腰高で成長を見込めるとの話しもしていました。
人なつっこい性格で素直とのこと、確かにそんな感じです。
ただ最後出してはいけない物を出していました( ;´ Д `)
動きをどうのこうのいう段階ではないものの至って順調とのこと、調教師の先生もちょくちょく牧場へ視察に来ているようで(リップサービスかもしれませんが)最後に期待していて下さいと案内してくれたスタッフさんが言っていました。


続いてノーザンファーム早来のトレジャーステイト・・・こっちは雪は積もってません。

トレジャーステイト1

トレジャーステイト2

トレジャーステイト3

馬体重はたしか482㌔と・・一時期に比べて大分絞れたようです。
後ろ脚に包帯を巻いているのは皮膚病で運動には影響が無いとの事。
一時期は球節炎が長引いて強い運動が出来なかったけどもう大丈夫だということで、年内に本州移動が目標とのことです。
生で見ると幅があって胸や脾腹が厚く牝馬とは思えない馬体!
一応適性は短いところかと聞いてみたところ「新潟1000mをイメージしています!」とw
え?そこまで短い所?
最後別れたく無かったのか?(そんな訳がないw)厩舎に戻るのを嫌がって立ち止まってました。



最後はノーザンファーム空港の4頭
ノーザンファーム空港は見学者がかなり多いのか?それとも見学頭数が4頭だったからなのか?かなり巻きで案内されました(´・ω・`)
社台ファームと早来では10分くらい見学できたのが、空港では一頭2~3分です。
よって詳しい話しは聞けなかった感じです。

まずはストーリーテリング13

ストーリーテリング1

ストーリーテリング2

ストーリーテリング3

ストーリーテリング4


馬体重は518㌔
右脚内側に骨瘤が出て今はトレッドミルで調整しているとのこと。
でも症状は軽いしまだこの時期なので心配ないという事です。
気性は素直だそうです。


続いてレッドヴィラーゴ

レッドヴィラーゴ1

レッドヴィラーゴ2

レッドヴィラーゴ3


骨折した箇所はもう問題無いだろうとのことで近々トレッドミルを始めるそうです。
意外と大人しくしてるので大人しいですねと聞いてみたところ

「いや~かなりうるさいですよ・・」

との事・・・やはりネオユニ牝馬
この馬の額の稲妻は気性を意味していたのかな?


そのとなりの厩舎に居たエリモピクシー13

エリモピクシー1

エリモピクシー2

エリモピクシー3


馬体重は417㌔
姉よりは大きいのでその点では心配なさそうだとのことです。
この馬は進みが遅い組なのでまだ初期馴致でブレーキングの段階だそうです。
ただこんな時期にも関わらず出た言葉が「乗り味がいい」
牧場の人はいい馬の背中を覚えているので少し乗っただけで乗り味が分かるそうで、乗り味=能力とは限らないものの血統的にも牧場側は期待しているようです。


最後はジュメイラジョアン13

ジュメイラジョアン1

ジュメイラジョアン2

ジュメイラジョアン3


馬体重はたしか452㌔
気性は全く問題無く素直で、調教も乗り始めて順調に消化しているとのことです。
適性について聞いてみると担当厩舎のスタッフはダート?みたいなニュアンスでした。
案内してくれたスタッフはエンパイアメーカにしてはパワー型でもないので芝でも・・みたいな感じで、正直まだはっきりしないようです。



見学馬は以上です。

あと最後に空港スタッフはシルクの残口馬の中でルシルク13を推奨していました。
尻尾の件でまだ埋まってないのだろうけどそこは競争能力に影響しないし、なにより好馬体だといいこと。
ただ自分は関東馬だし、尻尾の件は動きをみたいとなんともと思っているのでまだまだ様子見です。


こんかい見学できなかったプレシャスラバーとロードの馬は機会があればまた・・
プロフィール

けーいち

Author:けーいち
一口馬主はじめましたけーいちといいます。

加入クラブ
・東京サラブレッドクラブ
・シルクホースクラブ
・ロードサラブレッドオーナーズ
・キャロットクラブ


更新頻度
・気が向いたら
・募集馬のカタログが来たら


よろしくお願いいたします。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター