2017キャロット募集馬カタログ&動画公開 第一印象他

最近また熱を出してしまいました。
鼻水や咳などは出ないので精神的なものでしょうか?

色々ストレスフルですね。

先日トレジャーステイトの骨折が判明しそのまま引退になると報告がありました。
この馬は2歳時は球節炎等あってまともに育成出来ず、デビューが遅れ3歳8月デビュー・・・僅か2戦しか出来ませんでしたが、2戦目の内容が良かった為、名古屋に移籍すぐ2勝し中央に戻ってきた馬です。
その後は500万を連勝して1000万も勝って合計3勝してくれました。
ただ体質の弱さは変わらず1000万を勝ってからはあまり良い競馬が出来ませんでした。
デビュー戦を除いて全てダートだったのですが、芝スタートの方が上手かった印象があるので一度芝の短い所を使ってほしいという願望はあったのですが、脚元の事を考えるとダートで正解だったのでしょうね。
多分繁殖に上がってシルク(もしくはキャロット?)で仔が募集せれると思いますので出資してみたいですね。



さて今日はキャロット募集馬カタログと動画が公開されました。
サラっと流して観た感想など・・・・

*全体的に写真写りの悪い仔が多い?動画で観るとそうでもないんだけど・・・
*関西馬より関東馬の方が良く見える。(シルクは逆に関西馬が良く見えた)
*狙ってた仔にガッカリが多い。
*動画では動けている仔は多いけど、脚元に不安のありそうな仔も多い。

うーん全体的にビミョーな感じ。
今年はマジでシルクにいいの入れてるのかな?
でも厩舎も分かって大分絞られてきた感じ。
あとは自分が一番いいと思った馬に×1を行使するか、あるいは×2をゲットして一般でも取れそうな穴をねらうか・・・厩舎を考えなければ良さげな馬も何頭か居るのでこれからじっくり検討に入ります。
しかし中央馬だけで80頭・・・例のを作成するのも大変だorz

測尺まだ~(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン


スポンサーサイト

キャロット募集馬発表&ストレスフル祭り

昨日シルクの通常募集が会員HP限定でストレスフル祭りだったようですね。
全く繋がらない状態で買えない人が多かったという事です。

自分は予想外に当選しましたし、これ以降は動画を見て購入したいので15日には全く買うつもりは無かったのですが、思うように買えなかった人が殺到したのでしょう。
丁度お盆休みの時期だったのでそれが更に拍車をかけた可能性はあります。


自分のF5アタックが大分効いたかな?(嘘です・・・そんな事はしません)


しかしシルクは何かやるたびに批判を浴びている感じなのでもう少し会員の事を考えてほしいですね。
今回のも先着順じゃなく申込多数の場合は抽選にしたら混乱は避けらえたかもしれません。


さてキャロットの募集馬が正式?に決定して価格が発表されました。

驚いたのがロードカナロア産駒のレイエンダとシーザリオの価格ですね。(誰もが驚いたとは思いますが)
いくらレイデオロ・エピファネイアの弟だからといって募集価格が1億4千万(一口35万)では流石に手は出ません。
これでも馬体次第ではかなり厳しい抽選になるのでしょうね。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
上記2頭意外にもカナロア産駒は5頭・・・よほど馬体が悪いとかいう事が無い限り即満でしょうか?
ロードカナロア産駒の収拾が一つのカギになりそうです。

個人的に気になる馬や面白いと思う馬は何頭も居るのですが馬体や測尺や厩舎はもちろんキャロットの場合投票動向が大きく影響してきますから現段階ではどの馬がとは言えません。
今回×1がありますからその権利を行使するかあるいは×2にレベルアップさせるか・・・ギリギリまで悩む事になりそうです。

シルク祭りが終わって・・・・

ブログや掲示板等シルクの当落報告も一段落して、自分も少し冷静になり始めたのでちょっと感じた事などを書いてみたいと思います。

ブログを見まわっていると実績で全部ゲットしちゃう人・異常な確率で抽選を当選している人が居る一方、抽選分は全滅なんて人も数多く居ます。そう考えると自分は第一希望の馬をゲット出来ましたし他2頭ゲットしたので、今回運の良さは上の下くらいはあったのではないかと思います。

一方で思うように出資出来なかった人の中にはかなり不満も出ているようで・・・・そこでシルクの募集方法についてもう一度考えてみる事にしました。
まあ自分のような中下層会員が考えてもなんの影響も無いかもしれませんが。


まず単純に計算すると会員が1万人位らしいので今回一次募集された64頭を1万人で分けると一人当たり3.25口しかありません。
退会予備軍等を除いたアクティブ会員が半分の5000人だったとしても6.5口しか無いのです。
更に言うと今回満口になった馬は27頭なので総口数は13,500口、会員一人当たり1.35口、アクティブ会員が5000人だったとしても2.7口しか出資出来ないという事になります。
更に更に1頭につき300口は実績枠です。
某ブロガーなんかは3〇頭に申し込んで根こそぎ持っていたそうですが、それくらいお金を持っている1%位の会員が人気どころを好きなだけ持って行った後、中堅どころが残りの実績枠を埋めて残り抽選枠を貧乏人で抽選という事になるのです。
抽選の総口数は27頭×200=5400口しか無い訳ですから会員一人当たりの口数は0.54口と1を切ってる訳ですし、アクティブ会員を5000人としても1.08口と一人1口とちょっとです。
実績が50万の人が即満の馬に出資するのは1頭を除きかなり厳しい抽選ですし、実績100万でも実績で出資出来る8頭以外は厳しい抽選に頼らないといけません。
こうやって計算していくと改めて自分の運が良かった事を実感します。


抽選がかなり厳しいという事になると考えられる戦略はいくつかありますが、その一つに絨毯爆撃という方法があります。
要はハズレる事を見越して多めの頭数を申し込んでおいて当たった馬を出資するという方法です。
今後こういう方法を取る人が増えていくかもしれませんが、これにはリスクもあって想定より多く当たって思わぬ出資という事もあると思います。
この方法を多くの人が取るようになると当選確率がどんどん下がって皆が影響を受けますし、現にキャロットの一般抽選はかなり厳しい抽選になっているようです。
だからといって自分は本当に欲しい馬にしか申し込みをしない!というスタイルでは当選確率は下がるでしょうしそれによって不満も噴き出してくる人も居るでしょう。

ちなみに自分は今回7頭に申し込んで他人からしたら絨毯爆撃に見えるかもしれませんが、単に優柔不断で絞れなかっただけですwただ出資したい度の強弱はあってリアアントニア>ロザリンド>その他5頭という感じでした。
今回たまたま第一希望のリアアントニアに当選出来てホント運が良かったのですが、自分と同じ位かそれ以上申し込んで全滅している不幸な人も居る訳ですから来年は自分もそうなるかもしれませんし、ましてや第一希望の馬に毎年当選するとは到底思えません。絨毯爆撃で申し込んだ人もきっと自分のように第一希望・第二希望とかあって希望とは違う馬に当選した人も多いのでは無いかと考えられます。

自分はまだ一口の友人など居なくて一人でやっているからいいのですが、例えば友人同士や一口仲間なんかでやっていてAさんは第一希望1番の馬なのにBさんが当選、Bさんは40番の馬が第一希望なのにCさんが当選・・・なんて事になると友人同士気まずい?なんてことはあるか無いかは分かりませんがあまりいい気はしないかもしれません。
あとAさんは5頭申し込んで3頭当選でBさんは10頭申し込んで全滅なんてことになると・・・


結局何が言いたいのかというと実績上位数%の会員以外、今のシルクの制度は誰も得しないというか不満が出る制度なんじゃないかって事です。取り放題の人は関係ないかもしれませんが、それ以外の人は戦略じゃなく運頼みの所が大きい為、中々希望通りにいかないし次善手も無い。

何も実績制が悪いと言っている訳ではありません。
実績がある=クラブの売り上げに貢献している訳ですから優遇があってもいいと思います。
ただ何でも「過ぎる」というのは良くないと考えます。
10口という制限こそはありますが、何頭でも実績で取り放題というのはやり「過ぎ」じゃないかと思っています。

ブログや掲示板なんかを見ると(実績で取れる)頭数を制限しろとか第一希望(最優先)を作れとか全体の申し込み口数を制限しろとか意見があるようですが、自分は実績制はそのままで最優先枠(2~3頭)を設けるのが一番良いような気がします。
最優先枠を作ったところで絶対に希望が叶うという訳では無いですが、確率は上がりますしやはり個々に出資したい度の強弱はある訳ですからそういう意思表示が出来る事は必要だと考えます。
最優先枠のような物を作れば実績のボーダーも下がるでしょうし抽選になっても絨毯爆撃の影響は受けませんから。
問題は事務処理が多くなるからシルクは嫌がるでしょうね。

ただ年々抽選も厳しくなって実績のボーダーも上がってきている現状ですからもう少しシルクも考えてほしいですね。
シルクにあくまで一個人として直接意見を言いたいところなんですけど、メールの対応は正直悪いですからね。
(以前シルクの口取りでマナー違反と思われる行為があったときに質問を箇条書き①~②~③~という風に送ったのですが、①②③の質問には一切答えず、定型文を送ってこられたので萎えました)
機会があればラウンジなんか行ってそういう事を伝えられればいいのですが・・・でももう誰か先に似たような事言ってるよね?






ちゃんとこの記事意味の分かる文になっているか心配(´・ω・`)

シルク2017申込結果

ひょっとしたら今日発表されるのかと思ってましたけど、やはり早めに発表してきましたね。

まず満口馬は下記URLにて
https://www.silkhorseclub.jp/system/xb/silk_home.manage.Club?postId=48097

全部で27頭でしたね。
意外に最後伸びなかったみたいです。

自分の申し込んだ馬については

ロザリンド 2838口
プチノワール 1720口
プリモスター 1516口
ヒッピー 1365口
バラダセール 1217口
ビアンカシェボン 1205口
リアアントニア 1104口

この時点ではかなり厳しい抽選になりそうだと思いました。
その後実績のボーダーが発表されたのですが、100万以下の実績では全く勝負にならずw
サマーハは1000万超えとか・・・・シルクで使う金額だと思えませんw
ってか貧乏人にもう少し遠慮してよorz

しかし満口馬を発表して、実績を発表して低実績者にはじらされる展開ですね。

そして17時すぎ?に残り200口の抽選結果が発表されました。




結果は↓


リアアントニア 〇
ヒッピー ×
バラダセール 〇
プリモスター ×
ビアンカシェボン 〇
プチノワール ×
ロザリンド ×



なんとリアアントニアが当選しました!!!
ツアーで一目惚れして以来当選を願っていたのですが本当に当選するとは・・・運命を感じずには居られません。

そしてバラダセールとビアンカシェボンも当選し3/7というかなりの運の良さをここで発揮してしまいましたw
予定より1頭多くなってしまったのですが、シルクでディープ・ハーツ・カナロア産駒を手に入れたので、後に控えるキャロの戦略が楽になったように感じます。


という訳でご一緒の方どうぞよろしくお願い致します。

負けられない戦いが始まる。

なんか最近一口ブログを更新する意欲があるけーい〇です。
いつまでこのテンションが続くかは不明です。

一口をやっている人はここから先2か月はある意味一番力の入る時期じゃないでしょうか?
そう・・・3歳未勝利の馬にとっては負けられない戦いが始まるからです。
特に9月から始まるスーパー未勝利は5戦以内or前走5着以内しか出る事が出来ないのでかなり厳しい戦いになります。

これまで自分の出資馬は4/10が勝ち上がり。
6割の馬が勝てていません。(つまり相馬眼はないということですね。)
そのうちの1頭(ロードブレイク)はもう間に合わないと判断したのか地方からの出直しが決定したので残りは5頭という事になります。

最低でも5割・・・出来れば6割以上勝ち上がりたいと考えて出資しているのでまだ目標に達していません。

中にはいい事(いい馬)の事ばかり書いて悪い事はあまり書かないブログもありますが、自分は悪いところに目をつぶりたくないと考えているので(むしろ曝したい)ちょっと未勝利の馬について書いてみたいと思いました。

東サラは2頭とも勝ち上がっているのでシルクから

シルク

ステイオンザトップ
前走札幌1500mで3着でした。ここ2戦くらいは惜しい競馬が続いていますし勝ち上がる能力は十分だと思うのですが、どうしても前に行けないので勝ち切るまではいきません。
次走は来週のダート1700mだとの事です。掲示板やブログでこの選択を批判してる人が多いですが、自分も疑問に思います。スタートがダメなこの馬にダートが合うとは思いません。唯一の利点はダートだとメンバーレベルが落ちるという事でしょうか?
ダートならスーパー未勝利でも走れるのに・・・とは言ってもこればかりは自分ではどうする事も出来ないので馬に頑張ってもらうしか無いです。

ブライトクォーツ
今週芝2600mに出走し3着、競馬の内容は今回が一番良かったと思います。
首の皮一枚繋がったって感じですが、メンバーや展開に恵まれたら勝てそな気はします。実質次走がラストチャンスでしょう。(スーパー未勝利はダート戦しか無いので厳しい)
現時点で10戦と頑張ってくれているのでなんとかしたいです。

パールズシャイン
1戦して骨折。
正直間に合わないのではと思いましたが、来週なんとか出走にこぎつけられそうです。
脚元の事もあるので次走ですんなり決めてほしいという気持ちは強いのですが、世の中そんな甘くは無いでしょうね。
1勝さえあげれば素質はこの中で一番高いと思われるので後々は活躍してくれると思っているのですが・・・


ロード

イノセントデイズ
骨折やら体調不良やら色々あってようやく来週デビューにこぎつける事が出来そうです。
上手くいかない馬っていうのはホント上手くいかないですね。
調教時計などを見ているとまだまだという感じなので初戦はかなり厳しい戦いが予想されます。
スーパー未勝利までに良化してくれると良いのですが・・・・


キャロット

キャノンショット
正直この馬は諦めていました。
喉鳴りやらなんやらでデビューが遅れた上に、デビュー戦は見どころが全くないままタイムオーバー。
2戦目も8着以内に入るのも厳しいと予想していたのですが、いい意味で予想を裏切る4着にきてくれました。
とはいえ前半はついて行けず後方からの競馬だったのでまだまだ厳しい事には変わりありません。
残された時間も少ないので更なる良化をどこまで期待できるのか・・・ですがまだ諦めず見届けたいと思います。
次走は再来週のの競馬を予定しているようです。


上記の馬の中ではシルクの馬にまだ勝ち上がりの可能性が多く残されている感じですね。
ただやはりこの中から2勝はかなり厳しいハードルのように感じます。
可能性は0ではありませんので1頭でも多く勝ち上がってくれることを期待しながら応援していきます。
プロフィール

けーいち

Author:けーいち
一口馬主はじめましたけーいちといいます。
初心者ですがよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター