所属している2クラブに更なる動きが・・・

今日は東サラキャンセル募集の結果発表だったのですが、メールが来なかったのでハズレ確定です。
だから先行満口馬は応募するだけ無駄だと・・・・


さて今日発表があるんじゃないかと予想されていたシルクの価格&厩舎発表と東サラの募集馬発表・・・・やはりありました!!


まずはシルクの方ですが
全体的に高めの価格設定ですね。
モシーンは15,000万ということで全く手が出せそうにありません。
こちらは募集までまだまだ余裕がありますのでゆっくりと世界で3番目位にあてにならないやつの準備をしたいと思います。


そして東サラ
一週間前にはHPの動画のラスト「Coming Soon」の文字に全米が泣いた・・・・いや(;・∀・)
東サラ会員全員がコケたのですが、今日動画が変わっていて全馬紹介されていました。
しかし動画で紹介してPDFは無いという東サラらしいというか何というか・・・

個人的1番の注目は何と言ってもエリモピクシーのラストクロップですね。
ディープインパクト産駒で1億円の募集です。
高いと言ったら高いのですが、リディル・クラレント・レッドアリオン・サトノルパン・レッドアヴァンセとこれだけの活躍馬を出している繁殖としてはむしろ激安かもしれません。
厩舎は藤沢和雄厩舎という事でいいのですが、まさかのファンタスト育成だけは止めて頂きたいところではあります。
一部では大量のスピルバーグ産駒が募集されるのでは?と言われていましたがそーでもなかったですね。

こちらは7月2日からの募集という事で早速準備に取り掛からないといけないですね。
昨年はシルクと日程がもろ被りだったのですが、今年は競合を避けてかちょっと早めてきました。

いよいよ忙しくなってきました。

スポンサーサイト

東サラキャンセル募集 申込

先週は2頭出走

リゾネーターは1000万に降級だったので負けられないレースかと思っていたのですが、道中の行きっぷりが悪く直線も伸びずバテずという感じで4着。
レースっぷりは休養前よりいいというジョッキーの談でしたが、相手関係を考えるとむしろ悪くなっているような・・・
他馬を気にして気を抜いた走りをするという事で去勢がほぼ決定したようですね。
残念ですが、戻って来てからの巻き返しに期待します。

アルジャンテは格上の重賞挑戦となりました。
スタートは上手く出たのですが道中は中団よりやや後方、4コーナーで徐々にしかけ始めるのですが上がっていけません。
すると外から来た馬と内の馬に挟まれて最後方まで・・・一瞬故障したのかと思いました。
流石に最後方から外回したら厳しくラスト100mくらいの脚は良かったものの12着と敗れてしまいました。
口取りの権利も持っていたので残念です。
どうも右回りのコーナだと上がっていけない感じですね。
左回りなら大丈夫だと思うのですが、陣営はコーナー4つがダメだと思っているようなので次走はマイルでしょうか?


さて東サラのキャンセル募集が始まったので検討した結果1頭申し込みました。


申し込んだのは・・・







レッドベルフィーユ16(レッドサイオン)





です・・・・・って



だから先行満口馬は落選者優先だから当たらないって!!!



一応申し込み理由は安いロードカナロア牡馬で順調な所ですかね。

奇跡でも起こらない限り当たらないと思います。

所属している2クラブに動きが

今日は2つのクラブに動きがありました。


まずは東サラ

無いと思われたキャンセル募集・・ありましたね。
こういうお祭り?には参加したいタチなのですが、募集馬を見ていると微妙(^^;

先行で満口になった レッドベルフィーユはおそらく参加するだけ無駄でしょうし、追加出資しようかと思って止めたメテオーリカは馬体重が今一増えず・・・もう少し考えてみます。



そしてシルクは2018年度募集馬予定馬が発表されました。

http://bosyu.silkhorseclub.jp/list2018/list_2018_w1yzta9j.pdf


相変わらず字面は豪華です。
まあ血統だけでは何とも言えないので早く馬体と動画と測尺が見たいですね。
抽選枠のみの最優先が今年始まりますので選択が難しくなりそうです。

この期に及んで1頭追加出資しました。

こんばんは
最近左足の薬指をぶつけてしまったけーいちです。

しばらくは2場開催という事で今月は出走数が少なくなりそうですね。
そして先週から2歳馬のデビューが始まりましたが、自分の出資馬はまだ未入厩で1頭を除き他は北海道です。

という訳で夏にデビュー出来るかもしれない馬を1頭出資しました。


出資したのは



カブリオレ'16(ロードスパイダー)



です。


ロードに関しては出資すること自体悩んでいたのですが・・・

・残っているポイントを消化したい。
・5歳のロードプレミアムが引退した後1頭体制が長くなるのを避けたい。
・今年2歳出資が3:7で牝馬が優勢の為。
・この値段でロードカナロア牡馬が買えるチャンスは二度とない。
・動きや馬体はまあまあ良さそう。
・そして入厩のアナウンス発生。

まあ上記のような理由で出資を決めました。
おそらく気が変わったり魔がさしたりしない限りロードでは最後の出資馬になると思います。

トモが大きく体形的にも短距離がいかにも向きそうな感じで早めから活躍してくれそうです。





今年から最優先を作るらしいけど・・・

先週の出走は1頭のみ。
しかしその1頭のダイアトニックが楽勝で2勝目をあげました!
期待馬だけに500万なんて通過点かもしれませんが、勝ててほっとしています。

5月は出資馬が頑張ってくれて一口を始めてから一番賞金を稼いだ月になりました。
(手当を含め1億を突破)
毎月これくらい稼げるとプラスになるんだけど・・・・


さて土曜日あたりからTwitterやら某掲示板やら他の人のブログで、シルクについて今年の募集から最優先を導入という情報がチラホラ・・・・最優先を導入ことに対して好意的な意見が多いようです。

自分にもやっと会報が届いたので見てみたのですが、他の方の情報どおり300口の実績枠はそのままで抽選枠のみに最優先を導入するとの事。

これってむしろ改悪じゃないの?
ってか約1%の金持ちは取り放題システムをそのままって・・・そこはそんなにいじれないものなのかね?


実際やってみないとどうなるかは分からないけど、残り200口に貧乏人がイナゴのように群がって最優先で外れた人は1頭も出資出来ないんじゃないの?
最優先を上手く行使できないと一般抽選はかなり厳しい確率になりそうですしね。
1頭も出資出来ない出資難民が続出しそうな感じです。

特に人気しそうなロードカナロア産駒なんて鼻っから諦めた方が良さそうですね。
どこに最優先を使うかがカギになりそうです。

あと実績枠はそのままという事で金持ちとその他大勢との格差がさらに広がり2極化そうですね。
これから実績を積もうとする人は厳しそう。


さてさて自分はどーするか?



プロフィール

けーいち

Author:けーいち
一口馬主はじめましたけーいちといいます。

加入クラブ
・東京サラブレッドクラブ
・シルクホースクラブ
・ロードサラブレッドオーナーズ
・キャロットクラブ


更新頻度
・気が向いたら
・募集馬のカタログが来たら


よろしくお願いいたします。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター