第2回シルク追加募集馬発表

先週はアーリントンカップにレッドヴェイロンが出走し3着・・・またしてもおしい結果となってしまいました( ノД`)シクシク…
ジョッキーは勝った馬と力の差があったと言っていましたが、出遅れがなければもう少し際どかったように思います。
しかし一応NHKマイルカップの権利は取れましたしニュージーランド組よりレベルの高いメンバーだったと思いますので本番は期待しています。


さて今日おもむろにシルクの追加募集が発表された訳ですが、週刊競馬ブックの情報の方が早かったというシルクらしい事もあり・・・まあそれはいいかw

募集された馬は牡馬5頭牝馬1頭の計6頭。


ざっと見た字面の印象は地味で厩舎も地味なところが多いですが、牡馬が多めなところがいいですね。
あと維持費と保険が2歳5月からなので少しお得感がありますw
もう写真と測尺まで出てますのであとは動画次第ですが
個々の馬の第一印象としては

ポーレンの16・・・良さそうですけど少し大きいですね。
アンプレヴーの16・・・やや小ぶり、繋ぎやや立ぎみ。
ジュエルオブザナイトの16・・・牝馬なのが個人的におしい。
ラフィントレイルの16・・・葦毛はあまり良く見えないのねん。
アウトオブザウィムの16・・・繋ぎ短め。
アグネスターフの16・・・馬格は理想的、ちょっと価格盛りすぎ?


日本で○番目にあてにならないやつまた用意しないと・・・
スポンサーサイト

重賞制覇が遠い((+_+))

昨日の桜花賞でシルクのアーモンドアイが快勝し一口界隈を騒がせておりますが・・・
(ホント強かったですね)


先週ひっそりと?出資馬レッドアヴァンセがGⅡ阪神牝馬ステークスに出走しました。






スタートは普通。
意外な逃げの手を打ってきたミスパンテールを追いかけて3コーナー手前では番手に付ける先行策、残り1000m通過が37.2秒という超スローペースなだけにここは北村友一ジョッキーは好判断だったと思います。
4コーナを回って逃げるミスパンテールに並びかけるも少しヨレてその間にミスパンテールに少し前に出られたのですが、アヴァンセも一生懸命追いかけてゴール前では際どい所まで差を詰めました。
しかし頭差及ばず2着orz
口取り権利を持っていただけに大変大変大変悔しい結果でした。
しかし11番人気と低評価・苦手の阪神・G1ホース等強敵を相手に2着は大検討だと思います。
賞金も加算しヴィクトリアマイルの出走は叶いそうなのでそこでリベンジといきたいですね。


先週は重賞を取り逃しましたが今週(レッドヴェイロン)・来週(レッドベルローズ・抽選でヴェロニカグレース)と重賞への出走が続きますのでマダマダ期待しています。

ハズレ

キャロットのキャンセル募集の件
当然のごとく外れました。
よって牡馬不足は解消できませんでした。


うーん・・・こうなったらシルクのクレヨンルージュでも出資するか?
あるいは追加募集を待つか?
それともロードで1頭出資するか?

キャロットキャンセル募集申し込み

今日ディグニファイドの更新があり、せっかく入厩したのにしがらきに逆戻りのようですorz
背腰にハリがあるととの事ですが・・・なんだかなぁという感じです(´・ω・`)

これでシルクの馬全て外厩に出されてしまいました。
今年のシルクは絶好調なのですが自分の出資馬は未だに0勝とカヤの外という感じです。



さてキャロットのキャンセル募集が今日始まりました。
申し込み期間が今日の12時から明日の12時までの丸一日しか無いのでさっさと決めてしまいました。

申し込んだのは



エルミラドールの16


です。


申し込み理由はまず牡馬が欲しかった事。
あと自分の出資馬ヴェロニカグレースと同血という事。
調教も進んでいて動きも良く見える事。
馬格があって馬体も悪く見えない事・・等などです。


まあ当たる訳ないのですが、4/2まではドキドキわくわくしてみます。

キャロットキャンセル再募集

シルクのキャンセル募集は当然のごとく落選でした。
まあキャンセル祭りだったシルクの2013産や山○オーナーが大量流出させたと噂される去年の東サラですら落選だったのですからまあ今回当たるはずないですね。


さてシルクの結果と入れ替わるかのようにキャロットのキャンセル募集馬が発表されました。
シルクのキャンセルが多いと某有名ブロガー等が批判しておりましたが、キャロットでもこれだけのキャンセルが出るのですからこれが普通なんだと思います。
ただキャロットに関しては1次最優先満口馬及び1.5次満口馬に関して、落選者の一部にキャンセル番号が振り分けられるので、実質応募できるのは1次の一般抽選及び2次で満口になった馬という事になります。

自分はキャンセル募集が発表される前・・・というより1次の抽選結果が出てからもしプロミネントの16がキャンセル募集に出たら応募しようと決めていたのですが、ここに来て迷いが生じてきています。

(迷ってもどうせ当たらないなんていうツッコミは無しで!)

相変わらずプロミネントの馬体バランスは良いと思うのですが、他の馬に比べて育成の進みがゆっくりな気がします。
あと個人的な理由としてこの世代牡馬が不足しているのと東サラで様子見をしているシェーンフレール16と種牡馬厩舎等キャラがもろ被りなのでどうかと・・・

牡馬に目を転ずると候補はエルミラドール・マルティンスタークあたりでしょうか。
エルミラドールは出資馬ヴェロニカグレースと同血という事で血統的に悪くないと思いますし、馬格なんかも理想的だと思います。
動きも余裕ある動きを見せていると思います。
マルティンスタークの方は種牡馬オルフェーヴルの産駒成績がムラというか当たり外れが大きそうで、この馬自身やや小さい感じですが背中の良さなんかは褒められてますし厩舎は魅力です。
夢を見るならラドラーダかもしれませんけどあの価格では手が出ません。


もう少し考えて申し込みします。

プロフィール

けーいち

Author:けーいち
一口馬主はじめましたけーいちといいます。

加入クラブ
・東京サラブレッドクラブ
・シルクホースクラブ
・ロードサラブレッドオーナーズ
・キャロットクラブ


更新頻度
・気が向いたら
・募集馬のカタログが来たら


よろしくお願いいたします。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター